トピックス・お知らせ

関連ページ

Last Update:2012年5月30日

AIR Pneumo アジアじん肺読影医養成コース 第2回日本コースのお知らせ

日程

2012年8月24日(金曜日)~26日(日曜日)(予定)

会場 順天堂大学医学部附属順天堂医院 (10号館105室(一階カンファレンス・ルーム))

定員: 12名(先着順)
応募: 2012年7月2日から
参加料: 3万円 日本語で行います
合格証書: 試験の結果により交付
単位: 日医認定産業医実地6単位(予定),呼吸器専門医2単位

連絡先:
福井大学環境保健学事務局 日下幸則
E-mail: yukik@u-fukui.ac.jp

主催: AIR Pneumo国際委員会、日本企画運営委員会
共催: 順天堂大学医学部 放射線医学講座,日本産業衛生学会 労働衛生国際協力研究会, 職業性呼吸器疾患研究会,タイ職業環境医学会,タイ王国胸部疾患研究所
後援: 順天堂大学,福井大学,ILO駐日事務所,日本産業衛生学会(予定),日本呼吸器学会(予定),国際労働衛生学会呼吸器疾患科学委員会,アジア太平洋呼吸器学会

“AIR Pneumo”は“ILO2000年版じん肺X線写真分類”の理解と活用のために医師向けに開発された国際的なトレーニングコースです。ILO国際分類を使用したレントゲン読影技術の向上と世界からじん肺を撲滅するためのILO・WHOによる包括的施策(GPES)に寄与することを目的としています。 http://airp.umin.jp/ 



 AIR Pneumo 2012チラシ(328k)


 AIR Pneumo 2012プログラム(158k)


Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® Reader™をご利用ください。

ページの先頭へ