Last Update:2019年10月1日New

生涯教育講演会(呼吸器セミナー)お申し込み方法

第40回生涯教育講演会(秋期)受講のおすすめ

 第40回生涯教育講演会は,「呼吸器疾患の革新とその成果」をテーマに当学会の10学術部会から推薦された講師にご講演いただきます.

この度,日本呼吸器学会「生涯教育講演会」を開催させていただくことになりました.

今回は第40回となり,長い歴史を感じています.例年の通り,春,秋に同じ内容で予定しており,春は学術講演会の前日となります,2019年4月11日(木)に東京国際フォーラムにて[第59回日本呼吸器学会学術講演会 会期:2019年4月12日(金)~14日(日)]にて開催いたしました.秋には2019年10月12日(土)に旭川市の星野リゾートOMO7旭川(旧旭川グランドホテル)にて開催いたします.

秋の講演会は2018年の札幌市での第39回に引き続いて北海道での開催ですが,広い北海道の開拓と我が国の防衛の中心として発展してきた旭川市は,札幌市と趣が異なりますので是非お運び頂きたいと願っています.

講演会では,各学術部会から推薦をいただいたその分野のエキスパートの講師の方々に,春と秋の二度の講演をお願いしています.

近年の呼吸器疾患治療薬の開発は目覚ましいものがあり,重症気管支喘息,COPD,特発性肺線維症,好酸球性多発血管炎性肉芽腫症,LAMなど,よくみる疾患から希少疾患まで新たな治療効果が期待できるようになってきました.肺癌の内科的治療に対しても,従来の抗癌剤治療や分子標的薬治療に加え,免疫チェックポイント阻害薬が導入されて,進行肺癌でも治癒するかもしれないという希望が生まれてきました.このように刻々と改善してゆく呼吸器診療に遅れない知識を学べるように,また,呼吸器診療に興味を持つ若手医師が増えるようにと願いを込めて,テーマを「呼吸器診療の革新とその成果」とさせていただきました.

この講演会に参加された方は,最先端の研究成果がどのように実地の診療に生かされているのか,これからどのような新しい診断や治療が生まれるのかを実感できるものと確信いたします.

第40回生涯教育講演会 会長 大崎 能伸

  • 受講を希望される方は下記要項をご覧の上,お申し込みください.
  • 春期と秋期は同内容の講習会です.
  • 日本呼吸器学会,呼吸器専門医資格更新のための研修単位10単位が取得出来ます.
  • 春期,秋期2回受講の場合でも取得単位は10単位のみですのでご了承ください.
日時 2019年10月12日(土曜日)8時25分~16時35分(予定)
会場 星野リゾートOMO7旭川(北海道旭川市)
定員 200名(事前登録制)※定員になり次第締め切りとさせていただきます。
受講料 会員 5,000円、非会員 10,000円 
医学生・医師国家試験取得後3年目までの医師 会員、非会員共3,000円

当日のテキスト配布は致しません。事前にHPよりPDFダウンロード又は印刷をしていただき、当日ご持参の上ご受講となります。なお、テキスト公開は受講申し込み者のみとし、公開は講演会開催2週間前からとなります。期日が参りましたら事務局よりご連絡致します。)

 

受講申し込み締め切り:2019年9月30日(月)

参加ご希望の方は学会事務局までご連絡ください。

 

【申込方法】

  1. 事前の受講登録をお願いいたします
  2. 会員専用ホームページ(会員限定)のイベントメニューまたはE-mail(宛先:seminar@jrs.or.jp)にてお申込みください。メールにてお申込みの際には、会員番号(会員のみ)・氏名・勤務先名・勤務先住所・勤務先電話番号を記入ください。
  3. 医学生・医師国家試験取得後3年目までの医師の方は、申し込みの際に、身分を証明する書類のコピーをメールに添付するか別送して提出してください。(医学生:在学証明書、医師国家試験取得後3年目までの医師:医師免許証など)
  4. 受講料は当日受付にてお支払いください。
    テキストと領収書を当日お渡しいたします。
  5. 受講申込確認後、メールをお送りいたします。キャンセルの際は必ず学会事務局までご連絡ください。

第40回生涯教育講演会

テーマ:「呼吸器疾患の革新とその成果」

8時25分~8時30分 開会の挨拶

<形態・機能学術部会> 
呼吸機能検査の現状と将来の課題
埼玉医科大学医学部 呼吸器内科 仲村 秀俊

<臨床諸問題学術部会>
禁煙指導のup to date
石川県立中央病院 呼吸器内科 西 耕一

<アレルギー・免疫・炎症学術部会>
喘息予防・管理ガイドライン2018に基づく最新の喘息治療
藤田医科大学医学部呼吸器内科学Ⅱ講座 堀口 高彦

<肺循環・肺損傷学術部会>
GRADE方式の診療ガイドラインから見た肺疾患に伴う肺高血圧症の現状
千葉大学大学院医学研究院 呼吸器内科学 坂尾 誠一郎

<腫瘍学術部会>
肺癌診療ガイドラインのアップデートと今後の展開
北海道がんセンター 呼吸器内科 大泉 聡史

<呼吸管理学術部会>
呼吸リハビリテーションに関するステートメント改定の意義と展望
順天堂大学大学院医療看護学研究科 臨床病態学分野呼吸器系 植木 純

<細胞・分子生物学術部会>
オミクスが紐解く炎症性呼吸器疾患
大阪大学大学院医学系研究科 呼吸器・免疫アレルギー内科 武田 吉人

<びまん性肺疾患学術部会>
膠原病的背景をもつ間質性肺炎
浜松医科大学医学部附属病院 第二内科 須田 隆文

<感染症・結核学術部会>
非結核性抗酸菌症の診断と治療
慶應義塾大学病院 感染症学教室 長谷川 直樹

<閉塞性肺疾患学術部会>
COPDガイドライン2018改訂のポイントと今後の課題
山口大学医学部附属病院 呼吸器・感染症内科 平野綱彦

<ランチョンセミナー> 共催アストラゼネカ

COPD診療 Up to Date

座長 旭川医科大学病院 呼吸器センター 大崎 能伸
演者 東北大学大学院医学系研究科 内科病態学講座 呼吸器内科学分野 一ノ瀬 正和  

16時30分~16時35分 閉会の挨拶

  • 各講演、講演30分、質疑応答10分の合計40分間です。
  • 春期、秋期共通のプログラムです。変更の可能性もございますので、ご了承ください。

●生涯教育講演会のお申し込み、お問い合わせは、学会内事務局までお願いいたします。
TEL:03-5805-3553 FAX:03-5805-3554
E-mail: seminar@jrs.or.jp

第41回生涯教育講演会(春期)開催のご案内

日時 2020年4月23日(木曜日)
会場 名古屋国際会議場(愛知県名古屋市)

 

ページの先頭へ