Last Update:2014年2月19日

第155回日本呼吸器学会関東地方会

会期 平成15年7月19日(土曜日)
会場 都立墨東病院14階講堂
会長 田中健彦(都立荏原病院)
  1. 1か月半の経過で発症し、ウロキナーゼの投与で完全消失した反復性肺血栓塞栓症の1例
    社会保険中央総合病院内科
     吉川充浩、笠井昭吾、志関真理子、徳田 均
  2. 多発性骨髄腫に合併した肺血栓塞栓症の2例
    千葉大学医学部呼吸器内科
     志村龍飛、五十嵐夏彦、日暮浩美、松原 宙、和田暁彦、笠原靖紀、黒須克志、潤間隆宏、田辺信宏、滝口裕一、巽浩一郎、栗山喬之
    同 腫瘍病理学
     東 守洋
  3. 長期経過観察中の原発性肺高血圧症の一例
    帝京大学医学部内科
     大林王司、中野純一、石田博文、高崎 仁、田嶋 誠、中島幹夫、長瀬洋之、山下直美、大田 健
  4. 横隔膜筋優位に筋力低下を認め、II型呼吸不全を呈した重症筋無力症と思われる1例
    獨協医科大学呼吸器・アレルギー内科
     新井 良、吉川弥須子、長谷衣佐乃、滝澤秀典、山口文平、篠原 倫、知花和行、降籏友恵、三好祐顕、前澤玲華、山田一成、児玉国洋、杉山公美弥、高橋幸成、相良博典、福島康次、戸田正夫、武田 昭、石井芳樹、福田 健
    同 神経内科
     大門康寿、平田幸一
  5. BiPAPが有効であった肥満低換気症候群(Pickwick症候群)の3例
    市立甲府病院内科
     渡辺一孝、小野寺修一、中村和人、大木善之助、佐野壮一、小澤克良
     山梨大学第二内科
     久木山清貴
  6. 食道アカラシアを伴った嚥下性びまん性汎細気管支炎の一例
    東邦大学大森病院呼吸器内科
     宮下美奈穂、高井雄二郎、北條貴子、木村一博、山城義広、内田 耕、中田紘一郎
  7. 拡張気管支内に多数の結石と放線菌の菌塊を認めたびまん性気管支拡張症の1例
    東京労災病院呼吸器内科
     箱田有亮、清水秀文、戸島洋一
    同 臨床病理科
     徳留隆博
  8. 外科的切除を必要とした肺放線菌症の一例
    横須賀共済病院内科
     安井牧人、大河内稔、大野智之、倉澤 聡、富永慎一郎、三浦溥太郎
    同 肺外科
     諸星隆夫
  9. 間質性肺炎治療中に侵襲性アスペルギルス症を合併し多発性脳出血をきたした一剖検例
    国立国際医療センター呼吸器科
     清水健一郎、川名明彦、清水久裕、小林信之、工藤宏一郎
  10. 肺炎に対するステロイド治療中に発症し、喀血死した肺ムコール症の1例
    NTT東日本関東病院呼吸器科・肺外科
     臼井一裕、鹿毛秀宣、曽田 学、野田裕道、石原照夫
    同 病理診断科
     堀内 啓、松谷章司
  11. A群β溶連菌による肺炎・胸膜炎の1例
    自治医科大学呼吸器内科
     松野由以、中澤晶子、辻田章博、三谷明久、間藤尚子、石井義和、卯木希代子、細野達也、伏見敏明、武政聡浩、加藤知子、田島俊児、小林 晃、山沢英明、坂東政司、押川克久、大野彰二、杉山幸比古
  12. 尿中抗原陽性で肺炎球菌性肺炎と診断し治療したが、合併したマイコプラズマ肺炎の治療まで改善が得られなかった1例
    埼玉県立循環器・呼吸器病センター呼吸器内科
     生方幹夫、高柳 昇、佐藤長人、青木 望、徳永大道、松島秀和、倉島一喜、柳沢 勉、杉田 裕
  13. バンコマイシンとST合剤により治癒した重症MRSA市中肺炎の1例
    国立療養所東埼玉病院内科
     高原野草、米丸 亮、野沢 誠、諸井文子、芳賀孝之、塩見哲也、堀場昌英、高杉知明、鈴木恒雄、川城丈夫
  14. ステロイド内服中に発症した非AIDSカリニ肺炎の2症例
    国立療養所晴嵐荘病院内科
     斎藤武文、松野洋輔、山本祐介、鈴木淳子、根井貴仁、渡部厚一、林原賢治
  15. インフルエンザ発生と気温、湿度等の関係
    長谷川内科医院
     長谷川和夫、長谷川清子
  16. 歯科医にみられた塵肺の一例
    東京医科歯科大学呼吸器内科
     倉持 仁、張本彩歌、小山信之、磯谷 進、角 勇樹、海野 剛、臼井 裕、稲瀬直彦、吉澤靖之
  17. MDSの経過中に両側下肺野に浸潤影が出現し、ステロイドが奏功した1例
    順天堂大学呼吸器内科
     島貫由理、梶山雄一郎、三浦佳代、村松正嗣、鈴木 勉、高橋和久、福地義之助
    関東労災病院病理科
     植草利公
  18. 増悪と寛解を繰り返したびまん性肺疾患の1例
    昭和大学藤が丘病院呼吸器内科
     蓮本 誠、倉石 博、鍵山奈保、山下 潤、矢野量三、武田純一、中村貴幸、貴嶋宏全、岩久郁子、松石 純、菊池敏樹、冨田尚吾、大塚英彦、成島道昭、鈴木 一
    同 病院病理科
