COVID-19 FAQ広場

FAQ広場は、新型コロナウイルス感染症に関する情報交換を目的としており、呼吸器学会員をはじめ医療従事者の方々に幅広くご利用いただきたいと思います。

Q8. SARS-CoV-2のPCR検査について、現在の流行状況で、どのような症状や状況があったらCOVID-19を疑い検査を行うべきでしょうか

検査

回答

現在、第3波が収束しつつありますが、依然としてリバウンドや第4波の発生が危惧される状況にあります。味覚障害、嗅覚障害が特徴的な症状ではありますが、頻度は決して高くないため、発熱,咳嗽,倦怠感などの全身症状、気道症状だけでも可能であれば積極的に検査を実施した方が良いと考えます。
現在は抗原検査が普及しておりますので、まずは抗原検査でのスクリーニング検査を実施いただくことをお勧め致します。ただし、抗原検査が陰性の場合でも、症状が遷延する場合、ウィルス性肺炎を疑う画像所見がある場合には積極的にPCR検査も実施すべきであると考えます。

参考:新型コロナウィルス感染症診療の手引き 第4.2版
https://www.mhlw.go.jp/content/000742297.pdf

(回答日:2021/3/11)

コメントをくださる方は【ご所属、診療科、お名前】のご記入をお願いいたします。
ご所属、診療科、お名前は運営管理の目的にのみに利用し、公開致しません。