トピックス・お知らせ

関連ページ

Last Update:2011年6月23日

研究助成金『アストラゼネカ・リサーチ・グラント 2010』募集のお知らせ

アストラゼネカは2000年より研究助成プログラム『アストラゼネカ・リサーチ・グラント』を通じて、日本国内で活躍する優れた研究者への研究助成を毎年実施しています。 更に、日本に創薬研究所がないことから、助成対象研究者と海外研究拠点のアストラゼネカ研究者との共同研究の実現を目指すことを趣旨としています。

今年も日本国内の研究施設に所属する研究者を対象に下記の7疾患研究分野について研究課題を募集しています。
(2010年5月10日締切、1件200万円、全20件程度採択予定) 

  1. 腫瘍
  2. 神経系疾患・疼痛
  3. 循環器疾患
  4. 糖尿病・肥満
  5. 呼吸器疾患・炎症
  6. 幹細胞研究・再生医療
  7. 疾患の新規生物学

異なる研究テーマであれば、お一人何題でも、また同じ研究施設内からでもご応募頂くことが可能です。

募集の詳細につきましては、以下のリサーチ・グラントHPをご覧ください。
応募要項     http://www.astrazeneca.co.jp/researchG/detail.html
募集テーマ    http://www.astrazeneca.co.jp/researchG/theme.html
これまでの実績 http://www.astrazeneca.co.jp/vri/researchG_more.html

なお、当グラントは奨学寄付金等として助成対象者の所属施設に受け入れて頂き、助成対象者には採択後、海外アストラゼネカ研究者との採択課題に関する意見交換をお願いし、将来の創薬に関わる共同研究実現を目指しています。奮ってご応募下さい。

問い合わせ先: アストラゼネカ・リサーチ・グラント 事務局 担当 松本/ Research.Grant@astrazeneca.com


『アストラゼネカ・リサーチ・グラント 2010』
事務局 担当 松本晶子
アストラゼネカ株式会社
研究開発本部・開発プロジェクト統括部

ページの先頭へ