JRS Guidelines

Last Update:2021年4月21日

学会ガイドラインへ戻る

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診療ガイドライン2020

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診療ガイドライン2020

ダウンロード 販売状況 会員配布
可(会員のみ) 書店販売のみ
(KaLib Storeでは販売しません)
なし

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診療ガイドライン2020 ※会員のみ閲覧可

正誤表 ※上記書籍データは修正済


目次

Ⅰ章 SASの概念・分類・疫学

CQ 1:病態
 CQ 1-1 SASとはどのような疾患ですか?[BQ]
CQ 2:種類
 CQ 2-1 SASにはどのような種類がありますか?[BQ]
CQ 3:SAS、CSAの疫学
 CQ 3-1 SASの頻度はどれくらいですか?[BQ]
 CQ 3-2 CSAの頻度はどれくらいですか?[BQ]

Ⅱ章 SASの病態・発症機序

CQ 4:OSAの病態生理
 CQ 4-1 OSAはどのようにして起こるのでしょうか?[BQ]
CQ 5:OSAの危険因子
 CQ 5-1 OSAの発症に関連する主な因子は何ですか?[BQ]
CQ 6:CSBの病態
 CQ 6-1 CSBはどのようにして起こるのでしょうか?[BQ]
CQ 7:SASと心不全
 CQ 7-1 SASと心不全にはどのような関連がありますか?[BQ]

Ⅲ章 SASの臨床症状と診断

CQ 8:OSA診断と自他覚症状
 CQ 8-1 OSAを疑う際の自他覚症状は何ですか?[BQ]
 CQ 8-2 自他覚症状は客観的検査と比較してOSAの診断に有用ですか?[FQ]
CQ 9:CSB診断と自他覚症状
 CQ 9-1 CSBを疑う際の自他覚症状は何ですか?[BQ]
 CQ 9-2 自他覚症状は客観的検査と比較してCSBの診断に有用ですか?[FQ]
 CQ 9-3 CSBを疑う際の重要な併存症にはどのような病態がありますか?[BQ]
CQ 10:OSAと日中の眠気の関係
 CQ 10-1 OSAは日中の眠気の原因になりますか?[BQ]
 CQ 10-2 OSA患者の日中の眠気は治療によって改善しますか?[FQ]
CQ 11:質問紙
 CQ 11-1 質問紙はSAS(OSA、CSA)の診断に有用ですか?[FQ]
CQ 12:睡眠ポリグラフ検査(PSG)
 CQ 12-1 PSGはSAS(OSA、CSA)の診断に有用ですか?[FQ]
CQ 13:呼吸イベント判定
 CQ 13-1 PSGで判定される呼吸イベントにはどのような項目があるでしょうか?[BQ]
CQ 14:アテンドPSG
 CQ 14-1 アテンドPSGは非アテンドPSGに比較してSASの診断に有用ですか?[FQ]
CQ 15:portable monitor(簡易モニター)
 CQ 15-1 portable monitor(簡易モニター)はOSAの診断に有用ですか?[FQ]
 CQ 15-2 portable monitor(簡易モニター)はCSAの診断に有用ですか?[FQ]

Ⅳ章 SASの治療・予後

A.OSAの治療総論
CQ 16:OSAの治療法・適応
 CQ 16-1 OSAにはどのような治療法があるでしょうか?[BQ]
 CQ 16-2 どのようなOSA患者にCPAP治療を行うべきですか?[FQ]
 CQ 16-3 どのようなOSA患者にOA療法が有効ですか?[FQ]
 CQ 16-4 どのようなOSA患者に減量療法が有効ですか?[FQ]
 CQ 16-5 OSA患者の治療に睡眠時の体位療法(positional therapy)は有効ですか?[FQ]
 CQ 16-6 どのようなOSA患者に耳鼻咽喉科的手術が有用ですか?[FQ]
 CQ 16-7 どのようなOSA患者に酸素療法が有用ですか?[FQ]
 CQ 16-8 どのようなOSA患者に顎顔面形成術が有用ですか?[FQ]

