Last Update:2014年2月19日

第175回日本呼吸器学会関東地方会

会期 平成19年7月21日(土曜日)
会場 京王プラザホテル 5階 コンコードポールルームC
会長 中川武正(聖マリアンナ医科大学内科)

プログラム

開会の辞 8時30分~8時35分

1.8時35分~9時15分
座長:小林信之(国立国際医療センター呼吸器科)

  1. 急速進行性の粟粒結核症を初発としたAIDSの1例
    帝京大学溝口病院第四内科1)、同臨床病理部2)
     ○吉嵜友之1)、大林王司1)、鈴木雅弘1)、柿坂 仁1)、小林 猛1)、速水紀幸1)、川上高幸1)、國島友之1)、菊池健太郎1)、高井敦子1)、松井克之1)、吉田 稔1)、村川裕二1)、滝澤 始1)、水口國雄2)
  2. 非典型的な画像所見を呈した非結核性抗酸菌症の2例
    東京大学医学部附属病院 呼吸器内科1)、同検査部2)
     ○渡辺広祐1)、江本範子1)、成本 治1)、工富知子1)、北川 洋1)、奥平玲子1)、田中 剛1)、山内康宏1)、大沼 仁1)、高見和孝1)、幸山 正1)、出崎真志1)、永田泰自1)、大石展也1)、長瀬隆英1)、田中 紘2)、高井大哉2)
  3. 腫瘤性陰影を呈した肺Mycobacterium intracellulare感染症の1例
    東京慈恵会医科大学 呼吸器内科
     ○三上慈朗、佐薙佳世、木下 陽、弓野陽子、野尻さと子、沼田尊功、斉藤桂介、桑野和善
  4. 胸痛を契機に発見された肺吸虫症の1例
    聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 呼吸器内科1)、国立国際医療センター研究所適正技術開発・移転研究部プロジェクト評価研究室2)、国立感染症研究所寄生動物部3)、帝京大学医学部微生物学講座4)
     ○池原瑞樹1)、山口裕礼1)、山本崇人1)、駒瀬裕子1)、中村 哲2)、川中正憲3)、斧 康雄4)
  5. ウエステルマン肺吸中症の一家族内発症例
    独立行政法人国立病院機構千葉東病院 呼吸器科
     ○別宮 玲、川崎 剛、團  理、橋本友博、玉置正勝、佐々木結花、山岸文雄

2.9時15分~9時55分
座長:駒瀬裕子(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院呼吸器内科)

  1. インフルエンザ肺炎後に侵襲性肺アスペルギルス症を合併した1例
    医療生協さいたま・埼玉協同病院 呼吸器内科1)、埼玉県立循環器・呼吸器病センター 呼吸器内科2)
     ○土方直也1)、高柳 昇2)、河辺哲哉1)、佐藤新太郎1)、宮岡啓介1)、佐藤滋男1)、徳永大道2)、齋藤大雄2)、倉島一喜2)、生方幹夫2)、柳澤 勉2)、杉田 裕2)
  2. Voriconazoleが著効したアルコール性肝硬変に伴う侵襲性肺アスペルギルス症の一例
    順天堂浦安病院 内科1
     ○遠藤周一郎、吉岡泰子、米田久美、笠木 聡、佐々木信一、富永 滋
  3. 自験肺アスペルギルス症例に対するボリコナゾールの臨床的検討
    国立病院機構茨城東病院 呼吸器疾患部内科
     ○飯塚尚志、松山政史、太田恭子、増子裕典、森  建、林 宏紀、林原賢治、斎藤武文
  4. 気管支瘻に進展したアスペルギルス縦隔炎の一例
    横浜市立大学附属病院 呼吸器内科1)、同リウマチ・血液・感染症内科2)、横浜市立大学附属市民総合医療センター 呼吸器内科3)
     ○井上 聡1)、綿貫祐司1)、宮沢直幹1)、工藤 誠1)、後藤秀人1)、小林信明1)、岡村真由美1)、廣澤拓也1)、金子 猛3)、石ヶ坪良明2)
  5. 椎体への直接浸潤を来たしたと思われる慢性壊死性肺アスペルギルス症の1例
    獨協医科大学 呼吸器・アレルギー内科1)、独立行政法人国立病院機構宇都宮病院呼吸器科2)
     ○岡田春告1)、福島康次1)、近江史人1)、天目有希1)、梅津貴史1)、遠山香苗1)、林ゆめ子1)、神谷周良1)、新井総子1)、安西真紀子1)、舘脇正充1)、長谷衣佐乃1)、滝澤秀典1)、吉川弥須子1)、福島史哉1)、花岡亮輔1)、熊野浩太郎1)、杉山公美弥1)、武政聡浩1)、木代 泉1)、相良博典1)、倉沢和宏1)、石井芳樹1)、福田 健1)、沼尾利郎2)

