Last Update:2014年2月19日

第80回日本呼吸器学会東北地方会

合同開催:第110回日本結核病学会東北地方会

会期 平成17年3月5日(土曜日)
会場 秋田市拠点センターALVE
〒010-8506 秋田市中通7-1-3
会長 茆原順一(秋田大学医学部臨床検査医学)

第一会場(2F多目的ホール)

9時15分~9時18分 開会挨拶 草彅芳明

I. 9時18分~9時50分【腫瘍(1)】
 座長 大塚義紀(福島県立医科大学医学部 呼吸器科)

  1. 子宮筋腫術後多発肺転移をきたした肺平滑筋腫の一例
    秋田大学 循環器内科学分野・呼吸器内科学分野
     ○小野貴広、小高英達、福井 伸、渡邊亜紀子、佐々木昌博、伊藤 宏
  2. 骨再発を認めた縦隔原発胚細胞腫の1例
    岩手医科大学 第3内科
     ○佐々木信人、佐藤温子、高橋 格、高橋 進、伊藤晴方、山内広平、井上洋西
    同 整形外科
     田島育郎、西田 淳
    同 第2病理
     佐藤 孝、増田士郎
  3. 気管支喘息、好酸球性中耳炎の経過中に肺腫瘍を合併した一例
    岩手医科大学 第三内科
     ○似内郊雄、木澤哲也、細川敬輔、古和田浩子、鹿内俊樹、櫻井 滋、毛利 孝、小林 仁、山内広平、井上洋西
    同 呼吸器外科
     友安 信、谷田達男
    同 耳鼻咽喉科
     亀井昌代、佐藤宏昭
    同 臨床病理部門
     上杉憲幸、菅井 有、中村眞一
  4. 自然消退した肺扁平上皮癌の1例
    東北大学 老年・呼吸器内科
     ○浅田成紀、海老原覚、安田浩康、岡崎逹馬、高橋秀徳、山谷睦夫、佐々木英忠

II. 9時50分~10時14分【腫瘍(2)】
 座長 本間光信(市立秋田総合病院 呼吸器科)

  1. 3,4-diaminopyridine(DAP)が有効であった肺小細胞癌によるLambert-Eaton筋無力症候群の一例
    福島県立医科大学医学部 呼吸器科 神経内科
     ○上北久美、吉川素子、石田 卓、菅原 綾、石井妙子、大島謙吾、佐藤 俊、金沢賢也、斎藤純平、大塚義紀、遠藤一博、棟方 充
  2. 当院で経験した悪性中皮腫の2例
    福島県立会津総合病院 内科
     ○斉藤美和子、新妻一直
  3. ぶどう膜炎を併発した胸腺癌の1例
    東北大学病院 遺伝子・呼吸器内科
     ○木村雄一郎、福原達朗、前門戸任、菊地利明、田澤立之、西條康夫、貫和敏博

III. 10時14分~10時54分【喘息・COPD・睡眠時無呼吸症候群】
 座長 加賀谷学(外旭川病院 内科・呼吸器科)

  1. 喘息患者に対する個別吸入指導の評価
    国立病院機構盛岡病院 臨床研究部
     ○水城まさみ、杉江琢美、佐藤正男、木村律三
  2. 縦隔気腫を伴った気管支喘息発作の2症例
    山形大学医学部 器官病態統御学循環・呼吸・腎臓内科学分野
     ○大瀧 恵、和根崎史子、五十嵐朗、井上純人、高畠典明、佐田 誠、久保田功
  3. チオトロピウムにより運動耐用能が改善した慢性閉塞性肺疾患(COPD)の2例
    石巻赤十字病院 内科
     ○藤野直也、金子海彦、小林誠一、千葉 大、矢内 勝、石田秀一、佐々木康彦
  4. 閉塞性睡眠時無呼吸症候群における危険因子の検討
    市立秋田総合病院 呼吸器内科
     ○伊藤伸朗、伊藤武史、鹿島正行、本間光信
  5. 閉塞型睡眠時無呼吸症候群治療におけるC-PAP脱落例の検討
    JR仙台病院 1内科 2同健康管理センター
     ○佐藤 研1,2、木村かおる2、清治邦章2、五十嵐孝之2、佐野直樹1、松井邦昭1

