Last Update:2018年4月2日

お知らせ

第58回日本呼吸器学会学術講演会 特別企画2

Respiratory Investigation 編集委員会:英語医学論文の書き方セミナー
日本人の書く英語医学論文の弱点とは?

日時:2018年4月29日(日曜日)13時~14時30分
会場:大阪国際会議場 1009(第8会場)
座長:西村 正治(Respiratory Investigation編集委員長、北海道大学呼吸器内科学分野)
   西岡 安彦(Respiratory Investigation編集副委員長、徳島大学医歯薬学研究部 呼吸器・膠原病内科学分野)

演者:

  • An approach to writing a scientific paper
    Monica Kraft(University of Arizona Health Sciences, USA)
     
  • Writing a paper worthy of publication in an English medical journal:  Avoid common errors
    Mary Nishikawa(Lexaly コミュニケーションズ)
     
  • 私が経験した英語論文の書き方
    陳 和夫(京都大学呼吸管理睡眠制御学講座)

ご案内(451KB)

 

Appreciation to Reviewers 2017

Respiratory Investigationに投稿された論文の査読のために、貴重な時間を割いてくださいました先生方に、この場を借りて心より御礼申し上げます。

Reviewers 2017(1.37MB)

 

Reviewer - Classification登録方法について

Classification登録(373KB)

ご覧いただけるのは学会員のみとなります。
学会員の方はユーザー名、パスワードの要求画面に、以下のように入力してください。

ユーザー名(ID番号)
会員番号を5桁半角で入力してください(5桁以下の会員番号の方は左に0を付け足して5桁にしてください)。
パスワード
生年月日を西暦8桁半角で入力してください。
ユーザー名(ID番号) 00001
パスワード(1964年2月1日生まれの場合) 19640201

Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® ReaderTMをご利用ください。

ページの先頭へ