3.9時55分~10時43分
座長:西川正憲(藤沢市民病院呼吸器科)

  1. 急速なのう胞形成を認めたニューモシスチス肺炎の1例
    東京共済病院 呼吸器科
     ○駒崎義利、田中 文、山下理奈子、高際 淳、野本日出男、千田 守
  2. TNFα阻害薬投与中にマイコプラズマ肺炎、オウム病、肺クリプトコッカス症を合併した関節リウマチの一例
    埼玉県立循環器・呼吸器病センター 呼吸器内科1)、同病理科2)
     ○宮原庸介1)、高柳 昇1)、松下 文1)、米田紘一郎1)、原澤慶次1)、石黒 卓1)、土屋典子1)、矢野量三1)、山口昭三郎1)、徳永大道1)、斉藤大雄1)、倉島一喜1)、生方幹夫1)、柳沢 勉1)、杉田 裕1)、河端美則2)
  3. 陳旧性肺結核病変に合併した肺クリプトコックス症の一例
    さいたま赤十字病院 内科
     ○小田智三、松島秀和、山元正之、長谷島伸親、竹澤信治
  4. 肺コクシジオイデス症の1例
    聖路加国際病院 呼吸器内科1)、千葉大学 真菌医学研究センター真菌感染分野2)
     ○浅野 拓1)、後藤慎平1)、堀之内秀仁1)、小野 宏1)、仁多寅彦1)、内山 伸1)、西村直樹1)、亀井克彦2)、蝶名林直彦1)
  5. 気管支鏡検査で診断し得た肺ヒストプラズマ症の一例
    独立行政法人国立病院機構東京病院 呼吸器内科1)、同病理2)
     ○久能木真喜子1)、田村厚久1)、大島信治1)、有賀晴之1)、鈴木純子1)、松井弘稔1)、永井英明1)、長山直弘1)、赤川志のぶ1)、川辺芳子1)、町田和子1)、倉島篤行1)、四元秀毅1)、蛇澤 晶2)
  6. 胸水貯留と縦隔リンパ節腫大を認めた播種性ヒストプラズマ症の1例
    亀田総合病院 呼吸器内科
     ○井上恵一、佐藤智恵子、綾部悦里好、安井大策、三沢昌史、田辺裕子、大国義弘、中下珠緒、本島新司、金子教宏

4.10時43分~11時23分
座長:瀬戸口靖弘(東京医科大学第一内科)

  1. 適切な抗菌薬の投与にもかかわらず重症化したマイコプラズマ肺炎の1例
    東京女子医科大学八千代医療センター 呼吸器内科
     ○小杉依子、桂 秀樹
  2. インフルエンザウイルス感染に合併した肺炎球菌感染による敗血症性ARDSにPMX-DHPが著効した一症例
    公立学校共済組合関東中央病院 呼吸器内科1)、同血液浄化室2)
     ○堀江真史1)、吉川理子1)、成本 治1)、鈴木智史1)、宇賀神基1)、中山一誠1)、新井秀宜1)、鈴木 勝1)、坂本芳雄1)、早川 宏2)
  3. 胸腔内にガス貯留を認めた嫌気性菌による膿胸の一例
    独立行政法人国立病院機構水戸医療センター 呼吸器科
     ○藤倉雄二、古橋杏輔、谷田貝洋平、箭内英俊、遠藤健夫
  4. 喀痰の継時的塗抹鏡検所見が有用だった肺疾患症例の検討
    国立病院機構茨城東病院 呼吸器疾患部内科
     ○松山政史、太田恭子、飯塚尚志、増子裕典、森  建、林 宏紀、林原賢治、斎藤武文
  5. サイトメガロウイルス初感染で単核球症に肺炎を合併した一例
    東京都立墨東病院 内科
     ○松井佑亮、栗原 史、津田祐輔、田中良明、家城隆次

