一般社団法人日本呼吸器学会
Japanese Respiratory Society Newsletter
Index No.109 2015年1月14日発行

先頭へ戻る

インフルエンザ・インターネット・サーベイのご案内

システムの目的

インフルエンザ症例のうち重症患者の症例情報をご提供いただき、学会ホームページで公開して、今後の診療のご参考となるよう、フィードバックを行ってまいります。

登録について

  • 登録出来る方
    本システムへの症例の登録は、日本呼吸器学会員となります。
  • 症例の登録対象
    日本呼吸器学会員が所属する全国の協力医療施設にてインフルエンザと診断され、肺炎もしくは入院となった患者症例を対象とします。(16歳以上の患者を対象)
  • 登録の単位
    病院施設単位、クリニック単位で登録して頂くのが望ましいです。
    その場合は、代表者の会員IDとパスワードによりログインして登録をお願いします。
    なお、上記以外での個人単位の登録も可能です。

結果の公開

登録結果公開のシステムは準備中です。早期の公開を目指し準備を進めております。
公開結果については、学術利用が可能です。

※症例登録は以下のページからログインを行ってください。
→ https://www.jrs.or.jp/iis/

先頭へ戻る

JRS Channel

理事長メッセージ、インタビュー動画を公開中です。

→ http://www.jrs.or.jp/modules/jrschannel/index.php?content_id=2

先頭へ戻る

第55回日本呼吸器学会学術講演会

ホームページ → http://www.jrs.or.jp/jrs55/
会期:2015年4月17日(金曜日)〜19日(日曜日)
会場:東京国際フォーラム(東京都千代田区)

先頭へ戻る

日本呼吸器学会誌 和文誌編集委員会からのお知らせ

次号4巻1号の特集企画は、「COPDの身体活動性をめぐるサイエンス」です。

論文投稿

日本呼吸器学会(和文誌)への投稿はScholarOne Manuscripts(tm)を利用した、オンライン投稿のみです。
→ http://journal.jrs.or.jp/instruction.php

採用論文の早期公開

採用決定された論文は、Article in pressとして、タイトル、著者名と要旨を学会ホームページ上で公開しております。
→ http://journal.jrs.or.jp/inpress.php

掲載論文のオンライン閲覧

掲載論文のオンライン閲覧は掲載後1年間を学会員限定とするが、掲載後1年を経たものは一般公開しております。
→ http://journal.jrs.or.jp/index.php

先頭へ戻る

Respiratory Investigation 英文誌編集委員会からのお知らせ

最新号は、Volume 53, issue 1です。

目次

◆Editorial
Searching Hidden Truth behind Clinical Trials
A. Azuma

◆Topics Series: Essential strategy for the better clinical trial of IPF
◇Review Articles

Essential rules and requirements for global clinical trials in rare lung diseases: A sponsor's standpoint
T. Kuerner

The usefulness of a disease severity staging classification system for IPF in Japan: 20 years of experience from empirical evidence to randomized control trial enrollment
S. Homma, K. Sugino and S. Sakamoto

◆Regular Article
◇Original Articles

Utility of immunological tests for bird-related hypersensitivity pneumonitis
K. Suhara, Y. Miyazaki, T. Okamoto, M. Yasui, K. Tsuchiya and N. Inase

Prevalence of asthma with airflow limitation, COPD, and COPD with variable airflow limitation in older subjects in a general Japanese population: The Hisayama Study
K. Matsumoto, N. Seki, S. Fukuyama, A. Moriwaki, K. Kan-o, Y. Matsunaga, N. Noda, M. Yoshida, H. Koto, S. Takata, Y. Nakanishi, Y. Kiyohara and H. Inoue

Efficacy and long-term clinical outcome of bronchial occlusion with endobronchial Watanabe spigots for persistent air leaks
H. Kaneda, K. Minami, T. Nakano, Y. Taniguchi, T. Saito, T. Konobu and Y. Saito

An analysis of etiology, causal pathogens, imaging patterns, and treatment of Japanese patients with bronchiectasis
T. Kadowaki, S. Yano, K. Wakabayashi, K. Kobayashi, S. Ishikawa, M. Kimura and T. Ikeda

◆Short Communication
Efficacy of combined corticosteroid and pirfenidone for acute exacerbation of idiopathic pulmonary fibrosis after surgery for lung cancer: A case report
H. Ohkubo, E. Kunii, S. Moriyama and A. Niim

