トピックス・お知らせ

関連ページ

Last Update:2012年5月1日

日本呼吸器学会誌:自己申告によるCOI報告書の記載方法について

1)投稿時に、筆頭著者が共著者全員から、様式2B(日本呼吸器学会誌:自己申告によるCOI報告書)を集める。

2)筆頭著者は、集めた全員のCOIについて、代表して、様式2Bの各項目に該当するものがあれば転記し、記載する。

3)書ききれない場合は、別紙にし、様式2Bと一緒に提出する。

4)投稿時に、様式2Bの自己申告によるCOI報告書は、学会事務局内COI担当者まで、提出する。(投稿時に論文に同封し、事務局宛送付でも可)

5)したがって、原則、投稿時、筆頭著者は共著者全員分の申告書及び集計した申告書1枚(共に様式2B:自己申告によるCOI報告書)を提出することとなる。

最後に、集計した申告書にCorresponding authorの署名、捺印をし、提出する。

なお、1年間は試行期間とし、改善点が生じた場合は、その都度修正していく。

<記入例>
(1)著者名:筆頭著者を先頭に、順に共著者を記載する
      日本太郎、沖縄二郎 福岡三郎 松本四朗 五月五郎
  報酬額:日本太郎:太平洋製薬
      沖縄二郎:タヒチ薬品
(9)旅費・贈答品などの受領:有 日本太郎:船舶協会 福岡三郎:繊維協会

以上 内科学会の例に基本的には習う。

ご不明な点がありましたら、事務局までお問い合わせください。
(照会先:日本呼吸器学会事務局 TEL:03-5805-3553 FAX:03-5805-3554 E-mail:info@jrs.or.jp

ページの先頭へ