5.11時23分~12時11分
座長:小倉高志(神奈川県立循環器呼吸器病センター呼吸器科)

  1. 二酸化窒素ガス吸入により急性呼吸窮迫症候群を呈した一例
    国立病院機構高崎病院 呼吸器科1)、国立大学法人群馬大学医学部附属病院 呼吸器アレルギー内科2)、公立藤岡総合病院3)
     ○青木康弘1)、茂木 充1)、北原信介1)、須賀美波1)、吉田秀忠1)、清水雄至1)、上野 学2)、青柳香奈2)、磯部 全2)、原健一郎2)、青木史暁2)、中川純一3)、塚越正章3)、前野敏孝2)、須賀達夫2)、倉林正彦2)
  2. エンドトキシン吸着療法(PMX-DHP)が著効した急性間質性肺炎の一例
    独立行政法人国立病院機構東京病院 呼吸器内科1)、同病理2)
     ○島田昌裕1)、赤川志のぶ1)、川島正裕1)、金子有吾1)、益田公彦1)、田村厚久1)、永井英明1)、長山直弘1)、川辺芳子1)、町田和子1)、倉島篤行1)、四元秀毅1)、蛇澤 晶2)
  3. 複数回のDLST測定が有用であったpropiverineによる薬剤性肺炎の1例
    常陸大宮済生会病院 内科・呼吸器科1)、自治医科大学 呼吸器内科2)
     ○中山雅之1)、杉山幸比古2)
  4. SP-C遺伝子異常を示し治療経過を追跡したSporadic間質性肺炎の一例
    東京医科大学病院 呼吸器内科
     ○瀬戸口靖弘、河野雄太、阿部哲也、杉山伸也、中井美智子、杉山憲弘、大久保仁嗣、吉田 強、長手 聡
  5. 胸腔鏡下肺生検を行った抗EJ抗体陽性の抗ARS抗体症候群の1例
    昭和大学藤が丘病院 呼吸器内科1)、同胸部心臓血管外科2)、関東労災病院病理診断科3)
     ○岩崎拓也1)、土屋 裕1)、倉石 博1)、林  誠1)、山口史博1)、鍵山奈保1)、蓮本 誠1)、山下 潤1)、武田純一1)、菊池敏樹1)、冨田尚吾1)、秋澤孝則1)、國分二三男1)、臼田亮介2)、鈴木 隆2)、植草利公3)
  6. ステロイド・シクロスポリン・ガンマグロブリン大量療法の併用が有効であった抗PL-7抗体陽性多発性筋炎によるfibrotic NSIPの1例
    東邦大学医療センター大森病院 呼吸器内科1)、同リウマチ膠原病センター2)、同呼吸器外科3)、同病理4)
     ○伊藤貴文1)、草野英美子1)、阪口真之1)、太田宏樹1)、後町杏子1)、山崎陽子1)、宮崎泰斗1)、佐藤大輔1)、佐野 剛1)、磯部和順1)、坂本 晋1)、高井雄二郎1)、木村一博1)、本間 栄1)、川合眞一2)、秦 美暢3)、渋谷和俊4)

6.12時45分~13時25分
座長:土肥 眞(東京大学医学部アレルギーリウマチ内科)

