Last Update:2021年6月17日

呼吸器専門研修プログラム(施設群)

 呼吸器専門研修プログラム(施設群)

 

 2019~2021年度 申請施設群一覧           

 
  申請施設群一覧     2021.6.8 更新     

掲載順は、2019年度申請 239施設群(基幹施設の都道府県順)
⇒2020年度新規申請 5施設群(基幹施設の都道府県順)
⇒2021年度新規申請 8施設群(基幹施設の都道府県順)の【全252施設群】です。

 

●認定状況について

現在、日本専門医機構による当学会を含めた全サブスペシャルティ領域専門研修のプログラム整備基準の認定が遅れている状況です。

新・呼吸器専門医制度は、初期臨床研修を2016年4月に開始し、基盤領域(内科や外科など)専門研修を2018年4月から開始した専攻医を対象としております。日本専門医機構認定によるサブスペシャルティ領域専門医制度について、2022年4月から認定開始と当初予定より1年延期となりましたが、すでに研修を行っている専攻医の方の研修に切れ目が生じることのないよう、各サブスペシャルティ学会で暫定的に専門医制度を運用し、2021年4月に遡って専門医機構が認める方向で検討されています。

よって、日本呼吸器学会でも暫定的に新・呼吸器専門医制度を運用してまいります。
なお、2016年3月までに初期研修を開始した先生方は、これまでの専門医制度で呼吸器専門医になることを目指していただきます。

 

● 2021年度呼吸器専門研修プログラム(施設群)の募集について

2021年度募集は終了いたしました。

次回(2022年度募集)は、2022年1月~2月頃の予定です。

【募集内容(予定)】

・2022年度 施設群新規申請 ⇒基幹施設を含む施設群の申請

・2022年度 施設追加申請 ⇒すでに申請済みの施設群に「連携施設」「関連施設」を追加

・2022年度 施設区分変更申請 ⇒すでに申請済みの「連携施設」を「関連施設」に変更
                もしくは「関連施設」を「連携施設」に変更

 

● 整備基準

呼吸器専門研修プログラムの整備基準は、下記よりご確認ください
なお、会員のみ閲覧可となっておりますので、非会員で必要とされる方は、会員の方にダウンロードいただくか、学会事務局へお問合せください。

https://www.jrs.or.jp/modules/newspe/index.php?content_id=4

 

● 「基幹施設」「連携施設」「関連施設」の主な要件

詳細は、整備基準を必ずご確認ください。


【 基幹施設 】

(1)原則、内科または外科領域専門研修プログラムの研修施設であること
(2)呼吸器指導医が2名以上常勤していること
(3)呼吸器系病床として20床以上有すること
(4)専門研修に必要な剖検を適切に行っていること.(剖検室を有しかつ剖検実績を有すること)
(5)医療倫理・医療安全・感染対策講習会・CPCを定期的に開催していること


【 連携施設 】

(1)呼吸器指導医が1名以上常勤していること
(2)呼吸器系病床として10床以上有すること
(3)医療倫理・医療安全・感染対策講習会を定期的に開催していることが望ましい
(4)CPCを定期的に開催しているか,参画していること


【 関連施設 】

(1)基幹施設との十分な連携下に定期的指導教育体制がとられていること
(2)呼吸器専門医もしくは関連分野の専門医・指導医が常勤し,良質な呼吸器疾患の診療体制がとられていること
※関連分野の専門医…総合内科専門医、外科専門医、呼吸器外科専門医、気管支鏡専門医

 

●常勤の呼吸器指導医不足について


【 基幹施設 】
退職や異動に伴い、常勤の呼吸器指導医2名以上を確保できない場合、
今後、基幹施設としての維持が難しくなる可能性がございます。
事務局より、該当施設のプログラム統括責任者へご連絡を差し上げております。


【 連携施設 】

退職や異動に伴い、常勤の呼吸器指導医が不在となる場合は、下記のご対応をお願いいたします。

「関連施設」の要件を満たしている場合
⇒ 区分変更の対応となりますため、事務局までメールにてご連絡ください。

「関連施設」の要件を満たさない場合
⇒本ページの下の方に「申請内容の変更について」がございます。
取下げ申請書をダウンロードいただき、事務局までご提出ください。


※上記取り扱いは、施設の要件を満たさず維持ができないための臨時的な対応となります。
基本的に施設区分変更は、施設群申請期間に募集を行っておりますので、
呼吸器指導医の転入により「関連施設」から「連携施設」へ区分を変更したい場合は
恐れ入りいますが、次回の施設群募集の際、ご申請をお願いいたします。

 

● 申請内容の変更について      2021年5月24日 更新

プログラム(施設群)の取下げ

連携施設や関連施設の取下げ 

関連施設申請書(地域枠用) 

⇒申請書をダウンロードし、学会事務局へご提出ください。

提出先:日本呼吸器学会 専門医制度係 E-mail:jrs-senmoni@jrs.or.jp


・役職(プログラム統括責任者・研修委員会委員長)の変更
⇒「J-OSLER-呼吸器」のシステム内で変更の手続きをお願い致します。


・常勤の呼吸器指導医の退職・異動
⇒「J-OSLER-呼吸器」のシステム内で変更の手続きをお願い致します。


 

問い合わせ先:一般社団法人日本呼吸器学会 事務局 専門医制度係
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目28番8号 日内会館7階
TEL:03-5805-3553 FAX:03-5805-3554 E-mail:jrs-senmoni@jrs.or.jp

 

ページの先頭へ