Last Update:2007年11月28日

第22回日本呼吸器学会卒後研修セミナー

≪セミナー一覧へ戻る

テーマ 病態・形態からみた肺の炎症
司会 東京大学大学院医学系研究科・人体病理学講座 深山 正久
北海道大学医学部第一内科 西村 正治
  1. 総論
    1. 病理の立場から
       東京大学大学院医学系研究科病因病理学専攻病理学講座 深山 正久
    2. 臨床の立場から
       北海道大学医学部第一内科 西村 正治
  2. 気道炎症
    1. 気管支喘息と慢性閉塞性肺疾患
       東京女子医科大学第一内科 青柴 和徹
    2. 気道炎症のマーカーと評価方法
       東北大学大学院医学系研究科感染病態学講座(第一内科) 一ノ瀬正和
    3. 気道病変の画像診断
       京都大学医学部附属病院理学療法部 三嶋 理晃
    4. The role of latent adenoviral infection in the pathogenesis of emphysema
       McDonald Research Laboratories, Vancouver, Canada James C.Hogg
  3. 特別発言
    1. Structure of the Human Lung―Implication in Diseases
       Chungtai Institute of Medical Sciences and Technology Tai-Chung,Taiwan Nai-San Wang
  4. 細気管支炎
    1. 病理の立場から(病理学的分類について)
       日本赤十字社医療センター病理部 武村 民子
    2. 臨床の立場から(鑑別診断)
       横浜労災病院呼吸器科 武内浩一郎
  5. 間質性肺炎
    1. 病理の立場から(病理学的分類について)疾患名あるいは病理組織反応の類型化
       防衛医科大学校病理学第二講座 松原  修
    2. 臨床の立場から(鑑別診断)
       熊本大学医学部第一内科 菅  守隆

ページの先頭へ