Last Update:2018年7月2日

認定申請 特定地域関連施設

日本呼吸器学会特定地域関連施設(新規)認定申請について

日本呼吸器学会 専門医制度プログラム審査委員会

日本呼吸器学会専門医制度規則にもとづき2018年度特定地域関連施設の認定申請を受け付けます。申請を希望する施設は下記により手続きをお願いいたします。

1.申請資格

  1. 内科学会認定教育施設(教育病院、教育関連病院)であること。
  2. 呼吸器系病床として10床以上有すること。
  3. 関連分野の専門医・指導医が常勤し、良質な呼吸器疾患の診療体制がとられていること。
  4. 研修カリキュラムに基づく研修が可能であること。
  5. 認定施設との十分な連携下に定期的指導教育体制がとられていること。
  6. 院内学習、検討会、CPC等を定期的に開催すること。
  7. 感染対策に対する院内研修制度を有するか、または院外研修が可能な体制を整えていること。
  8. 呼吸器疾患関連法規に対する院内研修制度を有するか、または院外研修が可能な体制を整えていること。

2.提出書類

下記1~3をお送り下さい。

  1. 特定地域関連施設新規認定申請書 会員専用ページにログインし、会員サポートのメニューよりダウンロードして下さい。
    記載注意事項
    <1ページ目>
    *施設長氏名:捺印を忘れないで下さい。(記名・捺印または自署)
    *申請者氏名:呼吸器学会員の氏名。連絡先として必要ですので必ずお書き下さい。
    *項目2)関連する領域の専門医一覧:1名常勤。呼吸器疾患関連領域の専門医についてご記入下さい。
    <2ページ目>
    *項目3)診療施設内容:
    ①~⑥現在の数と状況を記載
    ⑦2017年度の総数を記載
    院内学習:抄読会、胸部画像読影会など
    検討会:治療方針決定・確認のための症例検討会、合同カンファレンスなど
    CPC:剖検症例検討会で病理との合同カンファレンス
    *項目4)臨床研修の計画概要:研修医が研修カリキュラムに基づいて効果的な研修が出来ること。記載方法は自由です。(別紙貼付・添付可)
    <3ページ目>
    *項目5)申請するに至った理由をお書き下さい。(特に、地域性の問題上、専門医の育成等に支障をきたしている現状等、ならびに機器等の整備がなされていること、呼吸器診療の診療実績があること、また、他の専門医の診療への参画と認定施設の診療支援等により一定水準の呼吸器診療を保つことが可能なことを挙げて下さい)
    *項目6)申請者署名:捺印を忘れないで下さい。(記名・捺印または自署)
     ・本学会からの問い合わせに応じて頂く責任者。
    *項目7)連携する認定施設名と指導医名をご記入下さい。捺印を忘れないで下さい。(記名・捺印または自署)

    注:呼吸器疾患関連領域の専門医とは以下のものを指します。
      ・呼吸器外科専門医・気管支鏡専門医・感染症専門医・がん薬物療法専門医
      ・アレルギー専門医
  2. 日本内科学会の認定教育施設(教育病院、教育関連病院)であることを証明する書類(コピー可)。
  3. 呼吸器疾患関連の専門医認定証のコピーまたは専門医資格を証明する書類。

3.書類提出締切日/提出先

提出期間:2018年8月1日(水曜日)~2018年10月31日(水曜日) 当日消印有効
提出先:〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目28番8号 日内会館7階
    日本呼吸器学会(特定地域関連施設新規申請)宛
*提出前に捺印、記入漏れがないよう今一度ご確認下さい。
*特定記録郵便・簡易書留・レターパックなど記録が残るものにてお送り下さい。

※審査結果は12月14日開催予定の理事会承認後に通知いたします。
※ご提出頂きました申請書類は厳重に管理致します。尚、申請書類の返却は致しません。

ページの先頭へ