Last Update:2014年2月19日

第90回日本呼吸器学会北海道地方会

会期 平成17年9月17日(土曜日)9時~14時30分
会場 北海道大学医学部臨床大講堂
札幌市北区北15条西7丁目
TEL:011-706-5911
会長 西村正治(北海道大学大学院医学研究科呼吸器内科学)

一般演題(9時30分~10時2分)

  1. 同一および隣接肺葉内に肺梗塞を合併した肺癌の1例
     ○金沢 賢也1,4、須甲 憲明1、真木加奈子1、福元 伸一1、原田 真雄1、磯部  宏1、安達 大史2、桑原 昭博2、近藤 啓史2、山城 勝重3
    1北海道がんセンター呼吸器科、2北海道がんセンター呼吸器外科、3北海道がんセンター病理科、4福島県立医科大学呼吸器科
  2. 高CEA血症が発見の契機となった縦隔奇形腫の1例
     ○伊志嶺 篤1、中野 亮司1、村上 洋平2
    1勤医協中央病院内科、2勤医協中央病院病理科
  3. 肋軟骨発生と考えられるChondrosarcomaの一手術例
     ○木谷 俊介1、伊藤公美子1、宮島 正博1、田中 明彦1、黒田 陽介2、村木 里誌2、渡辺 祝安2、小川 弥生3、竹内 利直3
    1市立札幌病院呼吸器外科、2市立札幌病院心臓血管外科、3市立札幌病院病理部
  4. 悪性胸膜中皮腫の2例
     ○竹内  裕1、北城奈津子1、山本 宏司1、宮本  宏1、大久保哲之2、塚本  哲3
    1江別市立病院呼吸器科、2江別市立病院外科、3江別市立病院病理科

(10時2分~10時26分)

  1. 肺癌術後経過観察中に認めた多発性肺癌の検討
     ○安達 大史1、桑原 博昭1、近藤 啓史1、船越  徹2、篠原 敏樹2、濱田 朋倫2、内藤 春彦2
    1北海道がんセンター呼吸器外科、2北海道がんセンター外科
  2. 乳房外Paget病多発肺転移の一例
     ○佐藤 睦美1、濱田 邦夫1、大沼 法友1、長谷川 敦1、堀本 和志1、加藤 直子2
    1市立千歳市民病院内科、2北海道がんセンター皮膚科
  3. 肺胞上皮癌に類似した所見を呈した膵臓癌肺転移の1例
     ○高橋 聡貴1、高村  圭1、谷口菜津子1、野村 昭嘉1、山本  真1、牧村 士郎1、吉川 隆志1
    1帯広厚生病院第一内科

(10時26分~11時6分)

  1. インスピロンネブライザーではフラッシュ機能付き酸素流量計を用いても高濃度酸素吸入はできない
     ○宮本 顕二1
    1北海道大学医学部保健学科
  2. 酸素マスクの設定濃度はどの程度信頼できるのか?
     ○宮本 顕二1、山越  霞1、笠原 敏史1
    1北大医学部保健学科
  3. 口腔内装具治療が奏効した閉塞型睡眠時無呼吸症候群の一例
     ○伊藤 昭英1、疋田 一洋2
    1北海道医療大学病院呼吸器科、2北海道医療大学病院歯科
  4. 孤立性の腫瘤陰影を呈した特発性器質化肺炎の1例
     ○中田 寛章1、渋川紀代子1、佐々木高明1、黒田  光1、高橋 早織1、高橋 政明1、高橋  啓1、長内  忍1、中野  均1、大崎 能伸1、菊池健次郎1、北田 正博2、笹嶋 唯博2、徳差 良彦3、三代川斎之3
    1旭川医科大学第一内科、2旭川医科大学第一外科、3旭川医科大学病理部
  5. ステロイドが著効したブレオマイシンによる薬剤性肺炎の一例
     ○水柿 秀紀1、福家  聡1、小島 哲弥1、斎藤 拓志1、西浦 洋一1
    1国家公務員共済組合連合会幌南病院呼吸器科

(11時6分~11時46分)

