COVID-19 FAQ広場

FAQ広場は、新型コロナウイルス感染症に関する情報交換を目的としており、呼吸器学会員をはじめ医療従事者の方々に幅広くご利用いただきたいと思います。

Q59. SARS-CoV-2ワクチンの接種間隔と回数についての質問です。未接種者や1回のみしか接種がされていない人の場合、追加で2回接種を行った方がいいでしょうか。また追加接種を行うときはどのくらいの間隔を空けたらいいでしょうか。

ワクチン

回答

厚生労働省の指針では、ファイザー製およびモデルナ製のワクチンともに「2回の接種が必要」と明記されています。未接種者に関しては速やかに1回目接種を実施し、前者は3週間後、後者は4週間後、2回目接種を行います。3回目接種は厚労省の指針に従い、医療従事者等や高齢者施設等の入所者等の接種間隔は6ヶ月、本年3月からその他の高齢者についても6ヶ月、64歳以下は7ヶ月で、それぞれ実施します。1回のみ接種者については、やはり速やかに2回目接種を推奨します。感染者と死者が爆発的に増加し、まずは1回接種する方針としたイギリスでは、接種後28から34日目の入院者数が約90%減少し(1)、1回接種でもそれなりの効果が示されました。しかし、中和抗体産生量は1回接種のみでは個人差が大きく、2回接種で抗体は十分に上がり、発症や重症化防止が期待できます(2)。間隔について、ファイザー製は6週間でも抗体量が増えたとのデータがあり、モデルナ製も接種間隔の上限は無く、何より確実に2回打つことが重要となります。3回目については上記同様です。

  1. Lancet. 2021;397(10285):1646-1657
  2. N Engl J Med. 2020; 383:2603-2615

(回答日:2022/2/7)

コメントをくださる方は【ご所属、診療科、お名前】のご記入をお願いいたします。
ご所属、診療科、お名前は運営管理の目的にのみに利用し、公開致しません。