Last Update:2017年10月30日

登録用紙での症例登録

インターネット・サーベイへの症例登録が専用の登録用紙でも出来るようになりました。

1.登録用紙の入手

以下のリンクよりユーザー登録用紙と症例登録用紙をダウンロードして下さい。

インフルエンザ・インターネット・サーベイ
インターネット・サーベイ手書き用ユーザー登録用紙(154KB)
インフルエンザ・インターネット・サーベイ手書き用症例登録用紙(372KB)
記入例(374KB)
肺非結核性抗酸菌症インターネット・サーベイ
インターネット・サーベイ手書き用ユーザー登録用紙(154KB)
肺非結核性抗酸菌症インターネット・サーベイ手書き用症例登録用紙(506KB)
記入例(508KB)

2.登録用紙の送付

ダウンロードした登録用紙への記入が終わりましたら、ユーザー登録用紙を頭にして、その下に症例登録用紙を患者毎に一纏めにしてお送り下さい。

(送付先)
日本呼吸器学会事務局
インターネット・サーベイワーキング委員会 宛
郵送の場合:
〒113-0033 東京都文京区本郷3丁目28番8号 日内会館7階
FAXの場合:03-5805-3554
メールの場合:survey@jrs.or.jp

3.その他

(1)症例の登録について
症例の登録には1~2週間程度かかります。登録が完了するとインターネット上のそれぞれのインターネット・サーベイのサイトに反映されます。
登録結果は、インターネット・サーベイへログインすると登録した内容を確認することが出来ます。(IDとパスワードは、日本呼吸器学会発行のIDとパスワードを使用して下さい)
(2)症例の登録用紙には、患者の個人情報につながる情報(個人名、生年月日など)は絶対に記載しないで下さい。(患者様の認識番号はあくまでユーザー登録した方があとから識別出来る内容でかまいません)
(3)インフルエンザ・インターネット・サーベイ症例登録の項番4「本症例の予後について」で、インフルエンザにおける最終的な予後に「経過観察」を選択された場合は、10日後、30日後にユーザー登録したメールアドレスへお知らせのメールが届きますので、状況に変化があればインフルエンザ・インターネット・サーベイのサイトへログインして修正して下さい。

以上

ページの先頭へ