一般社団法人日本呼吸器学会
Japanese Respiratory Society Newsletter
Index

No.133 2017年1月11日発行

第57回日本呼吸器学会学術講演会

会期:2017年4月21日(金曜日)~23日(日曜日)
会場:東京国際フォーラム(東京都千代田区)

ホームページ → http://www.jrs.or.jp/jrs57/

第56回日本呼吸器学会学術講演会

ストリーミング配信を行っております。ぜひご覧ください。
ホームページ(認証画面にリンクします)
→ http://www.jrs.or.jp/modules/basicauth/index.php?file=jrs56_streaming.html

事務局からのお知らせ

日本呼吸器学会誌の冊子発行の終了につきまして

日本呼吸器学会誌の冊子発行につきましては、2016年度(~2017年1月発行分)を以って中止いたします。
2017年度(2017年2月)からは、オンライン閲覧のみとなりますが、学会誌冊子購入希望者への便宜のため、実費にて、印刷冊子ご送付の継続を検討しております。
増刊号につきましては、引き続き、冊子版は発行いたします。
詳細 → http://www.jrs.or.jp/modules/information/index.php?content_id=961

日本呼吸器学会誌 和文誌編集委員会からのお知らせ

論文投稿

日本呼吸器学会(和文誌)への投稿はScholarOne Manuscripts(tm)を利用した、オンライン投稿のみです。
→ http://journal.jrs.or.jp/instruction.php

採用論文の早期公開

採用決定された論文は、Article in pressとして、タイトル、著者名と要旨を学会ホームページ上で公開しております。
→ http://journal.jrs.or.jp/inpress.php

掲載論文のオンライン閲覧

掲載論文のオンライン閲覧は掲載後1年間を学会員限定としておりますが、掲載後1年を経たものは一般公開しております。
→ http://journal.jrs.or.jp/index.php

Respiratory Investigation 英文誌編集委員会からのお知らせ

投稿規定について、論文種別が一部変更になりました。
"Short Communications"を"Rapid Communications"とし、1,200 words以内で図表は含みません。

会員の皆様からのご投稿をお待ちしています。

最新号は、Vol. 55 Iss. 1, January 2017です。

オンラインジャーナルページへはこちらから
→ http://www.jrs.or.jp/modules/publication/index.php?content_id=9

リリー・オンコロジー・フェローシップ・プログラム応募受付について

リリー・オンコロジー・フェローシップ・プログラム

http://www.jrs.or.jp/modules/award/index.php?content_id=13

締切は、2017年1月31日です。

2016年度専門医・指導医・施設認定について

2016年度認定一覧

→ http://www.jrs.or.jp/modules/information/index.php?content_id=1033

専門医と指導医の認定証明書は、会員専用ページより出力が可能です。

認定者および施設には、認定証を2017年3月頃発送の予定です。

「世界的なILD診断の特徴に関する研究」アンケート調査への協力のお願い

詳細はホームページでご案内をしております。
http://www.jrs.or.jp/modules/information/index.php?content_id=1038

登録期限:2017年1月31日

インターネット・サーベイ(インフルエンザ、非結核性抗酸菌症)のご案内

新たなサーベイを開始しております。

新たなサーベイとして非結核性抗酸菌症について、開始しております。
インフルエンザ・サーベイにつきましても、今月から新シーズン(2016/2017)に移行しております。

どちらもホームページでご案内をしております。
→ http://www.jrs.or.jp/modules/guidelines/index.php?content_id=79

システムの目的

インフルエンザ症例のうち重症患者の症例情報ならびに非結核性抗酸菌症の症例 をご提供いただき、学会ホームページで公開して、今後の診療のご参考となるよう、フィードバックを行っています。

登録について

  • 登録出来る方
    本システムへの症例の登録は、日本呼吸器学会員となります。
    インフルエンザにつきましては、今月より、2016/17シーズンの症例について登録をお願いいたします。
  • 症例の登録対象
    (インフルエンザ)
    日本呼吸器学会員が所属する全国の協力医療施設にてインフルエンザと診断され、肺炎もしくは入院となった患者症例(2016/17シーズンの症例)を対象とします。(16歳以上の患者を対象)

    (非結核性抗酸菌症)
    日本呼吸器学会員が所属する全国の協力医療施設にて新規に発生した非結核性抗酸菌症の患者症例を対象とします。
  • 登録の単位
    病院施設単位、クリニック単位で登録して頂くのが望ましいです。
    その場合は、代表者の会員IDとパスワードによりログインして登録をお願いします。
  • 登録用紙を使用して登録もできるようにしております
    インターネットサーベイ画面から、登録用紙をダウンロードできるようにいたしましたので記入したものを事務局に送付いただきましたら、本部で入力いたします。
    詳しくは、画面でご確認ください。

    なお、上記以外での個人単位の登録も可能です。

結果の公開

登録結果を公開しております。
公開結果については、学術利用が可能です。
※症例登録は以下のページからログインを行ってください。
→ https://www.jrs.or.jp/iis/

地方会のご案内

公益財団法人日本呼吸器財団からのお知らせ

ホームページがリニューアルされましたのでご案内いたします。

来年度より開始される研究助成の案内がありますので是非ご覧になって下さい。

→ http://www.jrf.or.jp/

アジア太平洋呼吸器学会(APSR)からのお知らせ

Respirology Video You Tubeのご紹介

→ https://www.youtube.com/attribution_link?a=k9AFAxLGBU4&u=/user/RespirologyAPSR%3Ffeature%3Dem-share_video_user

"Nintedanib in Japanese patients with IPF: A subgroup analysis of the INPULSIS® randomized trials" などがご覧いただけます。

ATS 2017 Call for Late-Breaking Scientific Abstracts

European Respiraroty Society(ERS)からのお知らせ

Sleep & Breathing conferenceのご案内

会期:2017年4月6日(木曜日)~8日(土曜日)
会場:マルセイユ、フランス
ホームページhttp://www.sleepandbreathing.org/

事前参加登録締切:2017年1月20日

呼吸器の病気呼吸器Q&AJRS Guidelines
施設一覧専門医一覧JRS Store

◎本メールアドレスは配信専用となっております。
◎ご意見、お問い合わせは、info@jrs.or.jpへ。
◎メールマガジン不要の方は、会員専用ページにて変更処理をお願い致します。

発行・編集:一般社団法人 日本呼吸器学会
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目28番8号 日内会館7階
TEL:03-5805-3553 FAX:03-5805-3554 http://www.jrs.or.jp/
Copyright © 2005 一般社団法人日本呼吸器学会 All rights reserved.
※著作権等、無断での二次転用・転記を固く禁じます。
※このメールマガジンは等幅フォントでご覧いただくことをお薦めします。