一般社団法人日本呼吸器学会
Japanese Respiratory Society Newsletter
Index No.115 2015年7月10日発行

先頭へ戻る

第56回日本呼吸器学会学術講演会

一般演題登録期間

日本語:2015年7月23日(木曜日)〜9月17日(木曜日)
英語:2015年7月23日(木曜日)〜9月17日(木曜日)
ホームページ → http://www.jrs.or.jp/jrs56/

会期:2016年4月8日(金曜日)〜10日(日曜日)
会場:国立京都国際会館(京都府)

先頭へ戻る

第55回臨床呼吸機能講習会

ホームページ → http://vaq55.umin.jp/
会期:2015年8月27日(木曜日)〜29日(土曜日)
*開催曜日が例年と異なります。
会場:ヒルトン福岡シーホーク(福岡県)

先頭へ戻る

第36回生涯教育講演会

秋期

会期:2015年11月1日(日曜日)
会場:ウィンクあいち(愛知県産業労働センター)
   〒450-0002 愛知県名古屋市中村区名駅4丁目4-38

受講申し込み受け付け中です。
→ http://www.jrs.or.jp/modules/meeting/index.php?content_id=48

先頭へ戻る

第55回日本呼吸器学会学術講演会

ストリーミング配信中です。ぜひご覧ください。
ホームページ(認証画面にリンクします)
→ http://www.jrs.or.jp/modules/basicauth/index.php?file=jrs55_streaming.html

先頭へ戻る

日本呼吸器学会代議員選挙について

代議員選挙日程は以下の通りです。

立候補期間:2015年8月1日〜9月30日まで
選挙基準日:2015年9月1日
立候補表明集のホームページ公開:2015年11月初旬〜中旬(予定)
投票期間:2015年11月中旬〜12月中旬(予定)
開票:2015年12月中旬(予定)
代議員の確定:開票日から10日以内(予定)

詳細 → http://www.jrs.or.jp/modules/information/index.php?content_id=900

学術部会の登録

前回(2013年実施)から、定数の10%(40名)を学術部会枠で選出しています。
学術部会の登録が未了の方におかれましては、必ず、ご登録を行っていただきますよう、よろしくお願いいたします。
未登録ですと、学術部会枠での選挙(立候補、投票)ができない可能性がございますので、お早目のご登録をお願いいたします。

※会員専用ホームページには以下のページからログインを行ってください。
→ https://www.member.jrs.or.jp/portal/Cmn/WapCmn01P01.aspx

新領域枠選挙の実施

立候補の際に、自身の専門領域を登録いただきます。
外科、小児科、病理、放射線科、基礎医学(含む疫学)、その他(麻酔科)で立候補をご検討中の会員におかれましては、各領域で3名の定数を設けております。
この枠で、立候補される方は、10年の会員歴基準の適用はありません。
この領域の投票はWebのみで実施します。

選挙に関するお知らせはホームページで随時ご案内いたします。

先頭へ戻る

日本呼吸器学会誌 和文誌編集委員会からのお知らせ

論文投稿

日本呼吸器学会(和文誌)への投稿はScholarOne Manuscripts(tm)を利用した、オンライン投稿のみです。
→ http://journal.jrs.or.jp/instruction.php

採用論文の早期公開

採用決定された論文は、Article in pressとして、タイトル、著者名と要旨を学会ホームページ上で公開しております。
→ http://journal.jrs.or.jp/inpress.php

掲載論文のオンライン閲覧

掲載論文のオンライン閲覧は掲載後1年間を学会員限定とするが、掲載後1年を経たものは一般公開しております。
→ http://journal.jrs.or.jp/index.php

先頭へ戻る

Respiratory Investigation 英文誌編集委員会からのお知らせ

第55回日本呼吸器学会学術講演会「特別企画」

英文論文の書き方セミナー ―米国、日本における論文執筆指導者があなたに語る―
Voelkel教授、高橋教授の講義がストリーミング視聴可能です。

ホームページ(認証画面にリンクします)
→ http://www.jrs.or.jp/modules/basicauth/index.php?file=jrs55_streaming.html

最新号は、Vol. 53 Iss. 4, July 2015 です。

オンラインジャーナル、投稿は下記URLよりお願いいたします。

→ http://www.jrs.or.jp/modules/publication/index.php?content_id=9

投稿された論文の査読を承諾(Agree)された方には以下の特典がございます。

世界最大の規模を誇る抄録と引用情報のデータベース Scopus に30日間無償にてアクセスし、ご自身が行う査読にお役立ていただけます。

同様にScopus にアクセスすれば、ScienceDirectに搭載されたエルゼビアの刊行物に含まれる論文の全文を30日間無償にて閲覧することができます。

詳細については以下のページ(英語)をご覧ください。
→ http://help.elsevier.com/app/answers/detail/a_id/128/p/7923/c/7948%2C7946

