トピックス・お知らせ

関連ページ

Last Update:2018年10月22日New

日本呼吸器学会・日本呼吸器財団連携委員会からのお知らせ~公益財団法人日本呼吸器財団の2018年度研究助成の採択テーマ(5件)について

日本呼吸器学会会員の皆さんへ

日本呼吸器学会・日本呼吸器財団連携委員会
委員長 平井 豊博

 公益財団法人日本呼吸器財団の平成30年度の研究助成は、選考委員会での審議を経て下記の5件を助成することが日本呼吸器財団理事会で承認されました。

研究テーマ 研究代表者(所属・役職)
特発性肺線維症を合併した切除不能の小細胞肺癌に対する標準治療の確立に関する臨床研究 池田 慧(神奈川県立循環器呼吸器病センター 呼吸器内科・医長)
肺癌TNM分類における新たなM因子の確立; Cluster circulating tumor cell(CTC)の臨床病理学的意義の探索 澤端 章好(奈良県立医科大学附属病院 呼吸器外科・教授)
COPD患者の身体的活動性の経時的変化観察とサルコペニア予防法の開発 一ノ瀬 正和(東北大学大学院医学研究科 呼吸器内科・教授)
神経回路網アルゴリズムを用いた肺非結核性抗酸菌症の病態予測 菊地 利明(新潟大学大学院医歯学総合研究所 呼吸器/感染症内科・教授)
気道細菌叢と感作に着目した閉鎖性気道疾患の病態解析 松本 久子(京都大学大学院医学系研究科 呼吸器内科・准教授)

詳細につきましては、日本呼吸器財団のホームページ をご覧下さい。

以上

ページの先頭へ