学会賞・助成

日本呼吸器学会 ベーリンガーインゲルハイム 研究助成プログラム

2022年 募集要項

趣旨

日本呼吸器学会では、当学会の事業活動に賛同したベーリンガーインゲルハイム社からの支援を受け、間質性肺疾患(ILD)領域での新しい知見の創出をめざすため、当疾患に関連する臨床研究や病因・診断・治療に関する基礎研究に対して助成することにより当領域での研究を促進する。

対象課題

①間質性肺疾患(ILD)および関連疾患の病因、診断、治療に関する基礎研究
②間質性肺疾患(ILD)に関連する臨床研究

  1. 課題は①、②ともにベーリンガーインゲルハイム製剤を対象とした申し込みは除く。
  2. 課題②に関して、非介入試験においてベーリンガーインゲルハイム製剤が含まれる場合は1.に該当しない。但し、介入/非介入試験の主要評価項目および副次的評価項目にベーリンガーインゲルハイム製剤を対象とした有効性および安全性に関する評価項目は除外とする。

応募資格

  1. 申請時において日本呼吸器学会会員(正会員)であること。
  2. 研究者の中に当会びまん性肺疾患学術部会会員(主学術部会)1名を含むこと。
  3. 過去に本助成金を受けていない方  
    ※ 本助成期間中は、国内外問わず他の公的資金、学会ならびに財団から同様の目的で助成金を受けることはできない。(他の助成金と並行して申請することは差し支えないが、本助成金に採択された場合は、どちらかを選択する。)
    ※ 申請においては1施設複数課題を認めるが、採択は1施設1課題を上限とする。
    ※ 研究開始日は原則、次年度の4月1日(但し、必須ではない。)

選考方法

びまん性肺疾患学術部会研究助成プログラム選考委員会にて検討する。採択については、審査対象となる公募研究に関与していない委員による投票を行い、その2/3以上の賛成をもって、承認とする。なお、投票結果の詳細は非公開とする。

助成金

  1. 総額2,000万円/
  2. 採択予定数:10件程度
    ※1件当たりの助成金額及び採択件数はびまん性肺疾患学術部会研究助成プログラム選考委員会の判断とする。
    ※助成金の使用期限は2年度までとする。(2022年度採択者は、2023年4月1日~2025年3月31日)
    ※オーバーヘッドは0%(なし)とする。ただし必要な場合は10%以下とする。

応募方法と提出書類

所定フォーマットで作成し、電子メールにて申請する。1部を印刷して学会事務局宛に郵送すること。なお、応募書類は返却しない。

選考発表および結果報告

選考結果は学会ホームページ上において行い、研究結果および進捗状況は日本呼吸器学会学術講演会での発表を予定する。

応募書類受付期間

2022年9月1日(木曜)~2022年9月30日(金曜) 郵送必着厳守

お問合せ先・送付先

宛先 〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目28番8号 日内会館7階
(一社)日本呼吸器学会事務局 びまん性肺疾患学術部会研究助成プログラム係 
TEL 03-5805-3553
E-mail info@jrs.or.jp