学会誌・出版物

ガイドライン(JRS Guidelines)

COPD(慢性閉塞性肺疾患)診断と治療のためのガイドライン2022〔第6版〕

COPD(慢性閉塞性肺疾患)診断と治療のためのガイドライン第6版
ダウンロード 可(会員のみ)
販売状況 書店販売
会員配布 なし

COPD(慢性閉塞性肺疾患)診断と治療のためのガイドライン2022〔第6版〕

正誤表1 ※上記書籍データは修正済

目次


作成委員会
背景、目的と使用上の注意
本ガイドラインの作成方法と読み方
COPD(慢性閉塞肺疾患)診断と治療のためのガイドライン第6版出版にあたって
COI(利益相反)について
第6版 改訂のポイント
略語一覧

巻頭 ガイドラインサマリー

第Ⅰ章 疾患概念と基礎知識

A.疾患概念

1.疾患概念の歴史的変遷
2.COPDの定義
3.COPDの自然歴

B.疫学と経済的・社会的負荷

1.世界におけるCOPDの動向と疫学
2.本邦におけるCOPDの動向と疫学
3.COPDの経済的負荷と社会的負荷

C.危険因子

1.外因性危険因子
a.タバコ煙
b.大気汚染
c.呼吸器感染症
d.職業性因子

2.内因性危険因子
a.COPDの発症機序と危険因子
b.COPDの遺伝素因に関する研究:日本人と欧米人との相違を含めて

D.病 理

1.中枢気道
2.末梢気道
3.肺胞領域
4.肺血管

E.病 因

1.炎症細胞と炎症メディエーター
2.プロテアーゼ・アンチプロテアーゼ不均衡説
3.オキシダント・アンチオキシダント仮説
4.アポトーシスの関与
5.肺の発育障害

F.病態生理

1.気流閉塞と動的肺過膨張
2.ガス交換障害
3.気道の過分泌
4.肺高血圧・肺性心

G.全身の併存症

1.全身性炎症
2.骨粗鬆症
3.骨格筋機能障害、サルコペニア、フレイル
4.心血管疾患
5.消化器疾患、GERD、嚥下障害
6.不安、抑うつ、認知症
7.代謝性疾患
8.閉塞性睡眠時無呼吸
9.貧 血

H.肺の合併症

1.喘 息
2.肺がん
3.気腫合併肺線維症

第Ⅱ章 診 断

A.診断(診断基準)

1.診断の契機
a.安定期におけるCOPD診断
b.気道感染や増悪時などにおけるCOPD診断
2.診断の必要条件
3.鑑別診断
4.日常診療で疑うべき症例・状況、診断の実際
5.初期評価すべき併存症・合併症
6.課 題

B.病期分類

1.気流閉塞に基づく病期分類
2.正常値に関する留意点

C.病型分類

1.病型の定義
2.古典的病型分類
3.気腫型と非気腫型
4.その他の病型

D.臨床所見

1.問診(医療面接)、質問票
a.COPDの症状と問診のポイント
b.質問票
2.身体所見
a.視 診
b.触診および打診
c.聴 診

E.検 査

1.画像診断
a.画像検査の役割
b.胸部単純X 線写真
c.胸部CT
d.その他の画像診断

2.呼吸機能検査
a.スパイロメトリー
b.肺気量分画
c.肺拡散能力
3.強制オシレーション法
a.概 念
b.測定と解釈
4.動脈血ガス分析・パルスオキシメータ
a.動脈血ガス分析
b.パルスオキシメータ
5.運動負荷試験・呼吸筋の評価・睡眠検査
a.運動負荷試験
b.呼吸筋の評価
c.睡眠検査
6.肺循環・右心機能
a.肺循環・右心機能の診断・評価
b.肺高血圧症
7.QOL・ADLの評価
a.COPDとPRO評価
b.COPDにおけるQOL評価
c.包括的尺度と疾患特異的尺度
d.包括的質問票
e.疾患特異的質問票
f.COPD患者におけるHRQOL評価の現状
g.ADL 評価
8.喀痰・呼気ガス・呼気凝集液・血液検査
a.喀 痰
b.呼気ガスと呼気凝集液
c.血液検査
9.身体活動性
a.身体活動性(physical activity)とは
b.身体活動性の評価方法
c.身体活動性の指標
d.COPDにおける身体活動性
e.身体活動性改善のための方策
f.セデンタリー行動
10.栄養評価