IV. 10時54分~11時18分【間質性肺炎】
 座長 伊藤晴方(岩手医科大学 第3内科)

  1. 治療抵抗性の皮疹を特徴とし、急速進行性間質性肺炎を併発して死亡した皮膚筋炎の1例
    中通総合病院 内科
     ○工藤夏子、藤田 敦、阿部義美、阪本亮平、小林 新、浜井啓子、草彅芳明
  2. マイコプラズマ感染が増悪の原因となった間質性肺炎の高齢者2例
    石巻赤十字病院 内科・呼吸器科
     ○小林誠一、藤野直也、千葉 大、矢内 勝
  3. 全身性強皮症に関連する間質性肺炎の治療中に合併したMPO-ANCA陽性肺胞出血症候群の1例
    東北大学血液免疫科1)、同遺伝子呼吸器科2)
     ○山下雅大1)、石井智徳1)、宗像靖彦1)、平林泰彦1)、木村雄一郎2)、大河内眞也2)、前門戸任2)、海老名雅仁2)、佐々木毅1)

V. 11時18分~11時42分【サルコイドーシス・他】
座長 矢内 勝(石巻赤十字病院 内科・呼吸器科)

  1. 短期間に寛解と増悪を繰り返したサルコイドーシスの一例
    岩手県立中央病院 呼吸器科
     ○高杉麻利恵、平野春人、守 義明、宇部健治、武内健一
    同 病理科
     冨地信和、小野貞英
  2. 急性型サルコイドーシス(Lofgren症候群)の1症例
    弘前大学医学部 第2内科
     ○林 彰仁、高梨信吾、長谷川幸裕、奥寺光一、森本武史、當麻影章、奥村 謙
  3. 誤嚥性肺炎から急性肺障害を来たし、シベレスタットナトリウムが奏功した1例
    市立秋田総合病院 呼吸器科
     ○伊藤武史、伊藤伸朗、鹿島正行、本間光信

11時42分~11時45分 閉会挨拶 茆原順一

第二会場(4F洋室C)

I. 9時18分~9時58分【検査・診断】
 座長 岡山 博(仙台赤十字病院 呼吸器科)

  1. Protein S活性低下が認められた肺血栓塞栓症の一例
    秋田大学医学部 臨床検査医学
     ○齋藤紀先、植木重治、小林良樹、千葉貴人、萱場広之、茆原順一
    公立横手病院 呼吸器科
     山口一考
    公立横手病院 循環器科
     和泉千香子
  2. PETにより発見された難治性肺動脈内腫瘍の一例
    東北大学病院 遺伝子呼吸器内科
     ○福原達朗、木村雄一郎、菊地利明、田澤立之、西條康夫、貫和敏博
  3. 当院における肺結節影に対するPET/CT施行症例の検討
    済生会山形済生病院 呼吸器科
     ○鈴木博貴、渡邉慶太郎、町田 穣、武田博明
  4. 原因不明の気管支内出血の一例
    石巻赤十字病院
     ○土江博幸、千葉 大、小林誠一、矢内 勝
  5. 最大呼気速度に及ぼす喫煙と肥満の影響
    至誠堂総合病院
     ○佐藤秀紀、設楽ふさ子、中島幸裕、伊藤英三、高橋敬治

II. 9時58分~10時22分【感染症】
 座長 武内健一(岩手県立中央病院 呼吸器科)

  1. 異型リンパ球が上昇したマイコプラズマ肺炎の1例
    石巻赤十字病院 内科
     ○小松崎匠子、千葉 大、小林誠一、矢内 勝
  2. 当院で過去5年間に経験したレジオネラ肺炎7例に関する臨床的検討
    坂総合病院 呼吸器科
     ○佐藤未希子、佐藤栄三郎、森川直人、庄司 聡、高橋 洋、佐藤 忍
  3. 急速な気腫性肺病変の増悪により呼吸不全死したAIDSの1剖検例
    秋田赤十字病院 呼吸器科
     ○秋山 博、黒川博一、三浦一樹
    同 病理部
     斉藤 謙

III. 10時22分~11時2分【結核(1)】
 座長 新妻一直(福島県立会津総合病院 内科)

  1. 最近3年間に当院に入院した外国人結核患者と多剤耐性菌について
    仙台赤十字病院 呼吸器科
     ○大場 泉、岡山 博、三木 誠、石川哲子
  2. 全身播種性結核(粟粒結核、腎結核、脳結核、髄膜炎)の1例
    仙台赤十字病院 呼吸器科
     ○三木 誠、石川哲子、岡山 博
  3. 喀血死した非結核性抗酸菌症(M. avium)の1例
    仙台赤十字病院 呼吸器科
     ○三木 誠、石川哲子、岡山 博
  4. 再排菌後RFPに感受性を認めた多剤耐性肺結核の1例
    国立病院機構山形病院呼吸器科
     ○藤井俊司、寺下京子、成毛佳樹、平間紀行
  5. QuantiFERON-TB第二世代を用いた定期外検診の経験
    市立秋田総合病院 呼吸器科
     ○本間光信、伊藤武史

