Last Update:2014年2月19日

第163回日本呼吸器学会関東地方会

合同開催:第147回日本結核病学会関東支部会

会期 平成17年2月26日(土曜日)
第163回関東地方会 8時25分~14時40分
第12回卒後教育セミナー 15時~17時20分
会場 エーザイ株式会社 本社本館5階ホール
会長 久保惠嗣(信州大学医学部内科学第一講座)

8時25分~8時30分 開会の辞 久保惠嗣

I. 8時30分~9時5分
 座長 藤本圭作(信州大学 内科学第一講座)

  1. 感染を契機に発見された先天性気管支閉鎖症の一例
    東京慈恵会医科大学附属第三病院 呼吸器内科
     ○岡本與平、清水健一郎、清水久裕、竹田 宏、田井久量
    東京慈恵会医科大学附属第三病院 呼吸器外科
      平野 純
    独立法人行政機構東京病院 臨床検査科
      蛇沢 晶
  2. 著明な肺門・縦隔リンパ節腫大と胸水貯留にて発症した結核症と考えられる1例
    日野市立病院 内科
     ○松本明子、峰松直人
  3. 横隔膜を穿破し喀痰より虫体が検出されたアメーバ肝膿瘍の一例
    日本大学医学部 呼吸器内科
     ○大城玲子、小林朋子、山口賢二、齊藤 修、橋本 修、赤柴恒人、堀江孝至
  4. マイコプラズマ肺炎を合併したSemi-invasive aspergillosisと考えられた一例
    東京慈恵会医科大学附属青戸病院 呼吸器・感染症内科
     ○山崎弘二、望月英明、館野 直、木村 啓、多田浩子、児島 章
  5. 健常成人に発症したサイトメガロウイルス肺炎の一例
    獨協医科大学 呼吸器・アレルギー内科
     ○児玉国洋、福島康次、吉川弥須子、降籏友恵、三好祐顕、知花和行、杉山公美弥、相良博典、倉沢和宏、石井芳樹、福田 健

II. 9時5分~9時40分
 座長 高橋和久(順天堂大学 呼吸器内科)

  1. 肺癌を合併したHermansky-Pudlak症候群の1例
    横浜赤十字病院 呼吸器科
     ○古家 正、十河容子、田ノ上雅彦
  2. 両側びまん性浸潤影を呈し、肺胞出血との鑑別を要したTracheobronchopathia osteochondroplasticaの1例
    順天堂大学浦安病院 内科1
     ○磯部 全、佐々木信一、田島 健、鳥羽慶栄、富永 滋
  3. 右肺全摘出術を施行した肺動脈瘤の1例
    千葉大学医学部附属病院 呼吸器内科
     ○清水秀文、北村淳史、笠原靖紀、黒須克志、田辺信宏、滝口裕一、巽 浩一郎、栗山喬之
    同 呼吸器外科
      千代雅子、関根康雄
    東京労災病院 呼吸器内科
      戸島洋一
  4. 蔓状血管腫の1例
    順天堂大学 呼吸器内科
     ○築根 豊、酒井健介、佐藤輝彦、守尾嘉晃、村松正嗣、佐藤弘一、鈴木 勉、高橋和久、福地義之助
  5. 経気管支肺生検で組織所見の得られた閉塞性細気管支炎の一例
    横須賀共済病院 呼吸器内科
     ○高山 聡、小川智子、富永慎一郎、安井牧人、大野智之、大河内稔、稲瀬直彦、三浦溥太郎
    同 病理科
     津浦幸夫
    防衛医科大学 検査科病理
     相田真介

