Last Update:2019年4月13日New

支部会・支部長・全国支部長会に関する規定

第1条
この細則は、一般社団法人日本呼吸器学会(以下、「この法人」という)の定款の規定に基づき、この法人の支部会に関し必要な事項を定める。
第2条
支部会を次の8地区におくこととする。
北海道地方支部会(北海道)
東北地方支部会(宮城、岩手、青森、秋田、山形、福島)
関東地方支部会(東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、山梨、長野)
北陸地方支部会(新潟、富山、石川、福井)
東海地方支部会(愛知、岐阜、三重、静岡)
近畿地方支部会(大阪、京都、滋賀、兵庫、奈良、和歌山)
中国・四国地方支部会(岡山、広島、島根、鳥取、山口、香川、徳島、愛媛、高知)
九州地方支部会(福岡、佐賀、大分、長崎、熊本、宮崎、鹿児島、沖縄)
第3条
支部会は原則としてその地方の本会会員をもって組織する。
第4条
支部会に役員をおく。役員の規定については各支部会会則で別に定める。
第5条
支部長を選出するため、代議員による電子選挙を行う。詳細は「支部長選挙に関する細則」で別に定める。
第6条
支部長は支部会を代表し、総括する。
支部長の任期は1期2年とし、必ずしも重任再任は妨げない。
第7条
支部長会は毎年1回以上開催するものとする。
支部長会は、日本呼吸器学会の地方組織の当面する課題について対応を検討し実施する。また本部との調整にあたる。
第8条
各支部会の取りまとめとして支部長会幹事を置く。支部長会幹事は常務理事より選出する。任期は2年とし、必ずしも重任再任は妨げない。
第9
支部長は、理事会に出席し、意見を述べることができるが、議決権はない。
附 則
平成14年8月22日 制定
平成17年6月18日 地方会学会細則と支部長に関する内規を統合し、一部改訂した。
平成25年2月1日 一部改訂
平成30年12月14日 一部改訂

ページの先頭へ