トピックス・お知らせ

関連ページ

Last Update:2016年12月14日

専門医制度規則一部改訂について

平成28年12月9日の専門医制度審議会及び理事会によって、専門医制度規則が一部改訂になりましたので通知いたします。なお、専門医制度に関する規則については、本ホームページをご覧下さい。

日本呼吸器学会 専門医制度審議会

専門医制度規則

第14条(専門医認定申請の条件)
専門医の認定を申請する者は、次の各条件をすべて充足することを要する。

  1. 基本領域学会の専門医等の資格を取得した年度も含めて3年以上本学会の会員であること。
  2. この規則により認定された認定施設において、本学会所定の研修カリキュラムに従い基本領域学会の専門医等の資格を取得した年度も含めて3年以上、呼吸器病学の臨床研修を行い、これを終了した者。
  3. 関連施設における臨床研修期間の取扱いは、別途定める。
  4. 非喫煙者であること。
  5. 海外の呼吸器専門医を有し受験を希望する場合、
  • ①上記1.申請時において本学会の会員であること。会員歴は問わず。
  • ②上記2.3.は免除。
  • ③上記4.を満たすこと。
  • ④専門医資格証とその日本語訳、その他参考となるものを専門医制度資格審査委員会に提出し、認められれば受験資格を付与する。

 

ページの先頭へ