III. 9時40分~10時15分
 座長 倉島篤行(独立行政法人国立病院機構東京病院 呼吸器内科)

  1. Propylthiouracil内服中に発症したMPO-ANCA陽性肺胞出血の1例
    独立行政法人国立病院機構東京病院呼吸器内科
     ○岡田 徹、鈴木純子、赤川志のぶ、八戸敏史、有賀晴之、平間未知大、田村厚久、長山直弘、永井英明、川辺芳子、町田和子、倉島篤行、四元 秀毅
    同 病理
     蛇沢 晶
  2. Wegener肉芽腫症との異動が議論となったANCA関連血管炎の一症例
    公立学校共済組合 関東中央病院 呼吸器・アレルギー科
     ○吉川理子、鈴木 勝、川上真樹、廣田信哲、北川 洋、河井 誠、田下 浩之、坂本芳雄
    同 病理検査科
     岡 輝明
    南魚沼市立域内病院
     堀内 正
  3. 急速に進行したWegener肉芽腫の一剖検例
    横浜市立市民病院 呼吸器内科
     ○大塚 剛、岡本浩明、成田裕介、猶木克彦、国兼浩嗣、俣木直美、水野裕介、八巻智子、渡辺古志郎
    同 病理部
     佐野仁勇
  4. 腎機能障害を呈し腎生検にて肉芽腫性間質性腎炎を認めたサルコイドーシスの一例
    東邦大学医学部付属大森病院 呼吸器内科
     ○宮崎泰斗、外山勝弘、廣田 直、佐藤大輔、瀧口貴子、柳澤里佳、草野英美子、磯部和順、遠藤高広、木村一博、内田 耕、中田紘一郎
    同 腎センター
     酒井 謙
    同 病院病理科
     渋谷和俊
    同 皮膚科
     山田ゆかり
  5. Crohn病および大動脈炎症候群にサルコイドーシスを合併した1症例
    国家公務員共済組合連合会 虎の門病院 呼吸器センター内科
     ○泉川公一、高谷久史、宮本 篤、杉野圭史、坂本 晋、川畑雅照、岸 一馬、坪井永保、成井浩司、本間 栄、吉村邦彦
    同 外科
     河野 匡
    同 病理部
     元井紀子

IV. 10時15分~10時50分
 座長 吾妻安良太(日本医科大学 第4内科)

  1. イレッサ内服中にSweet病を併発した1例
    東京大学医学部附属病院 呼吸器内科
     ○深津宜子、鹿毛秀宣、高井大哉、三谷明久、河井 誠、城 大祐、水口英彦、高見和孝、幸山 正、出崎真志、村山芳武、永田泰自、大石展也、滝沢 始、長瀬隆英
    同 皮膚科
     鑑 慎司
    同 病理部
     高澤 豊、深山正久
  2. セキセイインコとの濃厚な接触で発症した急性鳥飼病の1例
    NTT東日本関東病院 呼吸器科・肺外科
     ○安藝直美、臼井一裕、棚井千春、野田裕道、石原照夫
    同 病理診断部
     原  啓、石田 剛、松谷章司
    東京医科歯科大学 呼吸器科
     臼井 裕、吉澤靖之
  3. 慢性夏型過敏性肺炎と考えられた1例
    国家公務員共済組合連合会 九段坂病院 内科
     ○越智淳一、大谷義夫、見高恵子
    東京医科歯科大学 呼吸器内科
     吉澤靖之
    日本赤十字社医療センター 病理部
     武村民子
  4. 喀血を主訴に来院した好酸球増多症候群の1例
    日本医科大学 第4内科
     ○河野あゆみ、斉藤好信、根井貴仁、大岩健満、阿部信二、茂木 孝、臼杵二郎、吾妻安良太、工藤翔二
    日本医科大学 第1病理
     功刀しのぶ、福田 悠
  5. 二卵性双生児に発症したアレルギー性気管支肺アスペルギルス症の症例
    神奈川県立循環器・呼吸器病センター 呼吸器科
     ○中村万里、小倉高志、綿貫祐司、宮沢直幹、橋爪敏彦、小澤聡子、田川暁大、鈴木友晴、梅田真之、加志崎史大、高橋 宏