  1. 夏型過敏性肺炎の家族内発症例が疑われた2症例
    順天堂大学 呼吸器内科1)、東京医科歯科大学呼吸器内科2)、関東労災病院病理科3)
     ○小池建吾1)、八戸敏史1)、森 貴紀1)、関谷充晃1)、守尾嘉晃1)、佐藤弘一1)、鈴木 勉1)、瀬山邦明1)、高橋和久1)、大谷義夫2)、吉澤靖之2)、植草利公3)
  2. fibrotic-NSIP優位パターンからUIP優位パターンへの経過をたどった慢性鳥関連過敏性肺炎の一例
    東京医科歯科大学 呼吸器内科
     ○岡安 香、大谷義夫、小松 有、立石知也、白濱龍太郎、古澤春彦、大場岳彦、高山幸二、仁多寅彦、倉持 仁、藤井ゆみ、玉岡明洋、古家 正、宮崎泰成、三宅修司、稲瀬直彦、吉澤靖之
  3. 脊髄内視鏡にて組織診断しえた、神経サルコイドーシスの2症例
    JR東京総合病院 呼吸器内科1)、同脳神経内科2)、同脳神経外科3)
     ○在間未佳1)、田中健介1)、漆山博和1)、冨樫佑基1)、成田裕介1)、山田嘉仁1)、山口哲生1)、藁谷正明2)、米満 勤3)
  4. 乳癌の転移との鑑別が困難だったサルコイドーシスの一例
    国家公務員共済組合連合会横須賀共済病院 呼吸器内科1)、同呼吸器外科2)、同病理科3)、防衛医科大学 検査部病理4)
     ○谷口優子1)、篠原絵美1)、筒井俊晴1)、松山俊一1)、藤井真弓1)、夏目一郎1)、塚田義一1)、大河内稔1)、諸星隆夫2)、津浦幸夫3)、相田真介4)
  5. 再発性充実性腫瘤を認め肺癌との鑑別を要したWegener肉芽腫の一例
    帝京大学医学部内科呼吸器・アレルギー
     ○吉原久直、石田博文、谷貝朋美、戸田貴子、長崎のり子、小島康弘、原 麻恵、矢野智湖、山村浩一、鈴川真穂、倉持美知雄、長瀬洋之、足立哲也、大田 健

7.13時25分~14時5分
座長:山田嘉仁(JR東京総合病院呼吸器内科)

  1. 16年の経過が追えたシェーグレン症候群合併リンパ球性間質性肺炎の一剖検例
    神奈川県立循環器呼吸器病センター 呼吸器科1)、横浜市立大学大学院 医学研究科病態細胞生物学2)
     ○関根朗雅1)、小倉高志1)、佐藤友英1)、篠原 岳1)、馬場智尚1)、遠藤高広1)、田川暁大1)、十河容子1)、西平隆一1)、小松 茂1)、萩原恵里1)、松本 裕1)、高橋 宏1)、奥寺康司2)
  2. 右肺門部腫瘤で発見され診断に苦慮した濾胞性リンパ腫の一例
    社会保険中央総合病院 呼吸器内科
     ○半田 寛、石塚聖洋、喜入晶子、大河内康実、笠井昭吾、徳田 均
  3. マクログロブリン血症を合併した肺原発MALTリンパ腫の一例
    慶應義塾大学医学部呼吸器内科1)、慶應義塾大学医学部血液内科2)
     ○宮原瑤子1)、宮本京介1)、田坂定智1)、宮川義隆2)、副島研造1)、石坂彰敏1)
  4. 胸部異常影を契機に発見された肺原発悪性リンパ腫の2例
    土浦協同病院 呼吸器内科1)、同血液内科2)、同病理3)
     ○芝 靖貴1)、林 ゆり1)、齊藤和人1)、若井陽子1)、高部和彦1)、篠原陽子1)、清水誠一2)、鈴木恵子3)
  5. 気管支病変を呈したAnaplastic Large Cell Lymphomaの2例
    自治医科大学附属さいたま医療センター 呼吸器科1)、同呼吸器外科2)、同病理科3)、同放射線科4)、同血液科5)
     ○工藤史明1)、三輪千尋1)、渡辺恭孝1)、坪地宏嘉2)、遠藤俊輔2)、野首光弘3)、松浦克彦4)、樋口敬和5)、西田淳二5)、神田善伸5)、小山信一郎1)

