一般社団法人日本呼吸器学会
Japanese Respiratory Society Newsletter
Index

No.165 2019年9月10日発行

第60回日本呼吸器学会学術講演会 一般演題登録受付中

一般演題登録を受付中です。

登録期間:2019年7月30日~2019年9月18日(日本語・英語)

ホームページ→ http://www.jrs.or.jp/jrs60/

会期:2020年4月24日(金曜日)~26日(日曜日)
会場:名古屋国際会議場(愛知県名古屋市)

第59回日本呼吸器学会学術講演会ストリーミング配信

第59回日本呼吸器学会学術講演会(2019年)のストリーミング配信を公開中です

ホームページ(認証画面にリンクします)
→ http://www.jrs.or.jp/modules/basicauth/index.php?file=jrs_streaming.html

第59回日本呼吸器学会学術講演会 症例検討会討議録を掲載中です。
→ http://www.jrs.or.jp/modules/assemblies/index.php?content_id=132

学術講演会抄録集検索

演題名、発表者名などから、抄録を検索いただけます。
→ http://www.jrs.or.jp/quicklink/meeting/index.html

第40回生涯教育講演会(秋期)

会期:2019年10月12日(土曜日)
会場:星野リゾートOMO7旭川(北海道旭川市)

受講申し込み受付中です。
→ http://www.jrs.or.jp/modules/meeting/index.php?content_id=65

 ・春期と秋期は同内容の講習会です。
 ・日本呼吸器学会、呼吸器専門医資格更新のための研修単位10単位が取得出来ます。
 ・春期、秋期2回受講の場合でも取得単位は10単位のみですのでご了承ください。

日本呼吸器学会海外留学助成金

応募受付期間:2019年9月2日~2019年9月30日(消印有効)

詳細→ http://www.jrs.or.jp/modules/award/index.php?content_id=16

2019年度ICD(インフェクションコントロールドクター)申請について

2019年10月1日~10月31日(必着)までICDの申請を受付いたします。
2019年度申請対象は、2014年10月31日以前に医師免許証あるいは学位記の取得者となります。会員歴は問いません。
ただし、本学会年会費が未納の場合は推薦できませんのでご注意願います。

*提出期限を過ぎた書類は受け付けいたしませんので、余裕を持って申請下さい。

申請書など詳細→ http://www.icdjc.jp/tejun.html

送付先:
〒113-0033
東京都文京区本郷3丁目28番8号 日内会館7階
一般社団法人日本呼吸器学会(ICD申請書在中)

広報委員会からのお知らせ~JRS Channel

新しいインタビューを掲載いたしました。
全国各地で呼吸器科医として活躍する医師のインタビューを数回にわたり公開していきます。

→ http://www.jrs.or.jp/modules/jrschannel/index.php?content_id=2

2019年度専門医・指導医資格更新のお知らせ

専門医・指導医 認定更新手続きについて

今年度の対象は認定期限が2020年3月31日の更新対象者となります。
更新対象者には更新のご案内をお送りいたしました。

各種更新申請要項は下記ホームページでもご確認いただけます。
専門医→ http://www.jrs.or.jp/modules/specialist/index.php?content_id=32
指導医→ http://www.jrs.or.jp/modules/specialist/index.php?content_id=33

呼吸器専門医資格更新のための地方会参加単位について

地方会が主催するセミナー及びこれに相当する教育行事(教育講演等)は、単位対象外となり、1回の地方会出席につき、参加5単位となります。
※なお、2017年度までに受講済みのものは単位対象です。

呼吸器専門医単位登録について

学術講演会および地方会にて会員カードで登録受け付けを行いました単位は、後日会員専用ページでご確認いただけます。(発表分の単位を除く)

会員専用ログイン
→ https://www.member.jrs.or.jp/portal/Cmn/WapCmn01P01.aspx

会員カードで受付されなかった場合や、他学会等の学術集会出席分は自己申告となります。
参加証明書、参加章は保管いただき、更新時にご提出をお願いいたします。

日本呼吸器学会誌 和文誌編集委員会からのお知らせ

論文投稿

日本呼吸器学会(和文誌)への投稿はScholarOne Manuscripts(tm)を利用した、オンライン投稿のみです。
→ http://journal.jrs.or.jp/instruction.php

採用論文の早期公開

採用決定された論文は、Article in pressとして、タイトル、著者名と要旨を学会ホームページ上で公開しております。
→ http://journal.jrs.or.jp/inpress.php

掲載論文のオンライン閲覧

掲載論文のオンライン閲覧は掲載後1年間を学会員限定としておりますが、掲載後1年を経たものは一般公開しております。
→ http://journal.jrs.or.jp/index.php