IV. 11時2分~11時42分【結核(2)】
 座長 佐田 誠(山形大学 器官病態統御学循環・呼吸・腎臓内科学分野)

  1. Isoniazidによる重篤な薬剤性肺炎の一例
    福島県立医科大学 呼吸器科
     ○石井妙子、吉川素子、福原敦朗、金沢賢也、斎藤純平、石田 卓、大塚義紀、棟方 充
  2. 胸膜結核腫の2例
    福島県立会津総合病院 内科
     ○新妻一直、斉藤美和子
  3. 診断に6年を要した肺結核の1例
    岩手県立中央病院 呼吸器科
     ○武内健一、宇部健治、守 義明、平野春人
    同 病理診断センター
     冨地信和、小野貞英
    同 呼吸器外科
     大浦裕之、相川広一、植田信策、半田政志
  4. 病棟看護婦への感染を来したと思われる気管支結核合併肺結核症例を経験して
    中通総合病院 内科
     ○三船大樹、工藤夏子、小林 新、浜井啓子、草彅芳明
  5. 出産後の若年女性(福祉施設職員)に発症した肺結核の2症例
    岩手県立胆沢病院 呼吸器内科
     ○鈴木俊郎、勝又宇一郎、伊勢忠男、高杉良吉

第ニ会場(4F洋室C)

ランチョンセミナー 12時~13時
 座長 萱場広之(秋田大学臨床検査医学)

耐性菌感染症対策―感染制御の立場から―
大阪大学医学部附属病院 感染制御部
 朝野和典
特別発言「結核の感染防御」
秋田大学医学部保健学科基礎理学療法学専攻
 塩谷隆信

第一会場(2F多目的ホール)

第12回呼吸器学会地方会教育セミナー

開会の辞
 東北大学加齢研究施設 呼吸器腫瘍研究分野 教授 貫和敏博

教育講演

I. 13時5分~13時25分
 座長 佐野公仁夫(東北大学医学部)

「喘息の治療のあらたな分子標的を求めて―低分子量G蛋白の関与」
名古屋大学大学院医学系研究科 病態内科学講座(呼吸器内科学)
 講師 久米裕昭

II. 13時25分~13時45分
 座長 佐々木昌博(秋田大学医学部第二内科)

「肺癌外科治療の最近の話題」
秋田大学医学部呼吸器外科学分野
 助教授 南谷佳弘

III. 13時45分~14時5分
 座長 高梨信吾(弘前大学医学部 第2内科)

「肺組織の修復と再生」
東北大学医学部 老年・呼吸器内科
 講師 久保裕司

IV. 14時5分~14時25分
 座長 三浦一樹(秋田赤十字病院)

「COPDの最近の知見」
平鹿総合病院 第二内科科長
 木村啓二

最新の話題提供 14時25分~14時45分
 座長 茆原順一(秋田大学医学部臨床検査医学)

「サーファクタント関連肺疾患とABC蛋白」
秋田大学医学部第一生理学 京都大学大学院研究科糖尿病・代謝内科学兼任
 教授 稲垣暢也

特別講演 14時45分~15時25分
 座長 林 雅人(平鹿総合病院)

「老人医療における呼吸器医療」
東北大学医学部老年・呼吸器内科
 教授 佐々木英忠

開会の辞
 岩手医科大学第三内科 教授 井上洋西

第一会場(2F多目的ホール)

9時15分~9時18分 開会挨拶 茆原順一

I. 9時18分~9時50分【腫瘍(1)】
 座長 大塚義紀(福島県立医科大学医学部 呼吸器科)

  1. 子宮筋腫術後多発肺転移をきたした肺平滑筋腫の一例
    秋田大学 循環器内科学分野・呼吸器内科学分野
     ○小野貴広、小高英達、福井 伸、渡邊亜紀子、佐々木昌博、伊藤 宏
  2. 骨再発を認めた縦隔原発胚細胞腫の1例
    岩手医科大学 第3内科
     ○佐々木信人、佐藤温子、高橋 格、高橋 進、伊藤晴方、山内広平、井上洋西
    同 整形外科
     田島育郎、西田 淳
    同 第2病理
     佐藤 孝、増田士郎
  3. 気管支喘息、好酸球性中耳炎の経過中に肺腫瘍を合併した一例
    岩手医科大学 第三内科
     ○似内郊雄、木澤哲也、細川敬輔、古和田浩子、鹿内俊樹、櫻井 滋、毛利 孝、小林 仁、山内広平、井上洋西
    同 呼吸器外科
     友安 信、谷田達男
    同 耳鼻咽喉科
     亀井昌代、佐藤宏昭
    同 臨床病理部門
     上杉憲幸、菅井 有、中村眞一
  4. 自然消退した肺扁平上皮癌の1例
    東北大学 老年・呼吸器内科
     ○浅田成紀、海老原覚、安田浩康、岡崎逹馬、高橋秀徳、山谷睦夫、佐々木英忠