B.OSAの合併症と各種治療
CQ 17:OSAと高血圧
 CQ 17-1 OSAは高血圧の原因となりますか?[BQ]
 CQ 17-2 CPAP治療はOSA患者の高血圧を改善しますか?[BQ]
CQ 18:OSAと糖尿病
 CQ 18-1 OSAは2型糖尿病発症の危険因子となりますか?[BQ]
 CQ 18-2 CPAP治療はOSA患者の血糖コントロールを改善しますか?[BQ]
CQ 19:OSAと脂質異常症
 CQ 19-1 OSAは脂質異常の危険因子となりますか?[BQ]
 CQ 19-2 CPAP治療はOSA患者の脂質異常を改善しますか?[BQ]
CQ 20:OSAと内臓脂肪
 CQ 20-1 内臓脂肪型肥満はOSAの危険因子となりますか?[BQ]
 CQ 20-2 CPAP治療はOSA患者の内臓脂肪量を減少させますか?[BQ]
CQ 21:OSAとQOL
 CQ 21-1 CPAP治療はOSA患者のQOLを改善しますか?[BQ]
CQ 22:OSAのCPAP治療
 CQ 22-1 CPAP治療はOSA患者の心血管障害関連パラメーターを改善しますか?[BQ]
 CQ 22-2 CPAP治療はOSA患者の予後を改善しますか?[BQ]
 CQ 22-3 CPAP治療にはどのような副作用がありますか?[BQ]
CQ 23:OSAのOA療法
 CQ 23-1 OA療法はOSA患者のQOLを改善しますか?[BQ]
 CQ 23-2 OA療法はOSA患者の心血管疾患危険因子を改善しますか?[BQ]
 CQ 23-3 OA療法にはどのような副作用がありますか?[BQ]
CQ 24:OSAの減量療法
 CQ 24-1 減量療法はOSA患者の無呼吸を改善しますか?[BQ]
 CQ 24-2 減量療法はOSA患者のQOLを改善しますか?[BQ]
 CQ 24-3 減量療法はOSA患者の心血管疾患危険因子を改善しますか?[BQ]
CQ 25:OSAの体位療法
 CQ 25-1 睡眠時の体位療法(positional therapy)はOSA患者の無呼吸を改善しますか?[BQ]
CQ 26:OSAの酸素療法
 CQ 26-1 酸素療法はOSA患者のQOLを改善しますか?[BQ]
 CQ 26-2 酸素療法はOSA患者の高血圧を改善しますか?[BQ]
 CQ 26-3 酸素療法はOSA患者の糖尿病を改善しますか?[BQ]
 CQ 26-4 酸素療法はOSA患者の心血管疾患を改善しますか?[BQ]
 CQ 26-5 酸素療法にはどのような副作用がありますか?[BQ]
CQ 27:OSAの耳鼻咽喉科的手術
 CQ 27-1 耳鼻咽喉科的手術はOSA患者のQOLを改善しますか?[BQ]
 CQ 27-2 耳鼻咽喉科的手術はOSA患者の心血管疾患危険因子を改善しますか?[BQ]
 CQ 27-3 耳鼻咽喉科的手術にはどのような副作用がありますか?[BQ]
CQ 28:OSAの顎顔面形成術治療
 CQ 28-1 顎顔面形成術はOSA患者のQOLを改善しますか?[BQ]
 CQ 28-2 顎顔面形成術はOSA患者の心血管疾患危険因子を改善しますか?[BQ]
 CQ 28-3 顎顔面形成術にはどのような副作用がありますか?[BQ]
CQ 29:CPAPの使用時間
 CQ 29-1 OSA患者のCPAP使用時間は治療効果に影響しますか?[BQ]
 CQ 29-2 CPAP治療を何時間行えばOSA患者の日中の眠気を改善しますか?[BQ]
 CQ 29-3 CPAP治療を何時間行えばOSA患者の高血圧や心血管イベントの発生率を改善しますか?[BQ]
CQ 30:アドヒアランスの改善
 CQ 30-1 OSAの治療において、固定圧CPAPとオートCPAPでCPAPアドヒアランスに差はありますか?[BQ]
 CQ 30-2 圧リリーフ機能はCPAPアドヒアランスを改善しますか?[BQ]
 CQ 30-3 患者に合ったマスクの選択はCPAPアドヒアランスを改善しますか?[BQ]
 CQ 30-4 加湿器や点鼻薬の使用はCPAPアドヒアランスを改善しますか?[BQ]
 CQ 30-5 患者教育や治療介入はCPAPアドヒアランスを改善しますか?[BQ]
CQ 31:CPAP治療の中断によるOSAの再発
 CQ 31-1 OSAに対するCPAP治療の中断によりOSAは再発しますか?[BQ]
CQ 32:睡眠薬の使用
 CQ 32-1 OSA患者の不眠に睡眠薬を投与しますか?[BQ]
 CQ 32-2 OSAの不眠に対する睡眠薬治療にはどのような副作用がありますか?[BQ]
 CQ 32-3 CPAP使用患者のアドヒアランス向上に睡眠薬は有効ですか?[FQ]
 CQ 32-4 CSAに対する睡眠薬治療にはどのような副作用がありますか?[BQ]

C.CSBの治療総論
CQ 33:CSBの治療法・適応
 CQ 33-1 CSBにはどのような治療法があるでしょうか?[BQ]
 CQ 33-2 どのようなCSB患者にCPAP治療を行うべきですか?[FQ]
 CQ 33-3 どのようなCSB患者にASV治療を行うべきですか?[FQ]
 CQ 33-4 どのようなCSB患者に酸素療法を行うべきですか?[FQ]
 CQ 33-5 どのようなCSB患者に薬物療法を行うべきですか?[FQ]
 CQ 33-6 どのようなCSB患者に機器(ペースメーカ)治療を行うべきですか?[FQ]

