JRS Channel

Last Update:2016年5月6日

駒瀬 裕子先生『自分が本当にやりたいこと、自分にしかできないことを、見つけて欲しいと思います。』

ご協力いただいた先生

駒瀬 裕子先生(聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院 呼吸器内科)

内容

呼吸器科の魅力は?

駒瀬:呼吸器科は、チーム医療が最も必要とされる科です。看護師、薬剤師、ソーシャルワーカー、地域の医師や、コメディカルと調整を取って、ひとつのチームを作り上げるのは、女性にとても適していると思います。他の職種と協力しながら、地域をひとつの病院に仕上げていくのは、呼吸器科ならではの魅力と思います。

若手の女性のみなさまへアドバイスは?

駒瀬:ライフステージと仕事のバランスが、いつもうまくとれているわけではありません。時には、仕事を投げ出してしまいたくなることもあると思います。そんな時は、あせらないで一歩退いて、自分の生活と仕事を見直すと、きっと良い解決が生まれてくると思います。私にも、迷ったり、辞めたくなったりした時がありますけれども、いろんな方に助けていただいたりとか、人のつながりを大切にして、今日まで続けてくることができました。呼吸器内科には、さまざまな分野があり、いろいろ興味を持てることがあります。若い先生方には、ぜひ自分が本当にやりたいこと、そして自分にしかできないこと、自分が必要とされることを見つけて欲しいと思います。

女性の医学生と初期研修医のみなさまに、メッセージをお願いします。

駒瀬:呼吸器科は、大変なこともありますけど、多くの女性の先生たちが頑張って働いておられます。ぜひ私たちと一緒にお仕事をいたしましょう。

無料体験入会 ぜひご利用ください

  • 学術集会のストリーミングがオンラインでご覧になれます。
  • 学会機関誌(和文・英文)がオンラインでご覧になれます。
  • もちろん、2年間は会費は不要です。
医学生・研修医のみなさまへ。

ページの先頭へ