Last Update:2017年10月30日

肺非結核性抗酸菌症・インターネット・サーベイ Q&A

【Q】本システムに症例を登録したいのですが、どのようにすればよいですか。
【A】本システムに症例を登録出来るのは、日本呼吸器学会員であることが必要です。会員IDとパスワードでログインして、登録者(パーソナル情報)と症例を登録してください。なお、インフルエンザ・インターネット・サーベイでユーザ登録済の方はパーソナル情報の登録は必要ありません。引き継がれます。
※協力学会の方は、専用の登録用紙での登録となります。

【Q】登録する症例の条件はありますか。
【A】本システムは、肺非結核性抗酸菌症(肺NTM症)患者の症例が登録対象となっております。

【Q】登録の単位はありますか。
【A】病院施設単位、クリニック単位で登録して頂くのが望ましいです。その場合は、代表者の会員IDとパスワードによりログインして登録してください。
上記以外の場合でも登録は可能です。
※協力学会の方は、登録される方の所属学会と会員IDを登録用紙へ記入してください。

【Q】いつ時点の症例から登録可能でしょうか。
【A】貴施設にて現在把握している症例について登録可能です。

【Q】一旦症例を登録後に患者から削除要求の申し出があった場合、削除は可能ですか。
【A】症例の削除は可能です。

  1. 登録した際のログインとパスワードでシステムへログイン
  2. メニューの「症例の新規登録・確認・修正」をクリック
  3. 「症例の新規登録・確認・修正」ページへ入る
  4. 登録された一覧の該当の症例を参照し詳細ボタンをクリックして内容を確認した後に、症例確認ページにある削除ボタンをクリックして下さい。データが削除されます。(なお、一旦削除したデータの復活は出来ません)
    ※協力学会の方は、個別に日本呼吸器学会事務局にご連絡ください。

【Q】パーソナル情報の都道府県と市町村は何を入れるのですか。
【A】所属している施設所在地の都道府県と市町村を選択してください。

【Q】症例の登録に際して質問等がある場合はどこへ連絡すればいいですか。
【A
問合せ等を一括して管理するため以下のアドレスへ【お名前】【所属】【呼吸器学会会員番号】【連絡先電話番号】【返信先のメールアドレス】【質問内容(具体的に)】メールにてお送り下さい。
問合せ先アドレス:info@jrs.or.jp

ページの先頭へ