トピックス・お知らせ

関連ページ

Last Update:2011年4月19日

新規環境保健調査研究の公募のお知らせ

新規環境保健調査研究の公募のお知らせ

 環境再生保全機構は環境省所管の独立行政法人であり、「公害健康被害の補償等に関する法律」に基づき、大気汚染による健康被害の予防に関する事業として、ぜん息等の発症予防や健康回復に関する各種事業を実施しています。
 公害健康被害予防事業の一環として、機構では、平成23年度から新規環境保健調査研究について、次のとおり公募を実施いたします。応募された研究課題は、有識者からなる環境保健調査研究評価委員会の評価により採択課題を決定します。
 応募をご希望の方は、下記及び機構ホームページ http://www.erca.go.jp/asthma2/whatsnew/110411.html より詳細をご覧の上、調査研究計画書等を作成し、下記の提出期間内にご提出をお願いいたします。

募集期間:平成23年4月11日(月)から平成23年5月10日(火)午後6時まで(必着または持参のこと)

<調査研究の目的>
 助成対象地域における気管支ぜん息等の有症率とその動向を把握し、助成対象地域の実情に即した事業の企画・立案、事業の重点化・効率化の推進に資することを目的とします。

<調査研究の対象となる分野>
 公害健康被害予防事業助成金交付要綱別表第1に掲げる区域(助成対象地域)における気管支喘息等の有症率とその動向の把握に関する調査研究

<予算の規模>
 60,000千円程度(全ての採択課題の予算の総額とします。なお、課題毎の予算は必ずしもこの予算規模の按分にはなりません。)

<研究期間>
 2年間(評価の結果等により1年間となる場合もあります。)

<問い合わせ・提出先>
 独立行政法人環境再生保全機構 予防事業部 事業課
 Tel:044-520-9567  E-mail:koubo@erca.go.jp
 〒212-8554 神奈川県川崎市幸区大宮町1310番 ミューザ川崎セントラルタワー8F

ページの先頭へ