トピックス・お知らせ

関連ページ

Last Update:2020年8月3日New

再掲(期限延長)厚生労働省における医系技官の人事交流の受け入れについて

初回掲載日:2020年7月17日

 厚生労働省では、専門的な知見・経験を有する医師を人事交流として受け入れています。
 これは、医療の専門化・高度化が進む中、これまで以上に現場の実情を踏まえた施策の立案を行うことや、関係学会や派遣元大学等と厚生労働省との相互理解を深めることなどを目的とした制度です。
 今回、下記のとおり、厚生労働省健康局健康課の医系技官の人事交流受け入れを公募します。

【募集人数】約2名
【業務内容】健康日本21関連業務(生活習慣病予防、次期改定準備等)、科研関連業務 等
※課内の業務状況に応じてご担当いただく業務内容は変化する可能性がございます。
【応募必要書類】履歴書
【提出期限】令和2年7月31日 8月31日 ※ただし適任者が決まり次第選考を終了します。
【資料送付先・問い合わせ先】
※厚生労働省連絡先の全てのメールアドレス宛にご連絡ください。また、応募される際には、合わせて呼吸器学会へもご連絡をお願いいたします。

<厚生労働省連絡先>
厚生労働省 大臣官房 厚生科学課 医系技官採用担当 丹藤 昌治
健康局 健康課 課長補佐 松村 漠志
直通:03-3595-2171
FAX :03-3503-0183
メール:ikeisaiyo@mhlw.go.jp, tantou-masaharu@mhlw.go.jp, matsumura-hiroshi@mhlw.go.jp

<呼吸器学会連絡先>
一般社団法人日本呼吸器学会 事務局長 竹田 幸博
TEL:03-5805-3553
FAX:03-5805-3554
メール: takeda@jrs.or.jp


人事交流について


Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® Reader™をご利用ください。

ページの先頭へ