D.CSBの各種治療
CQ 34:CSBのCPAP、ASV、酸素療法
 CQ 34-1 CPAP治療はCSB患者のQOLを改善しますか?[BQ]
 CQ 34-2 ASV治療はCSB患者のQOLを改善しますか?[BQ]
 CQ 34-3 CPAP治療はCSB患者の心血管障害、予後を改善しますか?[BQ]
 CQ 34-4 ASV治療はCSB患者の心血管障害、予後を改善しますか?[BQ]
 CQ 34-5 CSB患者に対するCPAP治療にはどのような副作用がありますか?[BQ]
 CQ 34-6 CSB患者に対するASV治療にはどのような副作用がありますか?[BQ]
 CQ 34-7 酸素療法はCSB患者の心血管障害、予後を改善しますか?[BQ]
 CQ 34-8 CSB患者に対する酸素療法にはどのような副作用がありますか?[BQ]

Ⅴ章 SAS患者の車の運転

CQ 35:車の運転とリスク
 CQ 35-1 運転リスクに特に注意が必要なのは、どのようなOSAドライバーですか?[BQ]
 CQ 35-2 OSAの治療は事故発生リスクの抑制に関係しますか?[BQ]

Ⅵ章 遠隔医療

CQ 36:CPAP遠隔モニタリング
 CQ 36-1 遠隔モニタリング指導はCPAPアドヒアランスを改善しますか?[BQ]

発行の母体・委員構成

1.発行の母体

日本呼吸器学会
厚生労働科学研究費補助金難治性疾患政策研究事業「難治性呼吸器疾患・肺高血圧症に関する調査研究」班

2.監修・編集

●監修
日本呼吸器学会
厚生労働科学研究費補助金難治性疾患政策研究事業「難治性呼吸器疾患・肺高血圧症に関する調査研究」班

●編集
睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診療ガイドライン作成委員会

3.作成委員会(五十音順、*委員長)

赤柴 恒人(医療法人社団博翔会志木呼吸器科クリニック)
井上 雄一(医療法人社団絹和会/東京医科大学睡眠学講座)
内村 直尚(久留米大学医学部神経精神医学講座)
大井 元晴(大阪回生病院睡眠医療センター)
葛西 隆敏(順天堂大学大学院医学研究科循環器内科学講座)
川名ふさ江(順天堂大学大学院医学研究科心血管睡眠呼吸医学講座)
櫻井  滋(岩手医科大学医学部医学研究科睡眠行動学)
竹上 未紗(国立循環器病研究センター研究所予防医学・疫学情報部)
立川  良(神戸市立医療センター中央市民病院呼吸器内科)
谷川  武(順天堂大学大学院医学研究科公衆衛生学講座)
千葉伸太郎(医療法人愛仁会太田総合病院記念研究所附属診療所 太田睡眠科学センター)
陳  和夫*(京都大学大学院医学研究科呼吸管理睡眠制御学講座)
對木  悟(公益財団法人神経研究所研究部睡眠学研究室)
外木 守雄(日本大学歯学部口腔外科学第一講座)
名嘉村 博(名嘉村クリニック)
中山 健夫(京都大学大学院医学研究科社会健康医学系専攻健康情報学分野)
成井 浩司(虎の門病院睡眠呼吸器科)
八木 朝子(医療法人愛仁会太田総合病院記念研究所附属診療所 太田睡眠科学センター)
山内 基雄(奈良県立医科大学呼吸器内科学講座)
山城 義広(嬉野が丘サマリヤ人病院内科)
吉田 雅博(国際医療福祉大学市川病院人工透析センター/公益社団法人日本医療機能評価機構EBM医療情報部)

4.協力員(五十音順)

小賀  徹(川崎医科大学呼吸器内科学)
富田 康弘(虎の門病院循環器センター内科・睡眠呼吸器科)
濱田  哲(京都大学大学院医学研究科呼吸不全先進医療講座)
村瀬 公彦(京都大学大学院医学研究科呼吸管理睡眠制御学講座)
森  裕之(久留米大学医学部神経精神医学講座)
和田 裕雄(順天堂大学大学院医学研究科公衆衛生学講座)

5.外部評価委員(五十音順)

内山  真(日本大学医学部精神医学系精神医学分野 <日本精神神経学会>)
小川 浩正(東北大学大学院医学系研究科内科病態学講座産業医学分野 <日本産業衛生学会>)
佐藤 一道(国際医療福祉大学医学部歯科・口腔外科学 <日本睡眠歯科学会>)
中田 誠一(藤田医科大学耳鼻咽喉科Ⅱ講座 <日本耳鼻咽喉科学会>)
三島 和夫(秋田大学大学院医学系研究科医学専攻病態制御医学系精神科学講座 <日本睡眠学会>)
百村 伸一(自治医科大学附属さいたま医療センター <日本循環器学会>)

発売元

株式会社 南江堂
〒113-8410
東京都文京区本郷三丁目42番6号
TEL:(出版)03-3811-7236
TEL:(営業)03-3811-7239
URL:https://www.nankodo.co.jp/
お求めは書店にてお願い致します。(※学会事務局では販売致しておりません。)
ISBN978-4-524-24533-8
定価:3,000円(税別)

ページの先頭へ