第Ⅲ章 治療と管理

A.管理目標

1.管理目標
2.管理計画
a.原因物質(危険因子)の特定とその回避
b.重症度の評価および治療計画
c.長期管理
3.気流閉塞の基準を満たさない場合

B.禁 煙

1.喫煙とCOPD
2.依存性
3.喫煙への介入
a.禁煙外来
b.一般の外来
c.新型タバコ

C.安定期の管理

a.原因物質曝露からの回避
b.薬物療法
c.非薬物療法
1.ワクチン
a.インフルエンザワクチン
b.肺炎球菌ワクチン
c.インフルエンザワクチンと肺炎球菌ワクチンの併用
2.薬物療法
a.気管支拡張薬(SAMA およびSABA、LAMA、LABA、LAMA/LABA 配合薬、テオフィリン)
b.グルココルチコイド(配合薬を含む)
c.喀痰調整薬
d.マクロライド系抗菌薬
e.吸入指導

3.非薬物療法
a.呼吸リハビリテーション
b.身体活動性の向上と維持
c.セルフマネジメント教育
d.栄養管理
e.酸素療法
f.換気補助療法
g.外科・内視鏡療法
4.喘息合併COPDの管理
a.喘息を疑う場合と成人喘息の治療
b.喘息を合併する場合のCOPDの治療
5.全身併存症および肺合併症への対応
a.併存症の管理
b.肺合併症の管理
6.在宅管理
a.在宅医療の目的
b.在宅医療の対象者と提供者
c.在宅療養をサポートする社会的資源
d.在宅管理の効果
7.終末期COPDへの対応
a.終末期・最終末期の考え方
b.終末期のトータルペインと多職種連携チーム医療
c.Advance Care Planning
d.緩和ケアと呼吸リハビリテーションの導入
e.終末期COPDの呼吸困難への対処
8.災害時の対応
a.災害時の特徴
b.平常時からの対策
c.地域システムの整備
d.医療機器業者との連携
e.災害の遷延化

D.増悪期の管理

1.増悪の定義・診断・原因
a.定 義
b.病 態
c.診 断
d.原 因
2.増悪の重症度判定・入院の適応
a.増悪の重症度判定
b.増悪時に必要な検査
c.入院の適応
3.増悪期の薬物療法(気道分泌への対応を含む)
a.気管支拡張薬
b.グルココルチコイド
c.抗菌薬
d.その他の薬剤
e.気道分泌への対処
4.酸素療法
a.酸素療法の適応
b.酸素療法の目標
c.酸素療法のモニタリング
d.酸素療法の実際
e.酸素投与システム
5.換気補助療法
a.換気補助療法の選択と適応
b.NPPV
c.IPPV
6.増悪の予防
a.非薬物療法
b.薬物療法

E.予 後

1.COPDの生命予後因子
2.COPD患者の生命予後に対する治療の影響

F.COPDの病診連携

1.COPDにおける医療連携システムの必要性
2.プライマリケア医と呼吸器専門医との連携
3.プライマリケア医の役割
a.早期発見および診断率向上
b.呼吸器専門医へのコンサルトのタイミング
c.治療・管理
4.呼吸器専門医の役割
a.連携推進とシステム構築
b.診療の標準化
c.呼吸ケアを担う医療者の育成
d.自己管理教育の推進
5.医療連携の今後のあり方

第Ⅳ章 Clinical Question

CQ01 安定期COPDに対するLABA使用下のSAMAの併用を推奨するか?
CQ02 安定期COPDに対して、LAMAによる治療を推奨するか?
CQ03 安定期COPDに対して、LAMAとLABAのいずれを推奨するか?
CQ04 呼吸困難や運動耐容能低下を呈する安定期COPDに対して、LAMA+LABAとLABAあるいはLAMAのいずれを推奨するか?
CQ05 安定期COPDに対して、LABA+ICSとLAMA+LABAのいずれを推奨するか?
CQ06 LAMA+LABAでコントロール不良のCOPD に対して、LAMA+LABA にICS の追加を推奨するか?
CQ07 LABDs加療中の安定期COPDに対して、テオフィリンの追加治療を推奨するか?
CQ08 安定期COPDに対して、喀痰調整薬を推奨するか?
CQ09 好酸球の増加している安定期COPDに対して、生物学的製剤を推奨するか?
CQ10 安定期COPDに対して、禁煙を推奨するか?
CQ11 安定期COPDに対して、肺炎球菌ワクチンを推奨するか?
CQ12 安定期COPDに対して、運動療法を含む呼吸リハビリテーションプログラムを推奨するか?
CQ13 安定期COPDに対して、栄養補給療法を推奨するか?
CQ14 低酸素血症を伴う安定期COPDに対して、酸素療法を推奨するか?
CQ15 高二酸化炭素血症を伴う安定期COPD患者に対するNPPVは有効か?