II. 9時50分~10時14分【腫瘍(2)】
 座長 本間光信(市立秋田総合病院 呼吸器科)

  1. 3,4-diaminopyridine(DAP)が有効であった肺小細胞癌によるLambert-Eaton筋無力症候群の一例
    福島県立医科大学医学部 呼吸器科 神経内科
     ○上北久美、吉川素子、石田 卓、菅原 綾、石井妙子、大島謙吾、佐藤 俊、金沢賢也、斎藤純平、大塚義紀、遠藤一博、棟方 充
  2. 当院で経験した悪性中皮腫の2例
    福島県立会津総合病院 内科
     ○斉藤美和子、新妻一直
  3. ぶどう膜炎を併発した胸腺癌の1例
    東北大学病院 遺伝子・呼吸器内科
     ○木村雄一郎、福原達朗、前門戸任、菊地利明、田澤立之、西條康夫、貫和敏博

III. 10時14分~10時54分【喘息・COPD・睡眠時無呼吸症候群】
 座長 加賀谷学(外旭川病院 内科・呼吸器科)

  1. 喘息患者に対する個別吸入指導の評価
    国立病院機構盛岡病院 臨床研究部
     ○水城まさみ、杉江琢美、佐藤正男、木村律三
  2. 縦隔気腫を伴った気管支喘息発作の2症例
    山形大学医学部 器官病態統御学循環・呼吸・腎臓内科学分野
     ○大瀧 恵、和根崎史子、五十嵐朗、井上純人、高畠典明、佐田 誠、久保田功
  3. チオトロピウムにより運動耐用能が改善した慢性閉塞性肺疾患(COPD)の2例
    石巻赤十字病院 内科
     ○藤野直也、金子海彦、小林誠一、千葉 大、矢内 勝、石田秀一、佐々木康彦
  4. 閉塞性睡眠時無呼吸症候群における危険因子の検討
    市立秋田総合病院 呼吸器内科
     ○伊藤伸朗、伊藤武史、鹿島正行、本間光信
  5. 閉塞型睡眠時無呼吸症候群治療におけるC-PAP脱落例の検討
    JR仙台病院 1内科 2同健康管理センター
     ○佐藤 研1,2、木村かおる2、清治邦章2、五十嵐孝之2、佐野直樹1、松井邦昭1

IV. 10時54分~11時18分【間質性肺炎】
 座長 伊藤晴方(岩手医科大学 第3内科)

  1. 治療抵抗性の皮疹を特徴とし、急速進行性間質性肺炎を併発して死亡した皮膚筋炎の1例
    中通総合病院 内科
     ○工藤夏子、藤田 敦、阿部義美、阪本亮平、小林 新、浜井啓子、草彅芳明
  2. マイコプラズマ感染が増悪の原因となった間質性肺炎の高齢者2例
    石巻赤十字病院 内科・呼吸器科
     ○小林誠一、藤野直也、千葉 大、矢内 勝
  3. 全身性強皮症に関連する間質性肺炎の治療中に合併したMPO-ANCA陽性肺胞出血症候群の1例
    東北大学血液免疫科1)、同遺伝子呼吸器科2)
     ○山下雅大1)、石井智徳1)、宗像靖彦1)、平林泰彦1)、木村雄一郎2)、大河内眞也2)、前門戸任2)、海老名雅仁2)、佐々木毅1)

V. 11時18分~11時42分【サルコイドーシス・他】
 座長 矢内 勝(石巻赤十字病院 内科・呼吸器科)

  1. 短期間に寛解と増悪を繰り返したサルコイドーシスの一例
    岩手県立中央病院 呼吸器科
     ○高杉麻利恵、平野春人、守 義明、宇部健治、武内健一
    同 病理科
     冨地信和、小野貞英
  2. 急性型サルコイドーシス(Lofgren症候群)の1症例
    弘前大学医学部 第2内科
     ○林 彰仁、高梨信吾、長谷川幸裕、奥寺光一、森本武史、當麻影章、奥村 謙
  3. 誤嚥性肺炎から急性肺障害を来たし、シベレスタットナトリウムが奏功した1例
    市立秋田総合病院 呼吸器科
     ○伊藤武史、伊藤伸朗、鹿島正行、本間光信