V. 10時50分~11時25分
 座長 中村 博幸 東京医科大学内科学第5講座(霞ヶ浦病院)

  1. 維持透析中に発症した肺小細胞癌に対しCBDCA+VP-16が著効した一例
    筑波大学附属病院 呼吸器内科
     ○小川良子、原口典博、山本裕介、内藤明日香、森島祐子、石井幸雄、野村明広、佐藤浩昭、坂本 透、本間敏明、大塚盛男、関沢清久
  2. ネフローゼ症候群を合併した肺小細胞癌の1例
    帝京大学医学部 内科 呼吸器・アレルギー
     ○矢野智湖、長瀬洋之、山村浩一、吉原久直、田嶋 誠、大林王司、中島幹夫、足立哲也、中野純一、山下直美、大田 健
    同 腎臓内科
     本間 仁、兒島憲一郎、内田俊也
    同 病理
     今村哲夫
  3. 肺腺癌と神経線維肉腫を合併したRecklinghausen病の一例
    東京医科大学内科学第5講座(霞ヶ浦病院)
     ○伊藤昌之、中村博幸、小宮山学、畑尾英一、来生 研、須藤晃彦、小林克行、清水谷尚宏、更級 元、足立秀喜、岸 厚次、柳生久永、大石修司、松岡 健
    東京医科大学霞ヶ浦病院 呼吸器科
     岩崎賢太郎、三浦豊章、古川欣也、齋藤 誠
    東京医科大学霞ヶ浦病院 病院病理部
     洪 健偉、草間 博
    水戸済生会総合病院 呼吸器内科
     田中幹子、宮尾佳子、渡辺 治、橋本俊夫
    龍ヶ崎済生会病院 呼吸器内科
     土田文宏、森迫隆弘
  4. 急速に神経症状が進行し硬膜外と左眼窩内に転移を認めた肺腺癌の一例
    藤沢市民病院 呼吸器科
     ○草野暢子、西川正憲、佐藤雄一郎、伊藤 優、坂本 洋
  5. 化学療法の経過中に多彩な神経所見を呈した肺腺癌の1例
    群馬大学医学部附属病院 呼吸器・アレルギー内科
     ○折居美波、須賀達夫、江原正恵、青木康弘、青木史暁、前野敏孝、清水雄至、中川純一、山洞善恒、倉林正彦

VI. 11時25分~12時
 座長 小林 信之(国立国際医療センター 呼吸器科)

  1. FDG-PET、CTで肺癌を疑われたInflammatory Pseudotumorの一例
    国立国際医療センター 呼吸器科
     ○井草龍太郎、吉澤篤人、仲  剛、泉 信有、小林信之、工藤宏一郎
    同 呼吸器外科
     伊藤秀幸
    同 病理
     藤井丈士
    同 放射線核医学
     窪田和雄
  2. 後縦隔発育を示したデスモイド腫瘍の1例
    東京都多摩がん検診センター 呼吸器科
     ○鳥居陽子、笹野 進
    東京都立府中病院 胸部外科
     小原徹也
  3. 胸腔鏡鏡下胸膜生検にて確定診断に至った悪性胸膜中皮腫4例の検討
    東京慈恵会医科大学 呼吸器内科
     ○皆川俊介、原 弘道、佐藤敬太、山路朋久、木下 陽、斉藤圭介、小野寺玲利、望月太一、佐藤哲夫
  4. 卵巣血管腫によるpseudo Meigs症候群の一例
    JA長野厚生連篠ノ井総合病院 呼吸器科
     ◯古屋志野、高見澤明美
    同 産婦人科
     木村 薫、本道隆明、松原正和、橘 涼太
    同 病理科
     川口研二
  5. 肺転移が診断の端緒となった大腿原発primitive neuroectodermal tumorの1例
    国立病院機構茨城東病院 呼吸器疾患部内科
     ○児玉孝秀、高久多希朗、金子美子、森本耕三、渡部厚一、林原賢治、齋藤武文
    筑波大学臨床医学系
     森下由紀夫

VII. 13時~13時35分
 座長 山口哲生(JR東京総合病院 呼吸器内科)

  1. 血痰で発症し、右上葉を主に陰影を呈し、TBLBではDAD類似の所見が得られた一例
    公立昭和病院 呼吸器科
     ○加藤雅子、平尾 晋、小山 良、清水孝一、鈴木道明、坂本匡一、青木茂行
    同 病理科
     清水誠一郎
    埼玉県立循環器・呼吸器病センター 病理科
     河端美則
  2. 外科的肺生検で腔内肉芽と胞隔炎を伴うUIP patternの像を示し、ステロイド療法が有効であった1症例
    同愛記念病院 アレルギー呼吸器科
     ○玉井洋太郎、星 作男、清川佑介、田村 敦、伊藤和幸、吉田 希、石田博文、小川忠平、鈴木直仁、佐野靖之
    埼玉県立循環器・呼吸器病センター 病理科
     河端美則
  3. シクロスポリンAが有効であった急性経過の間質性肺炎の1例
    さいたま赤十字病院 内科
     ○松島秀和、竹沢信治、長谷島伸親、大和邦雄
  4. 組織学的に経過を追えた無筋症候性皮膚筋炎による急速進行性間質性肺炎の一例
    自治医科大学附属大宮医療センター アレルギー・リウマチ科
     ○津田篤太郎、森口正人
    同 呼吸器科
     小山信一郎
    埼玉県立循環器・呼吸器病センター 病理科
     河端美則
  5. 定速6分間歩行試験でステロイド治療の評価を行った特発性肺線維症急性増悪の一例
    JR東京総合病院 呼吸器内科
     ○児玉隆秀、青柳哲史、河野千代子、天野裕子、山田嘉仁、山口哲生
    埼玉県立循環器・呼吸器病センター 病理科
     河端美則