     増永敦子、光谷俊幸
  19. ステロイドとCyclosporin Aの併用療法が奏効した、抗Jo-1抗体陽性間質性肺炎の一例
    順天堂大学浦安病院内科1
     佐々木信一、十合晋作、高橋伸宜、善場元美、富永 滋
  20. PL顆粒が原因と考えられた薬剤性好酸球性肺炎の1例
    東京都立駒込病院呼吸器内科
     加藤哲朗、岡村 樹、橋元恵美、齊藤恵理香、太田智裕、湯浅和美、井口万里、家城隆次、澁谷昌彦
  21. 塩酸アミオダロン投与中に肺胞出血を伴う重症呼吸不全を呈した一例
    東京逓信病院呼吸器内科
     阪口真之、伊藤敏雄、後藤直人、佐藤敬太、渋谷英樹、久田哲哉
    同 病理科
     岸田由起子、薬丸一洋
  22. アミオダロン投与後浸潤影が出没し、診断に苦慮した拡張型心筋症患者の1例
    横浜赤十字病院呼吸器科
     中下彩子、田ノ上雅彦、井上信一郎、若井陽子
    防衛医科大学校 病理
     松原 修
  23. 腎血管筋脂肪腫切除後、14年後に診断し得たLAMの1例
    国立療養所晴嵐荘病院内科
     根井貴仁、山本祐介、鈴木淳子、松野洋輔、渡部厚一、林原賢治、斎藤武文
    同 外科
     鹿島祥隆、橋詰寿律、深井志摩夫
  24. 多発空洞性陰影を呈したサルコイドーシスの1例
    東京都立府中病院呼吸器科
     丸岡美貴、志村知恵、板東千晶、星野 晋、成澤恵里子、坂根祥裕、天野慎也、樫山鉄矢、藤田 明
  25. 転移性肺腫瘍が疑われたPulmonary hyalinizing granulomaの1例
    東京慈恵会医科大学呼吸器内科
     山崎亜加里、井上 寧、木下 陽、望月太一、佐藤哲夫、田井久量
    同 呼吸器外科
     秋葉直志
    虎の門病院呼吸器科
     本間 栄
    関東中央病院病理科
     岡 輝明
  26. 子宮筋腫手術後22年目に発見されたBenign metastasizing leiomyomaの一例
    国立病院東京災害医療センター
     田上玲奈、安田公彦、長谷川瑞江、長谷川真樹、木下潤一、古賀 守、井澤 裕
  27. 多発結節影を呈したαFP産生肺癌の1症例
    土浦協同病院呼吸器内科
     石川昌英、齊藤和人、高部和彦、篠原陽子
  28. 食道狭窄をきたしたG-CSF産生肺大細胞癌の1例
    杏林大学医学部第1内科
     田所衛司、坂巻浩孝、関根秀明、國東博之、加地秀生、武田英紀、後藤 元、小林宏行
    同 感染症学講座
     小林 治、河合 伸
  29. 深部静脈血栓症が発見契機となった肺癌の一例
    東邦大学呼吸器センター内科
     廣井眞弓、外山勝弘、梁 英富、佐野 剛、杉野圭史、清水邦彦、内田 耕、中田紘一郎
  30. 傍腫瘍性神経症候群が疑われた肺小細胞癌
    自治医科大学附属大宮医療センター総合診療科
     増澤亜紀、遠藤和則
    同 呼吸器科
     小山信一郎
  31. 両側眼転移により視力障害を呈した肺腺癌の1例
    公立学校共済組合関東中央病院呼吸器内科
     田下浩之、古木名和枝、川上真樹、山口裕礼、北川 洋、河井 誠、鈴木 勝、久富龍夫、堀内 正
  32. 術前化学療法後、AFPの著名な低下と腫瘍の縮小を認め、完全切除をしえた縦隔原発悪性胚細胞腫瘍の一例
    前橋赤十字病院
     橋爪洋明、滝瀬 淳、小林 剛、堀江健夫、稲沢正士
  33. 肺のリンパ増殖性疾患が疑われた原発巣不明上皮性腫瘍の一例
    国立療養所東京病院呼吸器内科
     益田公彦、赤川志のぶ、田村厚久、原 弘道、斉藤若奈、宮本 牧、永井英明、長山直弘、川辺芳子、町田和子、倉島篤行、四元秀毅
    同 病理
     蛇沢 晶
  34. 慢性膿胸関連悪性リンパ腫の1例
    虎の門病院呼吸器科
     草野英美子、成井浩司、坂本 晋、川畑雅照、岸 一馬、坪井永保、本間 栄、吉村邦彦
    同 病理部
     元井紀子
  35. 卵巣明細胞癌によるpseudo-Meigs症候群の一例
    東京医科大学内科学第5講座(霞ヶ浦病院)
     清水谷尚宏、仙波征太郎、小宮山学、畑尾英一、伊藤昌之、来生 研、須藤晃彦、小林克行、更級 元、足立秀喜、岸 厚次、柳生久永、大石修司、中村博幸、松岡 健
    水戸済生会総合病院呼吸器内科
     宮尾佳子、渡辺 治、橋本俊夫
    竜ヶ崎済生会病院呼吸器内科
     土田文宏、森迫隆弘
  36. 腹水の自然軽快がみられ、CA125高値を呈した結核性胸膜炎の1例
    獨協医科大学越谷病院呼吸器内科
     赤坂圭一、山井庸扶、高山賢哉、金沢健雅、平田篤子、藤原寛樹、阿部篤朗、一和多俊男、濱島吉男、長尾光修

ページの先頭へ