Last Update:2017年4月27日

お知らせ

第57回日本呼吸器学会学術講演会 特別企画1

Respiratory Investigation 編集委員会:英語論文の書き方セミナー
日本人の書く英語論文の弱点とは?

日時:2017年4月23日(日曜日)13時~15時
会場:東京国際フォーラム B棟5階ホールB5(1)(第4会場)
座長:西村 正治(Respiratory Investigation編集委員長、北海道大学呼吸器内科学分野)

演者:

  • How to get your research paper published?
    Wisia Wedzicha(Imperial College London, UK)
    Wedzicha先生のご好意により、講演スライドを公開しています。
    How to write a paper and get published?(220KB)
     
  • Avoid common writing errors that Japanese make: Make sure of the meaning and relation of words in every sentence
    Mary Nishikawa(Board Certified Editor in the Life Sciences, Japan)
     
  • 日本人が書く医学英語論文の弱点
    Masaharu Nishimura(Editor-in-Chief, Respiratory Investigation, Hokkaido University, Japan)

Reviewer - Classification登録方法について

Classification登録(373KB)

ご覧いただけるのは学会員のみとなります。
学会員の方はユーザー名、パスワードの要求画面に、以下のように入力してください。

ユーザー名(ID番号)
会員番号を5桁半角で入力してください(5桁以下の会員番号の方は左に0を付け足して5桁にしてください)。
パスワード
生年月日を西暦8桁半角で入力してください。
ユーザー名(ID番号) 00001
パスワード(1964年2月1日生まれの場合) 19640201

Acrobat Reader ダウンロード PDFをご覧になる際は、Adobe® ReaderTMをご利用ください。

ページの先頭へ