Last Update:2015年12月24日

資格更新 指導医

2002年8月22日制定

※更新対象者へは,更新時期になりましたら書類をお送りいたします。

目 的

  1. 本規定は日本呼吸器学会指導医(以下指導医と記す)の資格更新の手続きを定める。

認定更新の手続き

  1. 指導医の資格更新の対象となる期間は認定の行われた次年度の4月1日に始まる5年間とする。
  2. 指導医の資格更新を希望する会員は資格認定の失効する前年の10月末日までに認定更新の手続きを行わなければならない。
  3. 指導医の認定更新の審査は資格審査委員会が行う。資格審査委員会において資格更新が認められた指導医については、資格審査委員長が審議会に審査結果を報告する。
  4. 指導医の資格更新は、審議会ならびに理事会の議を経なければならない。
  5. 指導医の資格更新審査の結果を学会誌またはホームページに公表し、申請者には認定証を交付する。

認定更新申請の資格

  1. 指導医資格更新の申請を行う者は次の条件を満たさなければならない。
    1. 指導医の期間中に引き続き本学会会員であった者。
    2. 資格更新申請時に指導医である者。
  2. 指導医としてふさわしくない行為のあった者に対しては審議会及び理事会の議決によって指導医資格の更新を行わない。

本規定の発効と改廃

  1. この規定の改廃は審議会及び理事会の議を経なければならない。

附則

  1. この規定は、この法人設立時の総会の承認により文部科学大臣の設立許可のあった日から施行する。
  2. この規定の施行に関して、審議会及び理事会によって決定された事項は速やかに本学会誌またはホームページに掲載し、会員に通告する。
  3. 平成27年12月11日一部改訂

ページの先頭へ