付録

各国のCOPDガイドラインの特徴と比較
身障者援助、法律的側面
健康日本21とCOPD(認知度向上は進んでいるか)
新興感染症流行とCOPD
α1-アンチトリプシン欠乏症とα1-アンチトリプシン補充療法

索引

委員会の構成

日本呼吸器学会COPD ガイドライン第6版作成委員会

委員長

  • 柴田 陽光(福島県立医科大学医学部呼吸器内科学講座)

編集委員

副委員長(五十音順)
  • 川山 智隆(久留米大学医学部内科学講座呼吸器・神経・膠原病内科部門)
  • 室  繁郎(奈良県立医科大学呼吸器内科学講座)
主任編集委員
  • 杉浦 久敏(東北大学大学院医学系研究科呼吸器内科学分野)
責任編集委員(五十音順)
  • 井上 博雅(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科呼吸器内科学)
  • 金子  猛(横浜市立大学大学院医学研究科呼吸器病学教室)
  • 黒澤  一(東北大学環境・安全推進センター / 大学院医学系研究科産業医学分野)
  • 中野 恭幸(滋賀医科大学内科学講座呼吸器内科)
  • 松永 和人(山口大学大学院医学系研究科呼吸器・感染症内科学講座)
委員(五十音順)
  • 青柴 和徹(東京医科大学茨城医療センター呼吸器内科)
  • 浅井 一久(大阪公立大学大学院医学研究科呼吸器内科学)
  • 浅野浩一郎(東海大学医学部内科学系呼吸器内科学)
  • 石原 英樹(医療法人八尾徳洲会総合病院呼吸器内科)
  • 礒部  威(島根大学医学部内科学講座呼吸器・臨床腫瘍学)
  • 井上 純人(山形大学医学部内科学第一講座)
  • 岩本 博志(広島大学大学院医系科学研究科分子内科学)
  • 植木  純(順天堂大学大学院医療看護学研究科臨床病態学分野呼吸器系)
  • 小賀  徹(川崎医科大学呼吸器内科学教室)
  • 岡田 克典(東北大学加齢医学研究所呼吸器外科学分野)
  • 小川 浩正(東北大学大学院医学系研究科産業医学分野)
  • 桂  秀樹(東京女子医科大学内科学講座呼吸器内科学分野)
  • 小荒井 晃(東北大学大学院医学系研究科呼吸器内科学分野)
  • 古藤  洋(公立学校共済組合九州中央病院呼吸器内科)
  • 小林  哲(三重大学大学院医学系研究科臨床医学系講座呼吸器内科学分野)
  • 今野  哲(北海道大学大学院医学研究院呼吸器内科学教室)
  • 權  寧博(日本大学医学部内科学系呼吸器内科学分野)
  • 斎藤 純平(福島県立医科大学医学部呼吸器内科学講座)
  • 白井 敏博(静岡県立総合病院呼吸器内科)
  • 鈴木  雅(北海道大学大学院医学研究院呼吸器内科学教室)
  • 瀬山 邦明(順天堂大学大学院医学研究科呼吸器内科学)
  • 髙橋浩一郎(佐賀大学医学部附属病院呼吸器内科)
  • 津田  徹(霧ヶ丘つだ病院)
  • 寺本 信嗣(東京医科大学八王子医療センター呼吸器内科)
  • 中山 勝敏(秋田大学大学院医学系研究科呼吸器内科学講座)
  • 花岡 正幸(信州大学医学部内科学第一教室)
  • 檜澤 伸之(筑波大学医学医療系呼吸器内科)
  • 平井 豊博(京都大学大学院医学研究科呼吸器内科学)
  • 福永 興壱(慶應義塾大学医学部呼吸器内科)
  • 藤本 圭作(市立大町総合病院)
  • 放生 雅章(国立国際医療研究センター病院呼吸器内科)
  • 堀江 健夫(前橋赤十字病院呼吸器内科)
  • 松瀬 厚人(東邦大学医療センター大橋病院呼吸器内科)
  • 松元幸一郎(福岡歯科大学総合医学講座呼吸器内科学)
  • 南方 良章(国立病院機構和歌山病院)
  • 茂木  孝(臨床呼吸器疾患研究所 呼吸ケアクリニック東京)
  • 矢寺 和博(産業医科大学医学部呼吸器内科学)
  • 山内 基雄(奈良県立医科大学呼吸器内科学講座)
  • 吉川 雅則(奈良県立医科大学附属病院栄養管理部)
査読委員(五十音順)
  • 一ノ瀬正和(大崎市民病院アカデミックセンター)
  • 大田  健(公益財団法人結核予防会複十字病院/ 国立病院機構東京病院)
  • 桑平 一郎(東海大学医学部付属東京病院呼吸器内科)
  • 永井 厚志(新百合ヶ丘総合病院呼吸器疾患研究所)
  • 長瀬 隆英(東京大学大学院医学系研究科呼吸器内科学)
  • 西村 正治(豊水総合メディカルクリニック / 北海道呼吸器疾患研究所)
  • 橋本  修(日比谷国際クリニック / 日本大学)
  • 福地義之助(順天堂大学)
  • 三嶋 理晃(大阪府済生会野江医療福祉センター)
  • 横山 彰仁(高知大学医学部呼吸器・アレルギー内科学教室)

