JRS Guidelines

Last Update:2008年7月9日

≪学会ガイドラインへ戻る

気管支肺胞洗浄[BAL]法の手引き

気管支肺胞洗浄[BAL]法の手引き

ダウンロード 販売状況
不可 書店販売

目次

I.BAL法の実際

  1. BAL法の歴史的背景
  2. BAL法の臨床応用
    はじめに
    1.BALによってもたらされる情報
    2.BALの臨床応用
    おわりに
  3. BAL法の手技
    1. 洗浄液の採取
      1.前投薬と局所麻酔
      2.気管支ファイバースコープの挿入と局所麻酔
      3.洗浄部位
      4.洗浄液とその注入、回収
      5.検査の終了
    2. 回収洗浄液の処理
    3. 細胞数算定
    4. 細胞標本作製
      1.前処理
      2.塗抹
      3.固定
      4.染色
    5. 細胞分画
    6. リンパ球サブセット算定
      1.フローサイトメトリー
      2.さまざまなリンパ球サブセットの意義
    7. 液性成分の分析と評価
      1.BAL液に含まれる液性成分
      2.液性成分の分析方法
      3.液性成分量の解釈
      4.液性成分の診断的意義
    8. マイクロサンプリング法による気道上皮被覆液成分の分析:BALとの比較
      1.開発の背景
      2.BMSの機器・手技
      3.健常者におけるBALとの比較検討
      4.各種病態でのBMSによるELF成分の検討
      5.薬物動態の評価への応用
      6.まとめ
    9. 病原微生物検査
      1.病原微生物検査のためのBALの検査手順
      2.微生物の検査法
    10. 気管支肺胞洗浄液中細胞を用いたマイクロアレイ解析
      1.BALF中細胞の遺伝子発現解析
      2.マイクロアレイとは
      3.研究の実際
    11. 気管支肺胞洗浄液中に含まれる蛋白のプロテオーム解析
      1.プロテオーム解析の意義
      2.BALF蛋白の2次元電気泳動法
      3.BALF蛋白質同定のための2次元スポットの切り出しとゲル消化、MSによる同定
      4.BALF中蛋白の2次元解析の1例―同一ヒト由来の血漿とBALF蛋白の比較―
      5.考察
  4. BALの危険性と合併症
    1.BALと急性増悪
    2.BALと肺炎
    3.BALを行ってはいけない状態
  5. BALを用いた臨床研究と倫理指針
    はじめに
    1.BALF検体使用に際しての具体的な準備
    おわりに

II.各疾患のBAL所見

  1. 正常者と喫煙者
    1. 非喫煙正常人のBAL所見
      はじめに
      1.BAL検査における諸問題
      2.非喫煙正常人のBAL細胞分画
      3.表現型
    2. 喫煙のBAL所見への影響
      はじめに
      1.BAL細胞分画
      2.BAL蛋白成分
      3.喫煙の影響の個体差とCOPD発症の病態
      4.喫煙による肺障害における年齢の影響
      5.喫煙者におけるBAL
  2. 間質性肺炎
    1. 特発性間質性肺炎
      1. 特発性肺線維症(IPF)
        1.疾患概念、臨床像
        2.BAL所見
        3.評価
      2. 非特異性間質性肺炎(NSIP)
        1.疾患概念、臨床像
        2.BAL所見
        3.評価
      3. 特発性器質化肺炎(COP)
        1.疾患概念、臨床像
        2.BAL所見
        3.評価
        4.適応と禁忌
      4. 急性間質性肺炎(AIP)
        1.疾患概念、臨床像
        2.BAL所見
        3.評価
        4.適応と禁忌
      5. (DIP)、呼吸細気管支炎に伴う間質性肺疾患(RB-ILD)
        1.疾患概念、臨床像
        2.BAL所見
        3.評価
        4.適応と禁忌
      6. リンパ球性間質性肺炎(LIP)
        1.疾患概念、臨床像
        2.BAL所見
    2. 過敏性肺炎
      はじめに
      1.歴史的背景
      2.急性過敏性肺炎とBAL所見
      3.慢性過敏性肺炎とBAL所見
      おわりに
    3. サルコイドーシス
      1.疾患概念、病態
      2.サルコイドーシス症例のBALF細胞所見
      3.診断におけるBALF細胞所見の有用性
      4.疾患活動性とBALF細胞所見
      5.疾患予後とBALF細胞所見
      6.まとめ
    4. 膠原病性間質性肺炎
      はじめに
      1.膠原病性間質性肺炎について
      2.膠原病性間質性肺炎の気管支肺胞洗浄
    5. 好酸球性肺炎
      1.概念
      2.主要症状
      3.合併症
      4.主要検査成績
      5.気管支鏡検査
      6.X線検査
      7.診断
    6. 薬剤性肺炎
    7. じん肺
      1.石綿肺
      2.珪肺
      3.ベリリウム肺
    8. 他のびまん性疾患
      1. 特発性肺線維症の急性増悪
        1.疾患概念、臨床像
        2.BAL所見
        3.評価
        4.適応と禁忌
      2. 肺胞蛋白症(PAP)
        1.疾患概念
        2.BAL所見
  3. 気道性疾患
    1. 気管支喘息
      1.疾患概念と臨床像
      2.BAL所見
      3.評価
      4.適応と安全性
    2. びまん性汎細気管支炎
  4. 呼吸器感染症
    1. 細菌性肺炎
      1.細菌性肺炎診断におけるBALの適応
      2.吸引喀痰を材料とする細菌検査の有用性と限界
      3.BALによる細菌検査の解釈
      4.BAL検体のグラム染色の有用性
      5.細菌培養以外の検査法
      6.細菌性肺炎の診断におけるBAL法の意義
    2. ニューモシスチス肺炎
      1.ニューモシスチス肺炎とは
      2.臨床像
      3.ニューモシスチス肺炎とBAL
    3. サイトメガロウイルス肺炎
    4. マイコプラズマ肺炎・クラミジア肺炎
      1.マイコプラズマ肺炎
      2.クラミジア(クラミドフィラ)肺炎
    5. 結核症においてのBAL
      1.結核症BALの特殊性
      2.診断手技としてのBAL
      3.研究手技としてのBAL
  5. 肺癌
    はじめに
    1.BAL液所見
    2.評価
    3.適応と禁忌
    索引