2014年および2015年(6月29日まで)の論文アクセス数(国別)をご案内いたします。

→ http://www.jrs.or.jp/modules/publication/index.php?content_id=19

先頭へ戻る

2015年度専門医制度各種認定申請受け付けについて

指導医・認定施設・関連施設・特定地域関連施設 認定申請受け付けについて

各種申請資格は下記ホームページでご確認下さい。

指導医 → http://www.jrs.or.jp/modules/specialist/index.php?content_id=5

認定施設 → http://www.jrs.or.jp/modules/specialist/index.php?content_id=6

関連施設 → http://www.jrs.or.jp/modules/specialist/index.php?content_id=7

特定地域関連施設 → http://www.jrs.or.jp/modules/specialist/index.php?content_id=28

提出期間:2015年7月21日(火曜日)〜2015年10月31日(土曜日) 当日消印有効

申請書は会員専用ページからダウンロードして下さい。
→ https://www.member.jrs.or.jp/portal/Cmn/WapCmn01P01.aspx

専門医・指導医・認定施設・関連施設 認定更新手続きについて

今年度の対象は認定期限が2016年3月31日の更新対象者・施設となります。

更新対象者又は施設には更新のご案内をお送りいたします。

先頭へ戻る

インフルエンザ・インターネット・サーベイのご案内

システムの目的

インフルエンザ症例のうち重症患者の症例情報をご提供いただき、学会ホームページで公開して、今後の診療のご参考となるよう、フィードバックを行っています。

登録について

  • 登録出来る方
    本システムへの症例の登録は、日本呼吸器学会員となります。
    2014/15シーズンの症例について登録をお願いしております。
  • 症例の登録対象
    日本呼吸器学会員が所属する全国の協力医療施設にてインフルエンザと診断され、肺炎もしくは入院となった患者症例を対象とします。(16歳以上の患者を対象)
  • 登録の単位
    病院施設単位、クリニック単位で登録して頂くのが望ましいです。
    その場合は、代表者の会員IDとパスワードによりログインして登録をお願いします。
    なお、上記以外での個人単位の登録も可能です。

結果の公開

登録結果を公開しております。
公開結果については、学術利用が可能です。
※症例登録は以下のページからログインを行ってください。
→ https://www.jrs.or.jp/iis/

先頭へ戻る

地方会のご案内

→ http://www.jrs.or.jp/modules/meeting/index.php?content_id=51

先頭へ戻る

新 呼吸器専門医テキスト

「新 呼吸器専門医テキスト」発刊のご案内
目次を掲載しております。
→ http://www.jrs.or.jp/modules/guidelines/index.php?content_id=78

先頭へ戻る

DVDで学ぶ実践呼吸器病学

体験版がご覧いただけます。

→ http://www.jrs.or.jp/modules/guidelines/index.php?content_id=55

ご購入のご案内

→ http://www.jrs.or.jp/modules/guidelines/index.php?content_id=54

先頭へ戻る

呼吸器専門医単位登録について

学術講演会や地方会にて会員カードで受付されなかった場合や、他学会等の学術集会出席分は自己申告となります。
参加証明書、参加章は保管いただき、更新時にご提出をお願いいたします。

先頭へ戻る

アジア太平洋呼吸器学会(APSR)からのお知らせ

APSR Assembly Membership Applicationのご案内

Assemblyの登録がオンラインで出来るようになりましたので、ご登録下さい。
→ http://apsresp.org/members/application/ass-input.php

APSR公式facebookのご案内

アカウント名
→ APSR, Asian Pacific Society of Respirolog

Respiratory Updates Volume 7, Issue 7, July 2015

→ http://www.apsresp.org/publications/resp-updates.html

Respirology Volume 20, Issue 5, July 2015

→ http://www.apsresp.org/respirology/toc-index.html

APSR Short-Term Research/Training Scholarship

→ http://www.apsresp.org/scholarships/2015/apsr01.html
申込締め切り:2015年7月31日

APSR Bulletin(毎月発行)

購読希望の方は、下記ホームページよりメール配信登録をお願いいたします。
→ http://www.apsresp.org/members/bulletin/bulletin.php

先頭へ戻る

European Respiratory Society(ERS)からのお知らせ

European Respiratory Society International Congressのご案内

会期:2015年9月26日(土曜日)〜30日(水曜日)
会場:アムステルダム(オランダ)
ホームページ → http://www.erscongress.org/

事前参加登録は2015年7月15日(水曜日)迄
→ http://www.erscongress.org/registration.html

先頭へ戻る

呼吸器の病気 呼吸器Q&A JRS Guidelines
施設一覧 専門医一覧 JRS Store
◎本メールアドレスは配信専用となっております。
◎ご意見、お問い合わせは、info@jrs.or.jpへ。
◎メールマガジン不要の方は、会員専用ページにて変更処理をお願い致します。
発行・編集:一般社団法人 日本呼吸器学会
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目28番8号 日内会館7階
TEL:03-5805-3553 FAX:03-5805-3554 http://www.jrs.or.jp/
Copyright © 2005 一般社団法人日本呼吸器学会 All rights reserved.
※著作権等、無断での二次転用・転記を固く禁じます。
※このメールマガジンは等幅フォントでご覧いただくことをお薦めします。