トピックス・お知らせ

関連ページ

Last Update:2011年4月12日

研究助成事業『アストラゼネカ・VRIリサーチ・グラント2011』募集のお知らせ

アストラゼネカは2000年より日本国内の研究者を対象とした研究助成事業を毎年行っています。当グラントは奨学寄附金等として受け入れて頂き、助成研究者には海外アストラゼネカ研究者と採択課題についての意見交換をお願いしています。
今年は日本の研究活動を一層広く支援する観点から、助成規模を大幅に拡充して、下記10分野における優れた研究計画・提案を募集しています。

  • 疾患分野
    1. 循環器疾患
    2. 糖尿病・肥満
    3. がん
    4. 呼吸器疾患・炎症
    5. 神経系疾患・疼痛
    6. 感染症
    7-a. 再生医療における3分野;創傷治癒/骨量減少/骨折修復および筋力低下;
    7-b. アクアポリン生物学
  • 創薬技術分野
    8. 医薬品の安全性
    9. 医薬品の代謝および薬物動態
    10. リード化合物創成および予測技術
  • 上記10分野のうち複数に含まれる分野として
     幹細胞研究、トランスレーショナル研究、医薬品化学

    特に、新規の創薬ターゲットとそのターゲットに対するリード化合物や生物学的アプローチ(例えば、抗体、ペプチド、タンパク、siRNA、ワクチン等)に関する提案を歓迎しています。

国内の研究施設に属する研究者であれば誰でも応募可能です。また、異なる研究テーマであれば一人何件でも応募できます。応募手続き、募集テーマの詳細につきましては、下記のVRIリサーチ・グラントホームページをご覧下さい。
VRI リサーチ・グラントホームページ; http://www.astrazeneca.co.jp/vri/researchG.html

(2011年5月9日締切、1件200万円 x 全40件程度助成予定)

問い合わせ先: アストラゼネカ・VRIリサーチ・グラント 事務局 担当 松本/吉川 Research.Grant@astrazeneca.com

ページの先頭へ