Respiratory Investigation 英文誌編集委員会からのお知らせ

最新号 Volume 57, Issue 5

オンラインジャーナルサイト
→ http://www.jrs.or.jp/modules/publication/index.php?content_id=9

オンライン投稿システム EVISE

新規投稿はこちらから
→ https://www.evise.com/profile/#/RESINV/login

本誌はImpact Factor 取得のためクラリベイト・アナリティクス社に申請中です。

現在、観察期間中であり、その間、雑誌自体のクオリティーや掲載された論文の引用度合い等々が調査される模様です。

会員の皆様におかれましては、英語論文の投稿先として是非とも本誌をお加えいただくとともに、掲載論文をできるだけ多く他誌への投稿の際にも引用していただきますようお願い申し上げます。

eラーニング受講のおすすめ

新コンテンツ「呼吸機能検査の実際(CT6)」を公開しております。

内容:
1. はじめに
2. スパイロメトリーによる肺活量(SVC)
3. スパイロメトリーによる努力生肺活量(FVC)
4. 機能的残気量(FRC)
5. 肺拡散能力(DLco)
6. 吸気・換気不均等分布
7. ボディーボックスによる機能的残気量
8. ボディーボックスによる気道抵抗
9. 注意点

eラーニング視聴はこちらから
→ http://www.jrs.or.jp/modules/guidelines/index.php?content_id=104

フリーアクセスはこちらから
→ http://www.jrs.or.jp/modules/guidelines/index.php?content_id=122

支部教育事業(若手対象教育講演会)のご案内

肺癌登録第6次事業の副論文第二次公募について

Asian Pacific Society of Respirology (APSR)からのお知らせ

JRS 会員向け|APSR会員専用ページのログイン

ログイン→ http://www.apsresp.org/login/login.php

日本呼吸器学会は、APSR(Asian Pacific Society of Respirology / アジア太平洋呼吸器学会)に団体加盟しており、すでにAPSR会員であるため、個別にAPSRへの入会申し込み・年会費支払いの必要はございませんので、お知らせいたします。

The 24th Congress of the Asian Pacific Society of Respirology

会期:2019年11月14日(木曜日)~17日(日曜日)
会場:National Convention Center (NCC), ハノイ, ヴェトナム
ホームページ:https://apsr2019.vn/

Respirology (Impact factor 4.756)
Volume 24, Issue 9 - 目次

Respiratory Case Reports - Volume 7, Issue 7

→ https://onlinelibrary.wiley.com/toc/20513380/2019/7/7

Call for submission:
Respirology Case Reports invites authors submitting an abstract or a poster reporting on a case report or case series at the 24th congress of the Asian Pacific Society of Respirology in Vietnam (APSR 2019) to submit their full case report or case series to Respirology Case Reports for publication and take advantage of the APSR member discount on the Open Access Publication charge.

Submit your case report here
→ https://mc.manuscriptcentral.com/respirolcasereports

Respiratory Updates - Volume 11, Issue 9

Bulletin No. 122, September 2019

Invitation to APSR Assembly Members for APSR Teaching Library Award!!

European Respiratory Society (ERS)からのお知らせ

International Congress 2019

ホームページ→ http://www.erscongress.org/

会期:2019年9月28日(土曜日)~10月2日(水曜日)
会場:IFEMA Feria de Madrid、マドリッド、スペイン

World Village Session
呼吸器学会の活動やRespiratory Investigationについて紹介するセッションです。

日時:2019年9月29日(日曜日)14時15分~14時45分
場所:World Village Theatre, IFEMA Feria de Madrid

18th Lung Science Conference

Metabolic alterations in lung ageing and disease

ホームページ→ https://www.ersnet.org/congress-and-events/metabolic-alterations-in-lung-ageing-and-disease

会期:2020年3月5日(木曜日)~3月8日(日曜日)
会場:エストリル、ポルトガル

参加、演題申込受付中

地方会開催案内インターネット・サーベイJRS Guidelines
施設一覧専門医一覧JRS Store

◎本メールアドレスは配信専用となっております。
◎ご意見、お問い合わせは、info@jrs.or.jpへ。
◎メールマガジン不要の方は、会員専用ページにて変更処理をお願い致します。

発行・編集:一般社団法人 日本呼吸器学会
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目28番8号 日内会館7階
TEL:03-5805-3553 FAX:03-5805-3554 http://www.jrs.or.jp/
Copyright © 2005 一般社団法人日本呼吸器学会 All rights reserved.
※著作権等、無断での二次転用・転記を固く禁じます。
※このメールマガジンは等幅フォントでご覧いただくことをお薦めします。