8.14時5分~14時45分
座長:笠井昭吾(社会保険中央総合病院呼吸器内科)

  1. 喘息として加療されていた、気道病変主体の再発性多発性軟骨炎の1例
    国立病院機構相模原病院 臨床研究センター
     ○谷本英則、谷口正実、粒来崇博、福冨友馬、押方智也子、小野恵美子、関谷潔史、釣木澤尚実、大友 守、前田裕二、森 晶夫、長谷川眞紀、秋山一男
  2. 気管挿管後狭窄に硬性鏡的治療を施行した一例
    聖マリアンナ医科大学病院 呼吸器・感染症内科
     ○小島和晃、石田敦子、中村美保、三井寛之、山本寿子、八木みゆき、木田博隆、石川文月、西根広樹、大重雅寛、佐治淳子、宮津由香、延山誠一、井上健男、峯下昌道、白川妙子、宮澤輝臣
  3. 悪性腫瘍に合併した左鎖骨下静脈血栓症の2例
    町田市民病院 呼吸器科
     ○五十嵐尚志、長崎 彩、町田 穣、角田篤郎、小林謙太郎、宇留間友宣、関根秀明、渡辺秀裕
  4. ステロイド治療が有効であった縦隔線維症の1例
    神奈川県立循環器呼吸器病センター呼吸器内科1)、同放射線科2)、横浜市大病理3)
     ○佐藤友英1)、関根朗雅1)、馬場智尚1)、遠藤高広1)、篠原 岳1)、十河容子1)、西平隆一1)、小松 茂1)、松本 裕1)、小倉高志1)、高橋 宏1)、岩澤多恵2)、下山田博明3)、矢澤 隆3)
  5. GM-CSF吸入療法が著効した肺胞蛋白症の1例
    千葉大学 呼吸器内科1)、新潟大学医歯学総合病院生命科学医療センター2)
     ○寒竹政司1)、笠原靖紀1)、坂尾誠一郎1)、多田裕司1)、黒須克志1)、田辺信宏1)、滝口裕一1)、巽浩一郎1)、中田 光2)、栗山喬之1)

9.14時45分~15時33分
座長:倉石 博(昭和大学藤が丘病院呼吸器内科)

  1. Radiation Recall現象による放射線膀胱炎と考えられた一例
    群馬大学医学部付属病院 呼吸器・アレルギー内科
     ○青木 望、須賀達夫、太田池絵、青柳香菜、上野 学、磯部 全、原健一郎、青木史暁、前野敏孝、倉林正彦
  2. 表在性膀胱癌に対するBCG(bacillus Calmette-Guerin)膀胱内注入療法により発症したと思われる間質性肺炎の1例
    東部地域病院 内科1)、順天堂大学附属練馬病院 呼吸器内科2)、順天堂大学医学部附属順天堂医院 呼吸器内科3)
     ○小山 良1)、山本章人1)、木戸健治2)、小池建吾3)、鳥羽慶栄3)、高橋和久3)
  3. 気胸と好酸球性胸水で発症し、剖検により悪性胸膜中皮腫と診断された一例
    東京労災病院 呼吸器内科
     ○相澤豊昭、今坂圭介、西村倫太郎、酒井俊彦、戸島洋一
  4. 子宮筋腫多発肺転移に対して外科的切除を施行した1例
    埼玉医科大学総合医療センター 呼吸器外科
     ○青木耕平、福田祐樹、儀賀理暁、山畑 健、中山光男、菊池功次
  5. 急速に増大する胸壁腫瘤で発見された血管肉腫の一剖検例
    藤沢市民病院 呼吸器科1)、同病理診断科2)
     ○草野暢子1)、西川正憲1)、掛水信将1)、増田 誠1)、高橋良平1)、坂本 洋1)、家本陽一2)
  6. AFP産生巨大肺腫瘍を合併したvon Recklinghausen病の一例
    国立国際医療センター 呼吸器科
     ○市村康典、鈴木 学、高崎 仁、仲  剛、平野 聡、泉 信有、竹田雄一郎、吉澤篤人、放生雅章、小林信之、杉山温人、工藤宏一郎