執筆者(執筆順)

貫和 敏博 東北大学大学院医学系研究科呼吸器病態学分野
服部  登 広島大学大学院医歯薬学総合研究科分子内科学
河野 修興 広島大学大学院医歯薬学総合研究科分子内科学
井上 義一 独立行政法人国立病院機構近畿中央胸部疾患センター臨床研究センター呼吸不全・難治性肺疾患研究部
山田 佳子 独立行政法人国立病院機構近畿中央胸部疾患センター研究検査科
大久保仁嗣 東京医科大学病院呼吸器内科
瀬戸口靖弘 東京医科大学病院呼吸器内科
小野 啓資 日本医科大学内科学講座呼吸器感染腫瘍内科部門
松田久仁子 日本医科大学内科学講座呼吸器感染腫瘍内科部門
吾妻安良太 日本医科大学内科学講座呼吸器感染腫瘍内科部門
白鳥 正典 札幌医科大学医学部第3内科
高橋 弘毅 札幌医科大学医学部第3内科
田坂 定智 慶應義塾大学医学部呼吸器内科
石坂 彰敏 慶應義塾大学医学部呼吸器内科長崎大学医学部第2内科(現:東北大学大学院感染制御・検査診断学)
平潟 洋一 長崎大学医学部第2内科(現:東北大学大学院感染制御・検査診断学)
河野  茂 長崎大学医学部第2内科
滝澤  始 帝京大学溝口病院第4内科
中田  光 新潟大学医歯学総合病院生命科学医療センター
寺川 貴裕 株式会社エフェクター細胞研究所
田口 善夫 天理よろづ相談所病院呼吸器内科
海老名雅仁 東北大学大学院医学系研究科呼吸器病態学分野
高田 俊範 新潟大学大学院医歯学総合研究科第2内科
別役 智子 北海道大学大学院医学研究科呼吸器内科学分野
菅  守隆 社会福祉法人恩賜財団済生会熊本病院呼吸器センター
近藤 康博 公立陶生病院呼吸器・アレルギー内科
谷口 博之 公立陶生病院呼吸器・アレルギー内科
宮崎 泰成 東京医科歯科大学医学部附属病院呼吸器内科
吉澤 靖之 東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科医学系統合呼吸器病学分野
半田 知宏 京都大学医学部呼吸器内科学
長井 苑子 京都健康管理研究会中央診療所/臨床研究センター
乾  直輝 浜松医科大学呼吸器内科
榎本 紀之 浜松医科大学呼吸器内科
千田 金吾 浜松医科大学呼吸器内科
大田  健 帝京大学医学部内科学講座呼吸器・アレルギー学
吉見 通洋 済生会福岡総合病院呼吸器内科
桑野 和善 東京慈恵会医科大学呼吸器内科
中西 洋一 九州大学大学院医学研究院胸部疾患研究施設
伊藤 晴方 盛岡赤十字病院アレルギー科
山内 広平 岩手医科大学内科学講座呼吸器・アレルギー・膠原病内科学分野
渡辺 雅人 杏林大学医学部附属病院呼吸器内科
石井 芳樹 獨協医科大学呼吸器・アレルギー内科
門田 淳一 大分大学医学部感染分子病態制御講座(内科学第二)
朝野 和典 大阪大学医学部医学部附属病院感染制御部
杉山幸比古 自治医科大学呼吸器内科
大野 彰二 自治医科大学呼吸器内科(現:国際医療福祉大学病院呼吸器内科)
坂東 政司 自治医科大学呼吸器内科
倉島 篤行 結核予防会複十字病院臨床研究アドバイザー
西岡 安彦 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部呼吸器・膠原病内科学分野
曽根 三郎 徳島大学大学院ヘルスバイオサイエンス研究部呼吸器・膠原病内科学分野

発行

克誠堂出版株式会社 編集部
〒113-0033
東京都文京区本郷3-23-5-202
TEL:03-3811-0995 FAX:03-3813-1866

お求めは書店にてお願い致します。(※学会事務局では販売致しておりません。)
ISBN978-4-7719-0337-1
定価:4,200円(税別)

ページの先頭へ