COVID-19 FAQ広場

FAQ広場は、新型コロナウイルス感染症に関する情報交換を目的としており、呼吸器学会員をはじめ医療従事者の方々に幅広くご利用いただきたいと思います。

Q44. COVID-19に罹患した人に対して、どの程度の時期でSARS-CoV-2ワクチン接種を行うのが適切でしょうか。

ワクチン

回答

COVID-19の既往がある人に対して、いつSARS-CoV-2ワクチン接種を行うのが適切かについては明確なエビデンスがなく、そもそも既感染者に対してSARS-CoV-2ワクチン接種を行うべきかについても各国や機関によって推奨のニュアンスが異なっています。

COVID-19既感染者に対してSARS-CoV-2ワクチン接種を行うべきかどうかについて
米国CDCでは既感染者もワクチン接種を受けるべきとしており1)、厚生労働省 新型コロナワクチンQ&Aでは既感染者でもワクチン接種を受けることができるとの記載になっています2)。一方で欧州EMAでは、既感染者に対するワクチンの効果を示す十分なデータはないとしており3)、一定の見解は得られていないのが現状です。

COVID-19既感染者に対してSARS-CoV-2ワクチン接種場合のタイミングについて
こちらについても一定の見解は得られていない状況です。英国の公衆衛生庁では、鑑別診断の混乱を避けるため、感染が確認された場合は発症後症状が回復するまでの4週間程度(無症候例では検査陽性後4週間程度)はワクチン接種を延期すべきとしています4)。厚生労働省 新型コロナワクチンQ&Aでは、COVID-19感染者全般に対するワクチン接種のタイミングはありませんが、カシリビマブ/イムデビマブ(ロナプリーブ)による治療を受けた場合、残存する抗体によってワクチンの効果が弱まる可能性があるため3ヶ月程度はあけることが望ましいと記載されています2)。その他、WHOでは、COVID-19罹患後6ヶ月以内の再感染はまれであるため、この期間はワクチン接種を遅らせることができるとしています5)

参考資料

  1. Frequently Asked Questions about COVID-19 Vaccination | CDC
    https://www.cdc.gov/coronavirus/2019-ncov/vaccines/faq.html (2021.10.5.アクセス)
  2. 厚生労働省 新型コロナワクチンQ&A
    https://www.cov19-vaccine.mhlw.go.jp/qa/0028.html (2021.10.5.アクセス)
  3. EMA An overview of Comirnaty and why it is authorised in the EU
    https://www.ema.europa.eu/en/documents/overview/comirnaty-epar-medicine-overview_en.pdf (2021.10.5.アクセス)
  4. COVID-19: the green book, chapter 14a
    https://assets.publishing.service.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/1045852/Greenbook-chapter-14a-11Jan22.pdf (2021.10.5.アクセス)
  5. Interim recommendations for use of the Pfizer-BioNTech COVID-19 vaccine, BNT162b2, under Emergency Use Listing
    https://www.who.int/publications/i/item/WHO-2019-nCoV-vaccines-SAGE_recommendation-BNT162b2-2021.1 (2021.10.5.アクセス)

(回答日:2021/10/5)

コメントをくださる方は【ご所属、診療科、お名前】のご記入をお願いいたします。
ご所属、診療科、お名前は運営管理の目的にのみに利用し、公開致しません。