10.15時33分~16時13分
座長:白川妙子(聖マリアンナ医科大学呼吸器感染症内科)

  1. フローボリューム曲線が発見の契機となった気管支内過誤腫の1例
    東京医科大学内科学第5講座1)、東京医科大学八王子医療センター 呼吸器内科2)
     ○根本健司1)、伊藤昌之1)、畑尾英一1)、足立秀喜1)、岸 厚次1)、柳生久永1)、大石修司1)、松岡 健1)、仙波征太郎2)、清水谷尚宏2)、中村博幸2)
  2. 非定型カルチノイドの一例
    茨城県立中央病院・茨城県地域がんセンター呼吸器内科1)、神奈川県立がんセンター病理診断科2)
     ○飯島弘晃1)、塩澤利博1)、内海啓子1)、橋本幾太1)、鏑木孝之1)、斉藤仁昭1)、飯嶋達生1)、横瀬智之2)、雨宮隆太1)
  3. 経過中に閉塞性黄疸を来たした肺腺癌の1例
    群馬大学医学部附属病院呼吸器・アレルギー内科(一内)1)、群馬大学保健学科2)
     ○青木 悠1)、石塚 全1)、柳谷典子1)、川田忠嘉1)、解良恭一1)、宇津木光克1)、清水泰生1)、砂長則明1)、久田剛志1)、森 昌朋1)、土橋邦生2)
  4. 若年発症の印環細胞型肺腺癌の一例
    横浜市立市民病院 呼吸器科1)、横浜市立みなと赤十字病院 呼吸器科2)、横浜市立市民病院 病理部3)
     ○新福摩弓1)、岡本浩明1)、今村 諭1)、藤井知紀1)、檜田直也1)、猶木克彦1)、国兼浩嗣1)、渡辺古志郎1)、野口智加2)、林 宏行3)
  5. 8年間経過観察しえた非小細胞肺癌の1例
    神奈川県立がんセンター 呼吸器科1)、同病理診断科2)
     ○小島陽子1)、山田耕三1)、大岩加奈1)、加藤靖文1)、伊藤宏之1)、斉藤春洋1)、 尾下文浩1)、中山治彦1)、横瀬智之2)、亀田陽一2)、野田和正1)

11.16時13分~16時53分
座長:山田耕三(神奈川県立がんセンター呼吸器内科)

  1. 傍腫瘍症性辺縁系脳炎にて発見された肺小細胞癌の一例
    横浜市立大学附属市民総合医療センター 呼吸器病センター1)、横浜市立大学大学院 病態免疫制御内科学2)
     ○塩原康正1)、金子 猛1)、小泉晴美1)、伊藤 優1)、築地 淳1)、塚原利典1)、綿貫祐司2)、石ヶ坪良明2)
  2. MRSA心外膜炎で死亡した肺小細胞癌の一例
    松戸市立病院 内科
     ○塚原真範、玉置正勝、櫻井由子、安井山広、森谷哲郎
  3. 肺原発多形癌の1例
    東京女子医科大学 東医療センター 内科
     ○林 光俊、武田英紀、山脇 功、大塚邦明
  4. ゲフィチニブ投与にて長期間(30ヶ月間)奏効中の肺腺癌の一例
    東京歯科大学市川総合病院 内科
     ○黒岩信子、松崎 達、柳澤里佳、内藤明日香、寺嶋 毅、森下鉄夫
  5. CEAの増悪を認めたが画像上著明な改善を認め、ゲフィチニブが有効と考えられた肺腺癌の1例
    同愛記念病院 アレルギー呼吸器科1)、東京大学大学院薬学系研究科 ファーマコビジネス・イノベーション教室2)、東京大学医学部附属病院 アレルギーリウマチ科3)、杏林大学医学部附属病院 呼吸器内科4)
     ○岡田幸法1)、星 作男2)、佐々木欧3)、小川忠平1)、鈴木直人1)、加藤愛香4)

閉会の辞 16時53分~16時58分

ページの先頭へ