活動・取り組み

海外学会参加助成

日本呼吸器学会は此度、若手会員の国際学会への参加を推奨する取り組みとして、「日本呼吸器学会 海外学会参加助成制度」を始めます。
募集要項をご一読のうえ、ページ下部の応募フォームよりご応募ください。

海外学会参加助成制度募集要項 2024年

1.名称 日本呼吸器学会 海外学会参加助成制度
2.対象者 American Thoracic Society(ATS)、European Respiratory Society(ERS)、the Asian Pacific Society of Respirology(APSR)に演題登録(筆頭演者)をした日本呼吸器学会員。
3.実施期間 自2024年至2026年
4.選考人数 原則として各年、ATS 10人、ERS 10人、APSR 10人。
5.助成額 1名につき、ATS 30万円、ERS 30万円、APSR 20万円。
6.応募資格
  1. 申請時において日本呼吸器学会の会員であり、会費を完納した満40 歳未満の者。
  2. 過去に本助成金の支給を受けていないこと。
  3. 日本呼吸器学会選考のYoung Investigatorとの重複受賞は認めない。
    ※他学会(ATS、ERS、APSR)が選考した賞、自施設からの支援との重複は可能。
  4. 各海外学会の申請において1施設複数応募を認めるが、採択は1施設1人を上限とする。
  5. 下記の要件を確約できる者:
    1. 帰国後3ヶ月以内の参加報告書の提出。
      ※様式及び枚数指定はない。最低1ページ程度。
      ※参加報告は、日本呼吸器学会ホームページに掲載する。
    2. 帰国後、日本呼吸器学会から日本呼吸器学会学術講演会のセッションでの口演発表を依頼された場合、できる限り協力する。
  6. 海外学会開催時に国外留学中の会員は除く(申請時にまだ国外留学中の会員は、帰国時の所属名で応募する)。
7.応募方法 下記申請フォームよりご応募ください。
応募フォーム入力事項
  1. 参加予定の海外学会
  2. 会員番号
  3. 氏名
  4. ふりがな
  5. Eメールアドレス
  6. 年齢
  7. 性別
  8. 所属名
  9. 所属科
  10. 専門分野
  11. 留学経験有無
  12. 本助成金の受賞歴有無
  13. 「6.応募資格5」に関する誓約
  14. 参加学会に提出した演題タイトル
  15. 参加学会に提出したAbstract本文
8.助成金の返納 本助成金の支給を受けた者が、次のいずれかの事由に該当した場合、学会は返納を求める場合がある。学会から返納を求められた者は、その額を学会に返納しなければならない。
  1. 演題が採用されなかった場合
  2. 学会に参加をしなかった場合
  3. 「6.応募資格5」の要件の確約事項が遵守されなかった場合
9.審査 国際委員会での審査に基づき決定する。※女性・若手・留学未経験者を優先し、採択者全体の研究テーマのバランスも考慮しながら選考する。

以上

ERS International Congress 2024の参加助成の募集を開始しました。
応募希望の会員は、募集要項を確認のうえ、下記応募フォームから応募してください。
応募期限:3/31(日曜) 
期限を過ぎた応募は審査の対象となりませんので、ご留意ください。

なお、APSR 2024 Hong Kongの参加助成については、改めてお知らせいたします。

海外学会参加助成 2024年 応募フォーム