第二会場(4F洋室C)

I. 9時18分~9時58分【検査・診断】
 座長 岡山 博(仙台赤十字病院 呼吸器科)

  1. Protein S活性低下が認められた肺血栓塞栓症の一例
    秋田大学医学部 臨床検査医学
     ○齋藤紀先、植木重治、小林良樹、千葉貴人、萱場広之、茆原順一
    公立横手病院 呼吸器アレルギー科
     山口一考
    公立横手病院 循環器科
     和泉千香子
  2. PETにより発見された難治性肺動脈内腫瘍の一例
    東北大学病院 遺伝子呼吸器内科
     ○福原達朗、木村雄一郎、菊地利明、田澤立之、西條康夫、貫和敏博
  3. 当院における肺結節影に対するPET/CT施行症例の検討
    済生会山形済生病院 呼吸器科
     ○鈴木博貴、渡邉慶太郎、町田 穣、武田博明
  4. 原因不明の気管支内出血の一例
    石巻赤十字病院
     ○土江博幸、千葉 大、小林誠一、矢内 勝
  5. 最大呼気速度に及ぼす喫煙と肥満の影響
    至誠堂総合病院
     ○佐藤秀紀、設楽ふさ子、中島幸裕、伊藤英三、高橋敬治

II. 9時58分~10時22分【感染症】
 座長 武内健一(岩手県立中央病院 呼吸器科)

  1. 異型リンパ球が上昇したマイコプラズマ肺炎の1例
    石巻赤十字病院 内科
     ○小松崎匠子、千葉 大、小林誠一、矢内 勝
  2. 当院で過去5年間に経験したレジオネラ肺炎7例に関する臨床的検討
    坂総合病院 呼吸器科
     ○佐藤未希子、佐藤栄三郎、森川直人、庄司 聡、高橋 洋、佐藤 忍
  3. 急速な気腫性肺病変の増悪により呼吸不全死したAIDSの1剖検例
    秋田赤十字病院 呼吸器科
     ○秋山 博、黒川博一、三浦一樹
    同 病理部
     斉藤 謙

III. 10時22分~11時2分【結核(1)】
 座長 新妻一直(福島県立会津総合病院 内科)

  1. 最近3年間に当院に入院した外国人結核患者と多剤耐性菌について
    仙台赤十字病院 呼吸器科
     ○大場 泉、岡山 博、三木 誠、石川哲子
  2. 全身播種性結核(粟粒結核、腎結核、脳結核、髄膜炎)の1例
    仙台赤十字病院 呼吸器科
     ○三木 誠、石川哲子、岡山 博
  3. 喀血死した非結核性抗酸菌症(M. avium)の1例
    仙台赤十字病院 呼吸器科
     ○三木 誠、石川哲子、岡山 博
  4. 再排菌後RFPに感受性を認めた多剤耐性肺結核の1例
    国立病院機構山形病院呼吸器科
     ○藤井俊司、寺下京子、成毛佳樹、平間紀行
  5. QuantiFERON-TB第二世代を用いた定期外検診の経験
    市立秋田総合病院 呼吸器科
     ○本間光信、伊藤武史

IV. 11時2分~11時42分【結核(2)】
 座長 佐田 誠(山形大学 器官病態統御学循環・呼吸・腎臓内科学分野)

  1. Isoniazidによる重篤な薬剤性肺炎の一例
    福島県立医科大学 呼吸器科
     ○石井妙子、吉川素子、福原敦朗、金沢賢也、斎藤純平、石田 卓、大塚義紀、棟方 充
  2. 胸膜結核腫の2例
    福島県立会津総合病院 内科
     ○新妻一直、斉藤美和子
  3. 診断に6年を要した肺結核の1例
    岩手県立中央病院 呼吸器科
     ○武内健一、宇部健治、守 義明、平野春人
    同 病理診断センター
     冨地信和、小野貞英
    同 呼吸器外科
     大浦裕之、相川広一、植田信策、半田政志
  4. 病棟看護婦への感染を来したと思われる気管支結核合併肺結核症例を経験して
    中通総合病院 内科
     ○三船大樹、工藤夏子、小林 新、浜井啓子、草彅芳明
  5. 出産後の若年女性(福祉施設職員)に発症した肺結核の2症例
    岩手県立胆沢病院 呼吸器内科
     ○鈴木俊郎、勝又宇一郎、伊勢忠男、高杉良吉

ページの先頭へ