Last Update:2007年11月28日

第20回日本呼吸器学会卒後研修セミナー

≪セミナー一覧へ戻る

主題 急性肺損傷・急性呼吸促迫症候群の基礎と臨床
司会 日本医科大学第四内科 工藤 翔二
埼玉県立循環器・呼吸器病センター 金沢  実
  1. 急性肺傷害と慢性線維化肺:呼吸器臨床の実態と細胞分子病態の視点
     東北大学加齢医学研究所呼吸器腫瘍研究分野 貫和 敏博
  2. 病態生理
     北海道大学医療技術短期大学部 宮本 顕二
  3. 病因論―肺損傷発生に関わる好中球の関与―
     埼玉県立循環器・呼吸器病センター 金沢  実
  4. 診断
     信州大学第一内科 久保 惠嗣
  5. 急性肺傷害に対する呼吸管理
     兵庫医科大学救急災害医学 丸川征四郎
  6. 全身管理
     北里大学救命救急医学 相馬 一亥
  7. 急性肺損傷・急性呼吸促迫症候群の薬物療法―現状と将来―
     自治医科大学呼吸器内科 石井 芳樹
  8. 症例呈示と臨床的問題の検討
     慶應義塾大学救急部 藤島清太郎

ページの先頭へ