トピックス・お知らせ

関連ページ

Last Update:2009年2月2日

第14回3学会合同呼吸療法認定士認定講習会及び認定試験のお知らせ

 3学会(日本胸部外科学会、日本呼吸器学会、日本麻酔科学会)合同呼吸療法認定士認定委員会は、学会認定制度による「3学会合同呼吸療法認定士」の認定を行うため、標記認定講習会および試験を下記の通り実施します。

認定講習会について

  1. 受講資格
    下記の資格(免許)を有し、免許証の免許登録日から申請書類提出日現在において、該当する各資格における実務経験年数を満たしている者であること。
    a)臨床工学技士:経験2年以上 b)看護師:経験2年以上 c)准看護師:経験3年以上 d)理学療法士:経験2年以上
  2. 講習の日程・定員・会場
    日程(2009年) 定員 会場 受講料
    A班 9月25日(金)
    ~9月26日(土)
    3,500名 品川プリンスホテル
    アネックスタワー 5F
    〒108-8611
    東京都港区高輪4-10-30
    20,000円
    B班 9月27日(日)
    ~9月28日(月)
    C班 9月29日(火)
    ~9月30日(水)
    注1)各会場が定員に達した場合は、受付期間内でも申込み受付を終了いたします。
    注2)会場への直接の問い合わせはご遠慮下さい。
    注3)案内図は審査結果通知の送付時に同封します。
  3. 講習会の講義内容
    I. 血液ガスの解釈 VII. 人工呼吸中のモニタ
    II. 呼吸不全の病態と管理 VIII. 呼吸不全における全身管理
    III. 酸素療法 IX. 開胸、開腹手術後の肺合併症
    IV. 人工呼吸器の基本構造・保守と医療ガスの基礎 X. 新生児の呼吸管理
    V. 気道確保と人工呼吸 XI. NPPVとその管理法
    VI. 呼吸リハビリテーション XII. 肺機能とその検査法

認定試験について

  1. 受験資格 1)第14回認定講習会を受講した者 2)受講免除対象者
    ※第14回の受講免除対象者は次のとおりです。過去に「認定講習会」を受講済みの場合は、受講した年度を含めて3年間は受験資格が与えられます。
  2. なお、受講免除者として申請する場合は、申請書類のうち、臨床経験を証明する「実務経験証明書」の提出は不要となります。
    但し、受講免除対象者であることを証明する書類として、受講票、受験票、試験結果通知書のいずれか(コピー可)を提出していただきます。
    認定講習会受講年度 受講免除対象者として取り扱われる認定試験実施年度
    第12回(2007年) 第14回(2009年)認定試験
    第13回(2008年) 第14回(2009年)及び第15回(2010年)認定試験
  3. 認定試験の日程・会場・受験料
  4. 日程 会場 受験料 ※日程、会場は2009年6月上旬頃に決定する予定です。
    2009年11月中旬
    ~下旬の日曜日
    東京都内 10,000円

受講・受験申込み方法等について
下記の要領で実施要領(申請書類)を請求し、申請書を郵送して下さい。
【注意】『特定記録郵便』(平成21年3月1日より取り扱い開始)以外での申請は受け付けません。※『特定記録郵便』は現在の『配達記録郵便』です。

  1. 講習会受講の申込み方法は、申請者の居住地による不公平をなくすため、『特定記録郵便』による郵送に限ります。その他の方法(直接持参するなど)での申請は受け付けません。申込みが定員に達した場合は、「受取拒否」として申請書類をそのまま返却致します。申請書類の受付は、受付開始日時以降に申請書類を郵便局に持参された日時が早い順となります。『特定記録郵便』には固有の番号が記載され、その番号から郵便局が受け付た日時が明らかになります。
  2. 実施要領(申請書類)を郵送で請求される場合はその消印日を重視します。配布期間外の消印のものは「受取拒否」で返却します。
    〔講習会受講希望者:実施要領(申請書類)の請求および申込み方法〕※定員3,500名
  3. 配布期間 2009年3月2日(月)
    ~3月23日(月)
    *実施要領(申請書類)の請求方法は次の3つです。
    (1)郵送による請求(当日消印有効)
    (2)事務局で直接受取り
    (3)ホームページから入手する
    受付期間 2009年4月14日(火)7時
    ~4月20日(月)17時
    *申込受付は『特定記録郵便』での郵送のみです。事務局に直接持込むものは受付ません。
    *各会場が定員に達した場合は、受付期間内であっても申込受付を終了いたします。
    「受取拒否」で返送するものは次のとおりです。ご注意下さい。
    ・受付期間外に郵送した申請書類
    ・定員超過後に郵送した申請書類
    ・『特定記録郵便』以外で提出された申請書類

    〔講習会受講免除希望:実施要領(申請書類)の請求および申込み方法〕※定員なし
    配布期間 2009年5月1日(金)
    ~6月12日(金)
    *実施要領(申請書類)の請求方法は次の3つです。
    (1)郵送による請求(当日消印有効)
    (2)事務局で直接受取り
    (3)ホームページから入手する
    受付期間 配布開始日
    ~6月30日(火)
    *申込み受付は郵送のみです。事務局に直接持ち込むものは受付ません。
    「受取拒否」で返送するものは次のとおりです。ご注意下さい。
    ・受付期間外の消印の申請書類
    ・『特定記録郵便』以外で届いた申請書類

ホームページから入手する方法
実施要領(申請書類)は全て配布期間内にホームページ(http://www.jaame.or.jp/)から入手できます。
ホームページにアクセスしAdobe Acrobat Readerをダウンロードして入手してください。(PDF形式)

郵送で請求する方法
返信用としての封筒[角形2号封筒(A4サイズの書類が入る大きさ:24cm×33cm)に、書類送付を希望する宛先を記載して140円切手を貼付したもの]を用意し、その封筒を別の封筒(裏面に住所氏名を必ず記載)に入れて事務局宛に郵送して下さい。電話やFAXによる請求は受け付けませんのでご注意下さい。
実施要領(申請書類)はお一人様1部のみとします。事務局に直接取りに来られる場合もお一人様1部のみです。

《請求及び申込み問い合わせ先》
〒113-0033 東京都文京区本郷3-42-6 NKDビル7F
財団法人医療機器センター内
3学会合同呼吸療法認定士認定委員会事務局
TEL:03-3813-8595 FAX:03-3813-8733
http://www.jaame.or.jp/
・講習会受講者は→「講習会受講」係
・受講免除者は→「受講免除」係
電話でのお問い合わせについては、祝祭日を除いた月曜から金曜の午前10時~12時午後1時~5時までとさせていただきます。

ページの先頭へ