応募方法

演題募集へ戻る

指定演題登録方法

1.演題登録方法

演題登録はホームページからのオンライン登録で行います。
以下のご説明をお読みいただき、画面下部の登録ボタンよりご登録を願いいたします。

2. 指定演題形式区分

事務局から依頼させていただきましたセッションを発表形式よりお選びください。

【ご担当セッション、文字数一覧】

  ご担当セッション 文字数
1 特別講演 600文字
2 教育講演
3 シンポジウム
4 会長特別企画
5 若手シンポジウム
6 関連学会との共同企画
7 ICD講習会
8 Year in Review
9 特別企画・特別報告
10 共催セミナー
11 その他

3.文字数

  • 抄録本文:600文字
  • 演題名(日本語・英語の併記をお願いします。)
    日本語:70文字
    英 語:文字数制限なし
  • 座長の言葉はセッションに関わらず600文字です。

* 字数制限を越えると登録が出来ませんのでご注意下さい。

4.利益相反に関する自己申告書(COI)

筆頭及び共同発表者は過去3年間のCOIの申告と開示が義務付けられております。発表演題に関連するCOI状態の有無を申告ください。申告が無い場合も氏名、申告日の入力および、「無」を選択して下さい。
なお、日本呼吸器学会の「COI申告システム」にて登録されている方は、演題登録システムにてCOI申告を入力する必要がありません。
共著者にもご確認の上、この機会に是非ご登録をお願いいたします。
詳細は、日本呼吸器学会HPの「利益相反(COI)について」をご確認ください。

5.倫理審査の申告について

研究内容に応じて、臨床研究法あるいは「人を対象とする生命科学・医学系研究に関する倫理指針」等の医学研究に関する指針を遵守する必要があります。
現在、日本呼吸器学会では、人を対象とする研究演題登録・発表に関する倫理審査基準の準備をすすめています。人を対象とする研究の場合、発表内容に関して各施設で倫理的手続きをされている研究について、登録時の申告をお願いいたします。

日本呼吸器学会の学術講演会への演題募集における倫理手続きに関する指針
フロー図

6. パスワードと演題登録番号

登録が終了しますと、演題登録IDが自動発行されます。 パスワードと演題登録IDは抄録内容の変更や削除、演題の採否、お問合せ時に必要になります。パスワードと演題登録IDは必ず書き留めるか、その画面をプリンタで印刷して保存してください。 なお、パスワードの記録および機密保持は登録者ご本人に依存します。パスワードに関するお問合せには、セキュリティー上お答えできかねますのでご了承ください。

7. 登録の修正・削除

画面下部の確認・変更画面よりパスワードと演題登録番号でログインをして修正・削除をお願いいたします。修正が行われるたびに確認メールが届きます。

発表方法等についてのお問い合わせ

〒113-0033 東京都文京区本郷3-28-8 日内会館7階
一般社団法人日本呼吸器学会
第63回日本呼吸器学会学術講演会 事務局
TEL:03-5805-3560 FAX:03-5805-3554
E-mail:63jrs@jrs.or.jp

指定演題登録

暗号通信(推奨)

平文通信

新規登録

確認・変更画面