システマティックレビュー(SR)統括委員

  • 堀田 信之(横浜市立大学附属病院化学療法センター)

システマティックレビュー(SR)委員(五十音順)

  • 阿部 結希(北海道大学大学院医学研究院呼吸器内科学教室)
  • 安藤 守秀(大垣市民病院呼吸器内科)
  • 市川 朋宏(東北大学大学院医学系研究科呼吸器内科学分野)
  • 栄徳 勝光(高知大学医学部環境医学教室)
  • 海老原明典(東海大学医学部付属東京病院呼吸器内科)
  • 大西 広志(高知大学医学部呼吸器・アレルギー内科学教室)
  • 神尾 敬子(九州大学大学院医学研究院胸部疾患研究施設)
  • 木村 孔一(北海道大学大学院医学研究院呼吸器内科学教室)
  • 窪田 哲也(高知大学医学部呼吸器・アレルギー内科学教室)
  • 小林 信明(横浜市立大学大学院医学研究科呼吸器病学教室)
  • 佐伯  翔(近畿大学医学部呼吸器・アレルギー内科)
  • 佐藤 建人(山形大学医学部内科学第一講座)
  • 佐藤  俊(スリープ呼吸器内科クリニック)
  • 佐藤  晋(京都大学大学院医学研究科呼吸管理睡眠制御学講座)
  • 佐野安希子(近畿大学医学部呼吸器・アレルギー内科学教室)
  • 宍倉  裕(国立病院機構仙台医療センター呼吸器内科)
  • 清水 薫子(北海道大学大学院医学研究院呼吸器内科学教室)
  • 鈴木 康仁(福島県立医科大学医学部呼吸器内科学講座)
  • 髙木 弘一(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科呼吸器内科学)
  • 立川  良(神戸市立医療センター中央市民病院呼吸器内科)
  • 谷村 和哉(奈良県立医科大学呼吸器内科学講座 / 京都大学大学院医学研究科呼吸器内科学)
  • 陳   昊(横浜市立大学大学院医学研究科呼吸器病学教室)
  • 南宮  湖(慶應義塾大学医学部感染症学教室)
  • 西川 裕作(近畿大学医学部呼吸器・アレルギー内科学教室)
  • 西村 直樹(聖路加国際病院呼吸器センター呼吸器内科)
  • 野口 真吾(戸畑総合病院呼吸器内科)
  • 羽白  高(天理よろづ相談所病院呼吸器内科)
  • 原   悠(横浜市立大学大学院医学研究科呼吸器病学教室)
  • 東本 有司(近畿大学医学部リハビリテーション医学)
  • 福山  聡(九州大学大学院医学研究院胸部疾患研究施設)
  • 藤倉 雄二(防衛医科大学校病院 医療安全・感染対策部)
  • 藤田 幸男(奈良県立医科大学呼吸器内科学講座)
  • 藤野 直也(東北大学大学院医学系研究科呼吸器内科学分野)
  • 町田健太朗(鹿児島大学大学院医歯学総合研究科呼吸器内科学)
  • 村瀬 公彦(京都大学大学院医学研究科呼吸管理睡眠制御学講座)
  • 茂呂  寛(新潟大学医歯学総合病院感染管理部)
  • 山田 充啓(東北大学大学院医学系研究科呼吸器内科学分野)
  • 山本 佳史(奈良県立医科大学呼吸器内科学講座)
  • 横山 俊樹(公立陶生病院呼吸器・アレルギー疾患内科)

クリニカルクエスチョン(CQ)協力者

  • 大森 久光(熊本大学大学院生命科学研究部生体情報解析学講座)

外部評価委員(五十音順)

  • 大久保修一(大久保内科呼吸器科クリニック)
  • 大林 浩幸(東濃中央クリニック)
  • 髙橋 識至(東北医科薬科大学若林病院)
  • 西川 正憲(藤沢市民病院呼吸器内科)
  • 畑地  治(松阪市民病院呼吸器センター)
  • 福家  聡(KKR 札幌医療センター呼吸器センター)
  • 牧田比呂仁(牧田病院)

協力者

  • 遠山 和子(NPO 法人日本呼吸器障害者情報センター)

発売元

編集

日本呼吸器学会COPDガイドライン第6版作成委員会

発行所

株式会社メディカルレビュー社
〒113-0034
東京都文京区湯島3-19-11 湯島ファーストビル
TEL:03-3835-3041(代)
TEL:03-3835-3063
URL:https://publish.m-review.co.jp/book/detail/978-4-7792-2691-5

お求めは書店にてお願い致します。(※学会事務局では販売致しておりません。)
ISBN978-4-7792-2691-5
定価4,950円(本体4,500円+税10%)