  1. 低肺機能を有する膠原病性間質性肺炎症例に難治性気胸を合併した一例
     ○伊藤公美子1、木谷 俊介1、宮島 正博1、田中 明彦1、黒田 陽介2、村木 里誌2、渡辺 祝安2、小倉 滋明3、秋江 研志3、呉屋 裕樹3、吉田 貴之3、笹井 春江3
    1市立札幌病院呼吸器外科、2市立札幌病院心臓血管外科、3市立札幌病院呼吸器科
  2. 自然気胸を反復する多発気腫性肺嚢胞を伴ったvon Recklinghausen病の1例
     ○小坂 昌宏1、蒲池 敦子1、小栗  満1
    1王子総合病院呼吸器科
  3. 喀血を主訴とした肺分画症の一例
     ○小栗  満1、蒲池 敦子1、小坂 昌宏1
    1王子総合病院呼吸器科
  4. 部分肺静脈還流異常症(Scimitar症候群)の1成人例
     ○青木 美江1、志村 通子1、櫻木  均1、山本 泰司1、武田 昭範1、藤田 結花1、山崎 泰宏1、幸村  近1、藤兼 俊明1,2、西垣  豊2、藤内  智2
    1国立病院機構道北病院呼吸器科、2国立病院機構道北病院臨床研究部
  5. 原発性気管支動脈蔓状血管腫と考えられた1例
     ○山添 雅己1,2、藤井 正範2、山田 裕一1、錦織 博貴1、大地  貴1、永田  学1、森  裕二1
    1函館五稜郭病院呼吸器内科、2独立行政法人国立病院機構帯広病院呼吸器内科

総会(12時50分~13時)

一般演題(13時~13時40分)

  1. 気管支アスペルギルス症の一例
     ○呉屋 裕樹1、吉田 貴之1、秋江 研志1、小倉 滋明1、田中 明彦2、田中  敏3、武田 明生3
    1市立札幌病院呼吸器科、2市立札幌病院呼吸器外科、3市立札幌病院病理科
  2. ミカファンギン空洞内注入が著効した肺化膿症の一例
     ○土肥  勇1、高岡 和夫1
    1札幌社会保険総合病院
  3. 肺クリプトコッカス症の3例
     ○高階 太一1、中西 京子1、井手  宏1、秋葉 裕二1、船井 哲雄2、櫻井 宏治3
    1JA北海道厚生連旭川厚生病院呼吸器科、2JA北海道厚生連旭川厚生病院呼吸器外科、3JA北海道厚生連旭川厚生病院臨床検査科
  4. AIDS患者に発症したニューモシスチス肺炎の1例
     ○佐藤 未来1、竹内 和秀1、若林  修1、地主 英世1、荒谷 義和1、石舘 卓三2、土田貴美子2
    1独立行政法人国立病院機構函館病院呼吸器科、2独立行政法人国立病院機構函館病院臨床検査科病理
  5. 診断・治療に難渋した肺放線菌症の1例
     ○服部 健史1、南須原康行1、西川  就1、山崎 浩一1、檜澤 伸之1、西村 正治1
    1北海道大学病院第一内科

(13時40分~14時20分)

  1. INH化学予防におけるQuantiFERON-TB Goldの使用経験
     ○重原 克則1、片岡 賢治1、西村 伸雄1、清水 哲生1、鎌田 有珠2、四十坊典晴3、高橋 隆二3
    1結核予防会北海道支部、2国立病院機構札幌南病院呼吸器科、3札幌鉄道病院呼吸器科
  2. DICを発症した結核性胸膜炎の一例
     ○山本  粋1、竹藪 公洋1、中野  剛1
    1市立小樽病院呼吸器内科
  3. 多発結節陰影をきたしたサルコイドーシスの一例
     ○大槻 洋三1、五十嵐 毅1、森岡  崇1、田上 清一1、板橋 孝一1、中野 郁夫1、木村 清延1、加地  浩1
    1岩見沢労災病院
  4. 右中葉に限局した肺胞蛋白症の一例
     ○志村 通子1、青木 美江1、山本 泰司1、武田 昭範1、藤田 結花1、山崎 泰宏1、西垣  豊2、藤内  智2、櫻木  均3、幸村  近3
    1国立病院機構道北病院呼吸器科、2国立病院機構道北病院臨床研究部、3国立病院機構道北病院循環器科
  5. 喘息患者の末梢血好酸球におけるCysLT2Rの発現誘導と意義
     ○藤井  偉1、田中 裕士1、高橋 弘毅1
    1札幌医科大学内科学第3講座

北海道地方会主催「第12回教育セミナー」

  1. シンポジウム(14時30分~16時30分)
    テーマ:「免疫アレルギー性疾患の最近の話題」
    司会:檜澤 伸之(北海道大学大学院医学研究科呼吸器内科学分野)


    演者:
    (1)『好酸球性肺炎の臨床』
     長内  忍(旭川医科大学医学部第一内科)

    (2)『きのこ胞子によるアレルギ―性肺疾患』
     田中 宣之(札幌医科大学第三内科)

    (3)『サルコイドーシスの病因論』
     濱田 邦夫(千歳市民病院内科)

    (4)『アレルギー疾患におけるオステオポンチンの関与』
     今野  哲(北海道大学大学院医学研究科呼吸器内科学分野)
  2. 教育講演(16時30分~17時30分)
    座長:宮本 顕二(北海道大学医学部保健学科臨床理学療法学講座)


    『GM-CSF吸入による特発性肺胞蛋白症の治療について』
    演者:中田  光(新潟大学医歯学総合病院生命科学医療センター)

ページの先頭へ