一般社団法人日本呼吸器学会
Japanese Respiratory Society Newsletter
  Respiratory Investigation Vol.55 No.4
Respiratory Investigation

Respiratory Investigation Vol.55 Issue.4, July 2017が出版となりました。
目次をお知らせいたします。


日本呼吸器学会会員 各位

Editor-in-Chief
Respiratory Investigation
西村 正治

Respiratory Investigation: Volume 55, Issue 4,をオンラインジャーナルとしてご覧いただけますので目次をご紹介します。今回の掲載原著論文数は多くはありませんが、いずれも興味深い臨床研究論文ばかりです。とくにARDSに関する全国実態調査や間質性肺炎患者の肺移植待機患者の死亡例解析は本邦ならではの実態が見事に浮き彫りになっており、本誌ならではの力作論文と思います。Editorialでは昨今話題の免疫チェックポイント阻害薬に関する考え方、もう一つは本誌掲載の原著論文と関連して、新しい気道クリアランス法について論じています。

さて、現在本誌はImpact Factor取得のためクラリベイト・アナリティクス社に申請中です。昨年6月頃から向後2年間にわたり観察期間に入ったと聞いております。その間、雑誌自体のクオリティーや掲載された論文の引用度合い等々が調査される模様です。会員の皆様におかれましては、英語論文の投稿先として是非とも本誌をお加えいただくとともに、掲載論文をできるだけ多く他誌への投稿の際にも引用していただきますようお願い申し上げます。

なお、以前にもお伝えしましたようにImpact Factor取得が本誌の将来を見据えた第一の目標・課題であるとの認識から、編集委員会の方針により、Case Reportの掲載につきましては従来以上に厳しい基準で採択決定をさせていただいております。もちろん、1例報告であっても重要な科学的発見や臨床の実践に重大な影響を及ぼすと思われる内容を含んでいる場合に掲載される可能性があることは言うまでもありません。

今後ともさらに充実した内容の雑誌を発刊してまいります。英文誌Respiratory Investigationへご支援のほど、よろしくお願い致します。

目次

Volume 55, Issue 4, Pages 253-288, July 2017 Respiratory Investigation
Volume 55, Issue 4, Pages 253-288, July 2017


  Editorials
The “value” of immune-checkpoint inhibitors for advanced lung cancer   
Pages 253-254
Akira Inoue
Nonpharmacologic airway clearance techniques – Is there trustworthy evidence for their clinical usefulness?   
Pages 255-256
Kazuhiro Yamaguchi
  Original Articles
  Acute Lung Injury
Clinical practice of acute respiratory distress syndrome in Japan: A nationwide survey and scientific evidences    Original Research Article
Pages 257-263
Sadatomo Tasaka, Koichiro Tatsumi, on behalf of the Assembly of Pulmonary Circulation and Lung Injury, the Japanese Respiratory Society
  Interstitial Lung Disease
Clinical characteristics of Japanese candidates for lung transplant for interstitial lung disease and risk factors for early death while on the waiting list    Original Research Article
Pages 264-269
Hisao Higo, Takeshi Kurosaki, Eiki Ichihara, Toshio Kubo, Kentaroh Miyoshi, Shinji Otani, Seiichiro Sugimoto, Masaomi Yamane, Nobuaki Miyahara, Katsuyuki Kiura, Shinichiro Miyoshi, Takahiro Oto
  Pulmonary Hypertension
Riociguat for patients with chronic thromboembolic pulmonary hypertension: Usefulness of transitioning from phosphodiesterase type 5 inhibitor    Original Research Article
Pages 270-275
Keiko Yamamoto, Nobuhiro Tanabe, Rika Suda, Akane Sasaki, Akane Matsumura, Ryogo Ema, Hajime Kasai, Fumiaki Kato, Ayumi Sekine, Rintaro Nishimura, Takayuki Jujo, Toshihiko Sugiura, Ayako Shigeta, Seiichiro Sakao, Koichiro Tatsumi
  Respiratory Care
A new method for enhanced expectoration of sputum by vibratory stimulation of the cervical trachea    Original Research Article
Pages 276-282
Mitsuhiro Kamimura, Nobuhisa Kameyama, Chie Homma, Tatsuya Ibe, Shinjiro Takeoka, Atsuto Mouri, Yoichiro Hamamoto
  Short Communication
Primary Sjögren’s syndrome with Waldenström’s macroglobulinemia presenting as unilateral bloody pleural effusion   
Pages 283-286
Yasuhiko Koga, Kazuhiko Uchiyama, MD, Norifumi Tsukamoto, MD, PhD, Nobuyuki Shibusawa, MD, PhD, Mitsuyoshi Utsugi, MD, PhD, Satoru Kakizaki, MD, PhD, Junko Hirato, MD, PhD, Kunio Dobashi, MD, PhD, Takeshi Hisada, MD, PhD, Masanobu Yamada, MD, PhD
  Letter to the Editor
Comparison of the aerosol velocity of two Respimat® soft mist inhalers and two pressurized metered-dose inhalers for short-acting muscarinic antagonists   
Pages 287-288
Gen Tamura

先頭へ戻る

オンラインジャーナル、投稿は下記URLよりお願いいたします。

→ http://www.jrs.or.jp/modules/publication/index.php?content_id=9

先頭へ戻る

日本呼吸器学会
Respiratory Investigation 編集事務局
代行:エルゼビア・ジャパン株式会社
◎本メールアドレスは配信専用となっております。
◎ご意見、お問い合わせは、info@jrs.or.jpへ。
◎メールマガジン不要の方は、会員専用ページにて変更処理をお願い致します。
発行・編集:一般社団法人 日本呼吸器学会
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目28番8号 日内会館7階
TEL:03-5805-3553 FAX:03-5805-3554 http://www.jrs.or.jp/
Copyright © 2005 一般社団法人日本呼吸器学会 All rights reserved.
※著作権等、無断での二次転用・転記を固く禁じます。
※このメールマガジンは等幅フォントでご覧いただくことをお薦めします。