トピックス・お知らせ

関連ページ

Last Update:2009年10月9日

2004年肺癌手術例登録のお願い

日本呼吸器学会 会員 各位
呼吸器外科専門医 各位  

肺癌登録合同委員会委員長 藤井義敬

 かねてより肺癌登録合同委員会の調査にご協力を賜り厚く御礼申し上げます。今年行われましたUICCのTNM分類改定におきましても、ご協力いただいた本登録事業の症例7393例(全体の9.1%)が用いられ、改定に大きな貢献をいたしました。肺癌登録合同委員会は、日本呼吸器学会、日本肺癌学会、日本呼吸器外科学会からのご支援をいただいて、引き続き精度の高い肺癌症例集積を行い、肺癌の診断、治療に貢献するとともに、きたるべき次回のTNM分類改訂にも症例を提供して、日本の意見を反映させたいと考えております。
 この度、術後5年を経過する2004年度肺癌外科的切除症例の登録を開始する運びとなりましたので、その内容をお知らせ致しますとともに、会員各位におかれましては、是非、本登録にご参加頂きたくご案内申し上げます。
 今回の肺癌登録の目的は、5年毎に行っております肺癌の切除例の実態、予後の把握であります。2004年に行われた肺癌切除例のなるべく多数を登録いただき、正確なDemographics、予後規定因子の解析を行うため、出来るだけ多数のご施設にご参加を頂けますようお願い申し上げます。今回は個人情報保護に万全を期した上でのインターネットを介した登録とし、できるだけ先生方のご負担が少なくなるよう腐心いたしました。なおStage分類は可能な限りUICC7に変換いたしますが、2004年の症例でもあり、リンパ節マップは成毛マップを使用いたします。先生方にはお手数ですが可能な限り予後の調査を行っていただき、偏りのないデータの集積にご協力を賜りたいと存じます。

 本登録事業に参加して頂けるご施設はホームページ http://haigan-touroku.jp/ よりご登録お願い申し上げます。

登録方法(177k)


肺癌登録合同委員会事務局
住所  :〒565-0871
        大阪府吹田市山田丘2-2(L5)
      大阪大学大学院医学系研究科 呼吸器外科教室内
FAX  :06-6879-3164
E-mail: haigan@thoracic.med.osaka-u.ac.jp 


Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® Reader™をご利用ください。

ページの先頭へ