VIII. 13時35分~14時10分
 座長 平井一也(長野市民病院 呼吸器科)

  1. 当科で経験した急性好酸球性肺炎の4例
    長野市民病院 呼吸器科
     ○吉池文明、山崎誓一、平井一也
  2. 診断に苦慮した好酸球性肉芽腫症の一例
    山梨県立中央病院 内科
     ○張本彩歌、冨島 裕、宮下義啓
  3. Common Variable Immnunodeficiencyに合併したLymphoid Interstitial Pneumonia(LIP)の一例
    信州大学 内科学第一講座
     ○角田美佳子、若松俊秀、伊東理子、神田慎太郎、吉川純子、田名部毅、中村 勝、畑山織絵、安尾将法、岡田光代、津島健司、漆畑一寿、花岡正幸、小泉知展、藤本圭作、久保惠嗣
    同 臨床検査医学
     本田孝行
  4. 酢酸ゴセレリンによる薬剤性間質性肺炎と考えられた1例
    前橋赤十字病院 呼吸器科
     ○坂本直美、神戸 梓、解良恭一、遠藤克明、堀江健夫、滝瀬 淳
    同 総合診療部
     稲沢正士
  5. TBLB標本にて元素分析し診断可能であった職業性肺疾患の一例
    聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 呼吸器内科
     ○半田 寛、山口裕礼、駒瀬裕子、石川文月、池原瑞樹、山本崇人
    聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 病理部
     品川俊人
    新潟大学大学院医歯学総合研究科 内部環境医学講座(第2内科)
     森山寛史、寺田正樹
    新潟大学医歯学総合病院 総合診療部
     鈴木栄一

IX. 14時10分~14時38分
 座長 三宅修司(東京医科歯科大学 呼吸器内科)

  1. H鎖病、アミロイド胸膜炎と診断され、副腎皮質ステロイドが奏功した難治性胸水の一例
    慶應義塾大学医学部 呼吸器内科
     ○堀内奈緒、新美京子、武光智子、高橋左枝子、山田稚子、小山田吉孝、長谷川直樹、浅野浩一郎、石坂彰敏
    佐野厚生総合病院
     山口佳寿博
    慶應義塾大学病院 病理診断部
     向井万起夫
  2. 関節リウマチに対するMTX使用中に発症した肺リンパ増殖性疾患の1例
    東京医科歯科大学 呼吸器内科
     ○岸 雅人、松永康二郎、小山信之、磯貝 進、宮崎泰成、海野 剛、臼井 裕、三宅修司、吉澤靖之
    同 病理部
     明石 巧
  3. 両側肺野に多発結節影を呈したBALTリンパ腫の一例
    東京都立荏原病院 内科
     ○小倉敬一、野田宗秀、井上洋介、家城光志、田中健彦
    同 外科
     高橋秀暢、原田匡彦、前原幸夫
    同 病理
     高橋 学
  4. 進行する肺の多発空洞性病変を契機に診断されたホジキンリンパ腫の一例
    杏林大学 第一内科(呼吸器科)
     ○皿谷 健、志村知恵、石井晴之、武田英紀、渡辺秀裕、青島正大、後藤 元

休憩 14時40分~15時

第12回卒後教育セミナー

主要テーマ「肺循環障害の疾患感受性」
 座長 信州大学 内科学第一講座 久保惠嗣

  1. 15時~15時45分
    「高地肺水腫の疾患感受性」
     信州大学 内科学第一講座 花岡正幸
  2. 15時45分~16時30分
    「慢性肺血栓塞栓症の臨床的特徴と遺伝子多型との関連」
     千葉大学大学院 医学研究院加齢呼吸器病態制御学 田邉信宏
  3. 16時30分~17時15分
    「慢性閉塞性肺疾患の肺循環動態におけるACE遺伝子多型の臨床的意義」
    ―テーラーメード医療への可能性を求めて―
     大阪市立大学大学院 医学研究科呼吸器病態制御内科学 金澤 博

17時15分~17時20分 閉会の辞 久保惠嗣

ページの先頭へ