一般社団法人日本呼吸器学会
Japanese Respiratory Society Newsletter
Index

No.175 2020年7月10日発行

会長(学術講演会、臨床呼吸機能講習会)公募のお知らせ

詳細→ https://www.jrs.or.jp/modules/information/index.php?content_id=1525

募集期限:2020年8月31日(郵送の場合には、当日消印有効です)

第60回臨床呼吸機能講習会のお知らせ

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、当講習会は基礎コースのみをWEB開催することといたしました。

※応用コース、実践コース、初期研修医コースは中止となります。

専門医新規受験のための資格としては、本年度(2020年度)専門医新規申請者のみ有効とさせていただきます。
2021年以降の専門医受験の際の臨床呼吸機能講習会受講歴としては認められません。)

受講料: 25,000円 (変更になりました)
WEB開催期間: 8月27日(木曜日)~8月29日(土曜日)

詳細は、臨床呼吸機能講習会ホームページにてご確認下さい。
→ http://vaq60.umin.jp/

第41回生涯教育講演会開催について

第41回生涯教育講演会(春期)は開催延期となりましたので、お知らせいたします。

振替開催などの予定については、決まり次第、ご案内いたします。

第41回生涯教育講演会(秋期)開催のご案内

開催日:2020年10月25日(日曜日)
会場:浜松町コンベンションセンター(東京都)

*呼吸器専門医更新単位: 10単位

新型コロナウイルス感染症の流行を踏まえた熱中症予防に関する提言

日本救急医学会・日本臨床救急医学会・日本感染症学会・日本呼吸器学会より
コンセンサス・ステートメントを作成しましたので、お知らせします。

→ https://www.jrs.or.jp/modules/information/index.php?content_id=1519

成人気管支喘息における生物学的製剤の適正使用ステートメント

アレルギー・免疫・炎症学術部会からのお知らせ

成人気管支喘息における生物学的製剤の適正使用ステートメント

適切なマスクの使用方法と不足時の対応について

感染症・結核学術部会からのお知らせ

適切なマスクの使用方法と不足時の対応について

日本呼吸器学会誌 和文誌編集委員会からのお知らせ

論文投稿

日本呼吸器学会(和文誌)への投稿はScholarOne Manuscripts(tm)を利用した、オンライン投稿のみです。
→ http://journal.jrs.or.jp/instruction.php

採用論文の早期公開

採用決定された論文は、Article in pressとして、タイトル、著者名と要旨を学会ホームページ上で公開しております。
→ http://journal.jrs.or.jp/inpress.php

掲載論文のオンライン閲覧

掲載論文のオンライン閲覧は掲載後1年間を学会員限定としておりますが、掲載後1年を経たものは一般公開しております。
→ http://journal.jrs.or.jp/index.php

Respiratory Investigation 英文誌編集委員会からのお知らせ

最新号 Volume 58, Issue 4

オンラインジャーナルサイト
→ https://www.jrs.or.jp/modules/publication/index.php?content_id=9

オンライン投稿システム Editorial Manager

新規投稿はこちらから
→ https://www.editorialmanager.com/resinv

本誌はImpact Factor取得のためクラリベイト・アナリティクス社に申請中です。

現在、観察期間中であり、その間、雑誌自体のクオリティーや掲載された論文の引用度合い等々が調査される模様です。

会員の皆様におかれましては、英語論文の投稿先として是非とも本誌をお加えいただくとともに、掲載論文をできるだけ多く他誌への投稿の際にも引用していただきますようお願い申し上げます。

日本呼吸器財団のCOVID-19関連研究助成募集開始のお知らせ

6月1日よりCOVID-19関連研究助成募集開始の連絡がありましたので会員の先生方にお知らせ致します。
本助成は研究者、研究グループを対して1件200万円を助成するもので応募締切は7月31日となります。
尚、日本呼吸器財団で4月1日より応募受付中の研究助成と重複しての応募も可能とのことです。
詳細につきましては日本呼吸器財団ホームページの応募要項をご覧下さい。

詳細→ http://www.jrf.or.jp/activity/covid-2020.php

日本医学会連合より~旧優生保護法の検証のための検討会報告書について

ご意見ございましたら日本呼吸器学会事務局宛、2020年7月31日(金曜日)迄にご連絡下さい。当会の意見を取りまとめまして、日本医学会連合へ提出いたします。

→ https://www.jrs.or.jp/modules/information/index.php?content_id=1529

The 25th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology

2021年に開催延期となりました。

ホームページ→ https://apsr2020.jp/jrs/

会期:2021年11月18日(木曜日)~11月21日(日曜日)
会場:国立京都国際会館(京都府京都市)

Asian Pacific Society of Respirology (APSR)からのお知らせ

JRS 会員向け|APSR会員専用ページのログイン

ログイン→ http://www.apsresp.org/login/login.php

日本呼吸器学会は、APSR(Asian Pacific Society of Respirology / アジア太平洋呼吸器学会)に団体加盟しており、すでにAPSR会員であるため、個別にAPSRへの入会申し込み・年会費支払いの必要はございませんので、お知らせいたします。

Respirology (Impact factor 4.880)

最新号 Volume 25, Issue 7 - オンラインジャーナル
→ https://www.jrs.or.jp/modules/publication/index.php?content_id=2

Respiratory Case Reports - Volume 8, Issue 6

→ https://onlinelibrary.wiley.com/toc/20513380/2020/8/6

当会はAPSRに団体加盟しているため、投稿の際に割引が適用になります。
所属学会でAPSRを選択し、日本呼吸器学会の会員番号をご入力下さい。

Bulletin No. 132, July 2020

地方会開催案内インターネット・サーベイJRS Guidelines
施設一覧専門医一覧JRS Store

◎本メールアドレスは配信専用となっております。
◎ご意見、お問い合わせは、info@jrs.or.jpへ。
◎メールマガジン不要の方は、会員専用ページにて変更処理をお願い致します。

発行・編集:一般社団法人 日本呼吸器学会
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目28番8号 日内会館7階
TEL:03-5805-3553 FAX:03-5805-3554 https://www.jrs.or.jp/
Copyright © 2005 一般社団法人日本呼吸器学会 All rights reserved.
※著作権等、無断での二次転用・転記を固く禁じます。
※このメールマガジンは等幅フォントでご覧いただくことをお薦めします。