Last Update:2016年12月15日

インフルエンザ・インターネット・サーベイ Q&A

【Q】本システムに症例を登録したいのですが、どのようにすればよいですか。
【A】本システムに症例を登録出来るのは、日本呼吸器学会員であることが必要です。会員IDとパスワードでログインして、登録者(パーソナル情報)と症例を登録してください。

【Q】登録する症例の条件はありますか。
【A】本システムは、インフルエンザの重症患者の症例が登録対象となっております。
具体的には、インフルエンザで肺炎を併発、インフルエンザで入院を要したもしくは両方の条件となる症例が対象となります。また、年齢は16歳以上の患者の症例が対象です。

【Q】登録の単位はありますか。
【A】病院施設単位、クリニック単位で登録して頂くのが望ましいです。その場合は、代表者の会員IDとパスワードによりログインして登録してください。
上記以外の場合でも登録は可能です。

【Q】いつ時点の症例から登録可能でしょうか。
【A】2016-2017インフルエンザシーズンの場合は、2016年9月1日~2017年8月31日の期間に発生した症例が入力可能です。それより過去シーズンの症例は入力出来ません。
上記以降のシーズン(2017-2018シーズン)も上記と同じ要領となります。

【Q】一旦症例を登録後に患者から削除要求の申し出があった場合、削除は可能ですか。
【A】症例の削除は可能です。

  1. 登録した際のログインとパスワードでシステムへログイン
  2. メニューの「症例の新規登録・確認・修正」をクリック
  3. 「症例の新規登録・確認・修正」ページへ入る
  4. 登録された一覧の該当の症例の[詳細]をクリックして「詳細」ページに入ります。
  5. [詳細]ページで内容を確認後、[削除する]をクリックして[確認]ページで[送信する]をクリックしてください。削除されます。(尚、一旦、削除したデータの復元はできません。)

【Q】パーソナル情報の都道府県と市町村は何を入れるのですか。
【A】所属している施設所在地の都道府県と市町村を選択してください。

【Q】症例の登録に際して質問等がある場合はどこへ連絡すればいいですか。
【A】問合せ等を一括して管理するため以下のアドレスへ【お名前】【所属】【呼吸器学会会員番号】【連絡先電話番号】【返信先のメールアドレス】【質問内容(具体的に)】メールにてお送り下さい。
問合せ先アドレス:info@jrs.or.jp

ページの先頭へ