オンラインジャーナル、投稿は下記URLよりお願いいたします。

→ http://www.jrs.or.jp/modules/publication/index.php?content_id=9

先頭へ戻る

2014年度専門医・指導医・施設認定申請について

2014年度認定一覧

→ http://www.jrs.or.jp/modules/information/index.php?content_id=849

認定者および施設には、認定証を2015年2月頃発送の予定です。

先頭へ戻る

リリー・オンコロジー・フェローシップ・プログラム応募受付について

リリー・オンコロジー・フェローシップ・プログラム

応募要項詳細
→ http://www.jrs.or.jp/modules/award/index.php?content_id=13

受付期間:2014年11月1日〜2015年1月31日

対象:26歳から40歳までの医師。本学会腫瘍学術部会会員であること。

先頭へ戻る

地方会のご案内

詳細 → http://www.jrs.or.jp/modules/meeting/index.php?content_id=51

先頭へ戻る

医学生・研修医向け 無料体験入会のご案内

ホームページからアクセスできますので、会員の先生におかれましては、学生・研修医のみなさまに本機会をご利用いただくようお薦め下さい。

→ http://www.jrs.or.jp/modules/about/index.php?content_id=34

先頭へ戻る

DVDで学ぶ実践呼吸器病学

体験版がご覧いただけます。

→ http://www.jrs.or.jp/modules/guidelines/index.php?content_id=55

ご購入のご案内

→ http://www.jrs.or.jp/modules/guidelines/index.php?content_id=54

先頭へ戻る

会員専用ページのご案内

専門医、指導医資格の情報

会員専用ホームページにログインし、「呼吸器学会情報」エリアの「専門医 資格」、「指導医 資格」にて、取得日、認定期間、単位数をご確認頂けます。
また、資格をお持ちの場合は、資格証明書ボタンが表示されますので、ボタンをクリックする事で、資格証明書をダウンロードして頂く事もできます。

年会費納付状況の確認/年会費領収書のダウンロード

年会費納付状況をご確認頂けます。
年会費が未納の場合は、未納となっている年度と金額をご確認頂けます。

年会費領収書は、会員サポートタブをクリックして画面下段の「領収書ダウンロード」からダウンロードして頂けます。

(ご注意)
入金確認に約2週間かかります。
年会費領収書は1回のみのダウンロードとなります。
ただし、同日中に限り複数回ダウンロードできます。

※会員専用ホームページには以下のページからログインを行ってください。
→ https://www.member.jrs.or.jp/portal/Cmn/WapCmn01P01.aspx

先頭へ戻る

eラーニングを活用した禁煙治療・支援のためのトレーニングプログラム受講のお願い

日本禁煙推進医師歯科医師連盟が開発・普及を行っている禁煙治療・支援のためのトレーニングプログラムにつきまして、日本呼吸器学会会員限定にて受講生を募集しております。

詳細 → http://www.jrs.or.jp/modules/information/index.php?content_id=847

先頭へ戻る

アジア太平洋呼吸器学会(APSR)からのお知らせ

Case ReportがPubMedに収載されました。

→ http://cl84.asp.cuenote.jp/c/aaxzafpqh9qsmNab

Respirology Volume 20, Issue 1 (2015 January)

→ http://www.apsresp.org/respirology/toc-index.html

Respiratory Updates Volume 7, Issue 1 (2015 January)

→ http://www.apsresp.org/publications/resp-updates.html

APSR Bulletin

購読希望の方は、下記ホームページよりメール配信登録をお願いいたします。
→ http://www.apsresp.org/members/bulletin/bulletin.php

先頭へ戻る

呼吸器の病気 呼吸器Q&A JRS Guidelines
施設一覧 専門医一覧 JRS Store
◎本メールアドレスは配信専用となっております。
◎ご意見、お問い合わせは、info@jrs.or.jpへ。
◎メールマガジン不要の方は、会員専用ページにて変更処理をお願い致します。
発行・編集:一般社団法人 日本呼吸器学会
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目28番8号 日内会館7階
TEL:03-5805-3553 FAX:03-5805-3554 http://www.jrs.or.jp/
Copyright © 2005 一般社団法人日本呼吸器学会 All rights reserved.
※著作権等、無断での二次転用・転記を固く禁じます。
※このメールマガジンは等幅フォントでご覧いただくことをお薦めします。